AD9375
Info : 新規設計に推奨
searchIcon
cartIcon

AD9375

オブザベーション・パス付き統合型デュアル RF トランシーバ

すべて表示 showmore-icon

Info : 新規設計に推奨 tooltip
Info : 新規設計に推奨 tooltip
製品の詳細

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

製品モデル 2
1Ku当たりの価格 最低価格:$417.30
機能
  • デュアル差動トランスミッタ(Tx)
  • デュアル差動レシーバ(Rx)
  • 2 入力のオブザベーション・レシーバ
  • PA リニアライゼーション用の完全統合型、超低消費電力 DPD アクチュエータおよび アダプテーション・エンジン
  • 3 入力のスニファ・レシーバ
  • 調整可能範囲: 300 MHz ~ 6000 MHz
  • 40 MHz までのリニアライゼーション信号帯域幅
  • 250 MHz までの Tx シンセシス帯域幅
  • Rx BW: 8 MHz ~ 100 MHz
  • FDD および TDD 動作に対応
  • Tx、Rx、ORx、およびクロック発生用に独立したフラクショナル N RF シンセサイザを完全装備
  • JESD204B デジタル・インターフェース
追加の詳細
show more Icon

AD9375 は高度に統合化された広帯域 RF トランシーバで、デュアル・チャンネルのトランスミッタ(Tx)とレシーバ(Rx)、内蔵シンセサイザ、完全統合型デジタル・プリディストーション(DPD)アクチュエータおよびアダプテーション・エンジン、デジタル信号処理回路を搭載しています。この IC は、周波数分割複信(FDD)と時分割複信(TDD)の両方のアプリケーションの 3G/4G 小規模基地局および 大規模 MIMO(Multiple Input, Multiple Output)設備に求められる、高性能で低消費電力のさまざまな各種組み合わせを実現します。AD9375 は 300 MHz ~ 6000 MHz で動作し、認可および無認可のセルラ帯域のほとんどをカバーします。DPD アルゴリズムは、パワー・アンプ(PA)の特性(2 つの隣接 20 MHz キャリアなど)に応じて 40 MHz までの信号帯域幅のリニアライゼーションをサポートします。この IC は最大 100 MHz の Rx 帯域幅をサポートします。また、オブザベーション・レシーバ(ORx)帯域幅と Tx シンセシス帯域幅を最大 250 MHz までサポートしており、デジタル補正アルゴリズムに対応します。

トランシーバは、最高水準のノイズ指数と直線性を備えた広帯域ダイレクト・コンバージョン信号経路で構成されています。完全装置のRx と Tx の各サブシステムは、DC オフセット補正回路、直交誤差補正回路(QEC)、およびプログラマブル・デジタル・フィルタを内蔵しているため、デジタル・ベースバンドにこれらの機能は不要です。補助 A/D コンバータ(ADC)、補助 D/A コンバータ(DAC)、汎用入出力(GPIO)などのいくつかの補助機能を搭載しており、追加のモニタリングや制御機能を提供します。

2 つの入力を備えた ORx チャンネルを内蔵しており、各 Tx 出力をモニタし、キャリブレーションのアプリケーションを実行します。このチャンネルは、異なる帯域の無線使用率をモニタできる3 つのスニファ・レシーバ(SnRx)入力にも接続されています。

高速の JESD204B インターフェースは最大 6144 Mbps のレーン・レートをサポートします。トランスミッタ専用に 4 つのレーンがあり、レシーバ・チャンネルおよびオブザベーション・レシーバ・チャンネル専用に 4 つのレーンがあります。

全機能内蔵のフェーズロック・ループ(PLL)は、Tx、Rx、ORx、クロック回路に対して高性能で低消費電力のフラクショナル N 周波数シンセシスを提供します。高性能基地局のアプリケーションに要求されるアイソレージョンを得るには注意深い設計とレイアウト技術が求められます。電圧制御発振器(VCO)とループ・フィルタの全ての構成要素が内蔵されており、外付け部品数が最小限に抑えられています。

このデバイスにはPAのリニアライゼーションに使用される完全統合型、低消費電力 DPD アクチュエータおよび アダプテーション・エンジンが内蔵されています。DPD 機能によって、PA を高効率に 使用できるようになり、小規模基地局無線の消費電力を大幅に低減でき、それと同時にベースバンド・プロセッサとのインターフェース接続に必要な JESD204B レーンの数を削減できます。

AD9375 を駆動するには 1.3 V 電源が必要で、標準 4 線式シリアル・ポートで制御します。別の電源電圧を使う事により、適切なデジタル・インターフェース・レベルが得られ、トランスミッタと補助コンバータの性能が最適化されます。AD9375 は、12 mm × 12 mm、196 ボールのチップ・スケール・ボール・グリッド・アレイ(CSP_BGA)パッケージを採用しています。


アプリケーション

  • 3G/4G 小規模基地局(BTS)
  • 3G/4G 大規模 MIMO/アクティブ・アンテナ・システム

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

製品モデル 2
1Ku当たりの価格 最低価格:$417.30

利用上の注意

close icon

アナログ・デバイセズ社は、提供する情報が正確で信頼できるものであることを期していますが、その情報の利用に関して、あるいはその利用によって生じる第三者の特許やその他の権利の侵害に関して一切の責任を負いません。また、アナログ・デバイセズ社の特許または特許の権利の使用を明示的または暗示的に許諾するものでもありません。仕様は予告なしに変更する場合があります。本紙記載の商標および登録商標は、各社の所有に属します。


本データシートの英語以外の言語への翻訳はユーザの便宜のために提供されるものであり、リビジョンが古い場合があります。最新の内容については、必ず最新の英語版をご参照ください。

