製品概要

機能と利点

  • 光ファイバ・フォトダイオード・インターフェースに最適化
  • 5ディケードで電流を測定
    誤差:0.1dB@10nA~1mA
  • 単電源または両電源動作(トータル電圧:3V~12V)
  • 温度に対して完全安定動作
  • 10mV/dB(200mV/ディケード)の勾配
  • インターセプト:1nA外部抵抗によって傾きとインターセプトの調整可能
  • 完全対数比での機能
  • 全電流レベルでの最小応答時間特性
  • 小型サイズの16ピン・チップスケール・パッケージ(3×3mmのLFCSP)
  • 低消費電力:約5mAの無負荷時電源電流

製品概要

AD8305は、光ファイバ・システムで光パワーを測定するために最適化された、低価格で超小型サイズの対数検出器です。このデバイスは、従来のトランスリニア(ジャンクション・ベース)技術を最新の手法で採用しており、柔軟性に優れた使いやすい形状で、幅広いダイナミックレンジを提供します。わずか3~12Vの単電源電圧で動作します。静止電流が低いため(ゼロ入力で5mA(typ))、バッテリ電源で動作するアプリケーションに使用できます。

INPピンに印加される入力電流、IPD、は適切にスケーリングされたNPNトランジスタのコレクター電流となり、この電流は正確な対数関係で電圧(VBE)に変換されます。2つ目のこのような変換器は、IREFピンに印加されるリファレンス電流(IREF)を扱うために使われます。これらの入力ノードはグランド電位よりわずかか上(0.5V)にバイアスされます。これは、一般的にはフォトダイオードアプリケーションを可能とするためで、この場合ダイオードのアノードをグランドに接続することを避けるためです。同様に、このバイアス電圧は、生成したIREFをにおいても容易に計算されます。対数のフロントエンド出力は、VLOGピンで確認できます。

この出力における基本的な対数スロープは通常200mV/ディケード(10mV/dB)です。したがって、100dB範囲は1Vの出力変化に相当します。この電圧(もしくはバッファー出力)が、外部リファレンス電圧を採用するADCに印加されるときは、AD8305のVREFピンの2.5V電圧リファレンス出力をスケーリング精度を向上させるために使うことが出来ます。適切なADCには、 AD7810(シリアル10ビット)、 AD7823(シリアル8ビット)それに AD7813(パラレル、8ビットまたは10ビット)などがあります。対数スロープのその他の値は、簡単な外部抵抗ネットワークを使うことで達成できます。

対数的なインターセプト(リファレンス電流として知られている)は、2.5VのVREFと0.5VのIリファレンス入力IREF間につながれた200Ω抵抗によって提供される10μAの、外部から与えられる電流、IREF、を使うことで、通常は1nAに位置づけられています。このインターセプトは、この抵抗を変えることによって幅広い範囲にわたって、調整することが出来ます。AD8305はまた、INPTに分子電流を、IREFに分母電流を入力することで、対数比モードで動作することが可能です。

バッファーアンプは、高精度なコンパレータ(スレショルド検出)やローパス・フィルタに使用するため、10mV/dBの基本スロープをより高い値に引き上げる場合に使えるように、それなりの負荷をドライブするために提供されています。このレールtoレールの出力段は、正側と負側の電源レールの100mV以内までスウィングさせることが可能で、ピークの電流ソース能力は25mAです。

小信号帯域幅は電流レベルの減衰と共に狭まり、低周波でのノイズ・スペクトラル密度が増加するのは、トランスリニアー対数変換の基本的な特性です。10 nAレベルでのAD8305の帯域幅は約50 kHzですが、この帯域幅はIPDに比例して最大値15 MHzまで広がります。バッファ・アンプを使用すると、低電流でのノイズ・レベルの増加しますが、最大3極のローパス・フィルタを実現することによって対処することが出来ます。

AD8305は16ピンLFCSPパッケージを採用しており、-40℃~+85℃での動作が仕様規定されています。

アプリケーション
  • 光パワーの計測
  • 広範囲なベースバンド対数圧縮
  • 電流および電圧比の計測
  • 光吸収の計測



製品ライフサイクル icon-recommended 製造中

この製品ファミリーの1つ以上の型番が生産/供給中です。新規の設計に適していますが、より新しい代替製品を提供している場合があります。

評価キット (1)

設計リソース

アナログ・デバイセズでは、最高レベルの品質と信頼性を備えた製品を提供することに最大の力を常に注いでいます。これを実現するため、製品およびプロセスの設計のあらゆる観点で品質と信頼性のチェックを行っています。そして、それは、製造工程においても同様です。アナログ・デバイセズは常に、出荷製品の「ゼロ・ディフェクト」を目指しています。

PCN-PDN Information

サンプル&購入


サンプルは、外部のADI Sample Siteでのご注文となります。選択したパーツはSample Siteログイン後、カートに引き継がれます。Sample Siteを初めて使用する際は、アカウント登録をお願いいたします。Sample Siteに関するご質問は、SampleSupport@analog.com までお問合せください。

 

モデル一覧の項目説明

 

 

 

評価用ボード

表示されている価格は、1個あたりの価格です。

analog.comサイトから購入できるボードは、最大で2枚までとなります。3枚以上の購入をご希望の場合は、正規販売代理店からご購入ください。

価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。