製品概要

機能と利点

  • 1チャンネル、24ビットΣ-Δ A/Dコンバータ
  • ピン設定可能(プログラム用レジスタ無し)
    ISOURCE選択
    入力レンジもピン設定(±2.56V、または±160mV)
  • 固定アップデート・レート:19.79Hz
  • 50Hzと60Hzを同時除去
  • 24ビットミッシング・コード無し
  • 18.5ビットp-p分解能(±2.56Vレンジ)
  • 16.5ビットp-p分解能(±160mVレンジ)
  • インターフェース
    マスターまたはスレーブモード動作
    3線シリアル
    SPI®、QSPI™、MICROWIRE™、とDSP互換
    SCLK入力段にシュミット・トリガ回路内蔵
  • 電源
    単一3Vと5Vで仕様化
    通常時:1.3mA@3V
    パワーダウン時:9μA

製品概要

AD7783は、低周波計測アプリケーション向け、全機能内蔵のアナログ・フロントエンドです。24ビットΣ-Δ ADCは、完全差動入力チャンネルが含まれており、+2.5V差動リファレンス入力時で、ゲイン = 1または16に、この場合フル・スケール入力信号範囲は±2.56Vまたは±160mVに、それぞれ設定することができます。また、2個の200mA電流源も内蔵されています。

AD7783は、極めて簡素な読み出し専用のデジタル・インターフェースを備えており、マスター・モードまたはスレーブ・モードで動作することができます。設定が必要な内蔵レジスタはありません。入力信号範囲と電流源の選択は2本の外部ピンを使って行います。

このデバイスはオンチップPLLを使う32.768kHz水晶で動作し、このPLLは内部で使う各動作周波数を発生します。デバイスの出力データ・レートは固定であり、マスター・クロック19.79Hzを使っています。この更新レートで50Hzおよび60Hzの同時除去を行います。18ビットのピークtoピーク分解能は、この更新レート時に、得られます。

このデバイスは3Vまたは5Vの単電源で動作します。3V電源動作での消費電力は3.9mWです。AD7783は、16ピンTSSOPパッケージを採用しています。

AD778xファミリーの代替製品としてはAD7782があります。この製品は電流源と2つの差動入力チャンネルを持っていないことを除けば、AD7783と同じです。

アプリケーション

  • センサー計測
  • 工業用プロセス制御
  • 温度測定
  • 圧力計測
  • 重量計
  • 携帯型計測機

製品ライフサイクル icon-recommended 製造中

この製品ファミリーの1つ以上の型番が生産/供給中です。新規の設計に適していますが、より新しい代替製品を提供している場合があります。

評価キット (1)

ドキュメント

アプリケーション・ノート (19)

ツール

設計ツール

ΣΔ ADCのチュートリアル

インタラクティブな図解で、理想的なシグマ・デルタA/Dコンバータの挙動を示します。

設計リソース

ADI has always placed the highest emphasis on delivering products that meet the maximum levels of quality and reliability. We achieve this by incorporating quality and reliability checks in every scope of product and process design, and in the manufacturing process as well.  "Zero defects" for shipped products is always our goal.

PCN-PDN Information

サンプル&購入

PC版サイトでは、サンプルと製品の購入をいただけます。

価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更 されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。

 

モデル一覧の項目説明