ADATE324
Info : 新規設計に推奨
searchIcon
cartIcon

ADATE324

VHH駆動能力、レベル設定DAC、およびオンチップ・キャリブレーション・レジスタを備えた集積型1.6GHzクワッドDCL

すべて表示 showmore-icon

Info : 新規設計に推奨 tooltip
Info : 新規設計に推奨 tooltip
製品の詳細

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

製品モデル 1
1Ku当たりの価格 最低価格:$115.56
機能
  • 最大1.6GHzまたは3.2Gbpsの最大トグル・レートの2つの選択可能なデータ・レート
  • DCL無効モード(通常10nA未満の低リーク)
  • プログラマブルな消費電力および速度(ドライバおよびコンパレータがアクティブ状態)
    • チャンネルあたりの消費電力(低速時):1.025W(ケースA)
    • チャンネルあたりの消費電力(高速時):1.125W(ケースB)
  • 電圧ドライバ
    • 高インピーダンスおよび反射クランプを備えた3レベル・ドライバ
    • 電圧範囲:–1.5V~+4.5V(+5Vの拡張範囲)
    • トリミングされた高精度の出力抵抗
    • 機能振幅(VIH – VIL):0.05V(最小)~6.0V(最大)
    • 312.5psの最小パルス幅(1.0Vにプログラムされた振幅)
    • 26psの確定的ジッタ、1.4psのランダム・ジッタ
  • コンパレータ
    • 差動ウィンドウ・モードとシングルエンド・ウィンドウ・モード
    • 入力電圧範囲:–1.5V~+4.5V(+5Vの拡張範囲)
    • 130ps ERT/EFT標準ウィンドウ・コンパレータ1.0V、終端
  • アクティブ負荷:±12mAの電流範囲
  • VHH駆動
    • 専用のVHH出力ピン
    • 電圧範囲:0.0V~13.5V
  • DCレベル
    • 完全内蔵型の専用16ビットDAC
    • 自動加算/乗算機能を持ったオンチップ・ゲイン・レジスタおよびオフセット・キャリブレーション・レジスタ
  • パッケージ:9mm × 9mm、121ボール・チップ・スケール・パッケージ・ボール・グリッド・アレイ[CSP_BGA]
追加の詳細
show more Icon

ADATE324は、ドライバ、コンパレータ、アクティブ負荷(DCL)のピン・エレクトロニクス(PE)機能を実行する、フル機能のシングルチップ、クワッドチャンネル自動試験装置(ATE)ソリューションです。また、このデバイスでは、フラッシュ・メモリ・テスト・アプリケーションをサポートするために、チップごとに高電圧(VHH)ドライブ機能が備わっています。オンチップ・キャリブレーション・レジスタを備えた専用16ビットD/Aコンバータ(DAC)が、デバイスの動作に必要なすべてのDCレベルを供給します。

電圧ドライバには、3つのアクティブ状態(ハイ、ロー、および終端)に加え、高インピーダンス・インヒビット状態があります。インヒビット状態では、ドライバが能動的にラインを終端していない場合、内蔵のダイナミック・クランプと連動して、伝送ラインの反射の大幅な減衰を容易に実現できます。オープン・サーキット駆動能力は、−1.5V~+4.5Vであり、標準的なATEおよび計測器アプリケーションに対応できます。

ADATE324は、クワッドのシングルエンド・ピン・エレクトロニクス・チャンネル、またはデュアルの差動チャンネルとして使用できます。チャンネルごとの高速ウィンドウ・コンパレータに加え、差動ATEアプリケーション向けの2つのプログラマブルな閾値差動コンパレータ機能も備えています。

DCL機能のすべてのDCレベルは、専用のオンチップ16ビットDACで生成されます。正確なプログラミング・レベルを実現するために、ADATE324には、各機能ブロックのゲイン誤差およびオフセット誤差を修正するキャリブレーション機能が内蔵されています。補正係数はオンチップで保存でき、DACに書き込まれるすべての値は、適切な補正係数を使用して自動的に調整されます。

ADATE324では、シリアル・プログラマブル・インターフェース(SPI)バスを使用して、すべての機能ブロック、DAC、およびオンチップ・キャリブレーション定数をプログラムします。このデバイスには、デバイスの温度と、動作中に発生する可能性がある出力ピン電圧故障を監視および報告するオンチップ温度センサーと過電圧/低電圧フォルト・クランプがあります。

ADATE324の詳細については、ADATE324@analog.comにお問い合わせください。

アプリケーション

  • ATE
  • 半導体およびボード・テスト・システム
  • 計測器/特性評価機器

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

製品モデル 1
1Ku当たりの価格 最低価格:$115.56

利用上の注意

close icon

アナログ・デバイセズ社は、提供する情報が正確で信頼できるものであることを期していますが、その情報の利用に関して、あるいはその利用によって生じる第三者の特許やその他の権利の侵害に関して一切の責任を負いません。また、アナログ・デバイセズ社の特許または特許の権利の使用を明示的または暗示的に許諾するものでもありません。仕様は予告なしに変更する場合があります。本紙記載の商標および登録商標は、各社の所有に属します。


本データシートの英語以外の言語への翻訳はユーザの便宜のために提供されるものであり、リビジョンが古い場合があります。最新の内容については、必ず最新の英語版をご参照ください。

なお、日本語版のデータシートは基本的に「Rev.0」(リビジョン0)で作成されています。そのため、英語版が後に改訂され、複数製品のデータシートがひとつに統一された場合、同じ「Rev.0」の日本語版のデータシートが異なる製品のデータシートとして表示されることがあります。たとえば、「ADM3307E」の場合、日本語データシートをクリックすると「ADM3311E」が表示されます。これは、英語版のデータシートが複数の製品で共有できるように1本化され、「ADM3307E/ADM3310E/ADM3311E/ADM3312E/ADM3315E」(Rev.G)と改訂されたからで、決して誤ってリンクが張られているわけではありません。和文化されたデータシートを少しでも有効に活用していただくためにこのような方法をとっておりますので、ご了解ください。

ドキュメント

ドキュメント

アナログ・デバイセズは、最高レベルの品質と信頼性を満たす製品を供給することを常に最重要視しています。これを実現するため、製品、プロセス設計、更には製造プロセスに対しあらゆる観点から品質と信頼性のチェックを行っています。アナログ・デバイセズでは出荷製品に対する「ゼロ・ディフェクト」を常に目指しています。詳細については、アナログ・デバイセズの品質および信頼性プログラム、認証のページを参照してください。
製品モデル ピン/パッケージ図 資料 CADシンボル、フットプリント、および3Dモデル
ADATE324KBCZ
  • HTML
  • HTML

モデルでフィルタ

reset

重置过滤器

製品モデル

製品ライフサイクル

PCN

2 21, 2024

- 24_0020

Data Sheet Specification Change for the High-Speed Mode DC Output Current Limits

モデルでフィルタ

reset

重置过滤器

製品モデル

製品ライフサイクル

PCN

2 21, 2024

- 24_0020

arrow down

Data Sheet Specification Change for the High-Speed Mode DC Output Current Limits

ソフトウェアおよび製品のエコシステム

ソフトウェアおよび製品のエコシステム

最近閲覧した製品