なお、日本語版のデータシートは基本的に「Rev.0」(リビジョン0)で作成されています。そのため、英語版が後に改訂され、複数製品のデータシートがひとつに統一された場合、同じ「Rev.0」の日本語版のデータシートが異なる製品のデータシートとして表示されることがあります。たとえば、「ADM3307E」の場合、日本語データシートをクリックすると「ADM3311E」が表示されます。これは、英語版のデータシートが複数の製品で共有できるように1本化され、「ADM3307E/ADM3310E/ADM3311E/ADM3312E/ADM3315E」(Rev.G)と改訂されたからで、決して誤ってリンクが張られているわけではありません。和文化されたデータシートを少しでも有効に活用していただくためにこのような方法をとっておりますので、ご了解ください。

ドキュメント

ドキュメント

ビデオ

アナログ・デバイセズは、最高レベルの品質と信頼性を満たす製品を供給することを常に最重要視しています。これを実現するため、製品、プロセス設計、更には製造プロセスに対しあらゆる観点から品質と信頼性のチェックを行っています。アナログ・デバイセズでは出荷製品に対する「ゼロ・ディフェクト」を常に目指しています。詳細については、アナログ・デバイセズの品質および信頼性プログラム、認証のページを参照してください。
製品モデル ピン/パッケージ図 資料 CADシンボル、フットプリント、および3Dモデル
AD9375BBCZ
  • HTML
  • HTML
AD9375BBCZ-REEL
  • HTML
  • HTML
ソフトウェアおよび製品のエコシステム

ソフトウェアおよび製品のエコシステム

評価用キット

評価用キット 2

reference details image

ADRV-DPD1

AD9375 スモールセル無線用レファランス・デザイン

zoom

ADRV-DPD1

AD9375 スモールセル無線用レファランス・デザイン

AD9375 スモールセル無線用レファランス・デザイン

機能と利点

  • AD9375 DPD および SKY66297-11 PA を使用したJESD204Bからアンテナまでの完全な回路
  • 2x2 LTE20、1アンテナあたり 250mW の出力電力、バンド7 FDD
  • トランシーバー、2個のPA、2個のLNA、デュプレックス・フィルタ、DCパワー・ソリューションを装備
  • 消費電力:約10 W
  • 1 個の12V 電源で駆動
  • 評価用キットはベースバンド・サブシステムに接続

製品の詳細

ADRV-DPD1/PCBZは、1パスあたり24dBmの2 mm×2 MIMO(Multiple Input Multiple Output)無線ボードで、デジタル・プリディストーション(DPD)を搭載した高集積の無線周波数(RF)トランシーバーAD9375を使用しています。この無線ボードは、デュアル・コネクタ・インターポーザ・ボードと共に使用するように設計されており、このインターポーザ・ボードは、Linux®バリアントを実行するデュアル・コアARM Cortex®-A9プロセッサを組み込んだXilinxのZynq™-7000 FPGA(フィールド・プログラマブル・ゲート・アレイ)に対応する、EVAL-TPG-ZYNQ3またはXilinx®やAvnetの評価用ボードとインターフェースします。

AD9375のスモール・セル評価用ソフトウェア(SCES)である、AD9375スモール・セル無線リファレンス設計の評価用ソフトウェアGUIにより、ADRV-DPD1/PCBZボードの設定および制御が可能です。なお、Mykonosトランシーバー評価用ソフトウェア(MTES)およびDPD GUI(グラフィカル・ユーザ・インターフェース)ソフトウェアは、ADRV-DPD1/PCBZと互換性がありません。

AD9375の全仕様については、アナログ・デバイセズのAD9375データシートを参照してください。評価用ボードを使用する際は、そのユーザ・ガイドを併せて参照してください。

reference details image

ADRV9375

ADRV9375-N/PCBZとADRV9371-W/PCBZ の 評価用ボード

zoom

ADRV9375

ADRV9375-N/PCBZとADRV9371-W/PCBZ の 評価用ボード

ADRV9375-N/PCBZとADRV9371-W/PCBZ の 評価用ボード

機能と利点

  • AD9375 DPD と高効率 PA を搭載した全機能内蔵型の無線カード・プラットフォーム
  • 狭帯域と広帯域のチューニング範囲
    • ADRV9375-N/PCBZ は1.8GHz ~ 2.6GHz に対応
    • ADRV9375-W/PCBZ は300MHz ~ 6GHzに対応
  • AD9375 用の高効率電源ソリューションとクロッキング・ソリューションを内蔵
  • Xilinx ZC706 マザーボードへの FMC コネクタ
  • 1 つの FMC コネクタから給電
  • 回路図、レイアウト、部品表、HDL、ドライバ、アプリケーション・ソフトウェアを含む

製品の詳細

ADRV9375-N/PCBZ とADRV9375-W/PCBZは、3G/4G スモール・セルと Massive MIMO を対象とする、内蔵 DPD を搭載した最初の広帯域 RF トランシーバAD9375 をご紹介するために設計された無線カードです。この無線カードは、無線ソリューションのデバイス評価とラピッド・プロトタイピング用のシングル 2x2 トランシーバ・プラットフォームを提供します。高効率スイッチャのみの電源ソリューションや高性能クロッキング・ソリューションなど、この無線カードの動作に必要なペリフェラルはすべてボードに搭載されています。また、DPD 評価用パッケージにはサード・パーティの PA 評価用カードも含まれています。

ADRV9375-N/PCBZ はADRV9371-N/PCBZと同じマッチング回路です。

ADRV9375-W/PCBZは ADRV9371-W/PCBZと同じマッチング回路です。

詳細についてはここをクリックしてください。

ツールおよびシミュレーション

ツールおよびシミュレーション 2

最近閲覧した製品