類似製品

製品概要

機能と利点

  • 超低ノイズ性能
    2.9nV/√Hz@10kHz
    0.38µV p-p(0.1Hz~10Hz)
    電流ノイズ:6.9fA/√Hz@1kHz
  • 優れたAC性能
    スルーレート:12.5V/µs
    ゲイン帯域幅積:20MHz
    THD=0.0002%@1kHz
    ゲイン+5(または-4)以上の内部補償回路
  • 優れたDC性能
    オフセット電圧:0.5mV(max)
    入力バイアス電流:250pA(max)
    オープンループゲイン:2000V/mV(min)
    テープ&リール(EIA-481A準拠)での供給可能
    EIA-481A規格に準拠

製品概要

AD745は、超ローノイズの高速FET入力オペアンプです。一般的にバイポーラ入力オペアンプの特長である超低電圧ノイズと高速性に、FET入力デバイスの特長である非常に低い入力電流を併せて備えています。AD745は、20MHzの帯域幅と12.5V/μsのスルーレートにより、ローノイズと高DC精度が必要な高速アプリケーションに理想的なアンプとなっています。さらに、AD745では、出力の位相反転は生じません。

AD745が保証する10kHzで4nV/√Hzのテスト済み最大入力電圧ノイズは、FET入力モノリシック・オペアンプとしては卓越しており、0.1~10Hzの帯域幅で最大1.0μV p-pというノイズも同様に非常に優れたものです。また、AD745は、250pAの最大入力バイアス電流と0.5mVの最大オフセット電圧を備え、優れたDC性能を発揮します。

AD745の内部補償は、より高いゲインに合わせて最適化されており、さらなる高帯域幅と高スルーレートを提供します。このため、高いゲインで高増幅と広帯域幅の両方が可能なアンプを必要とするローレベル信号のプリアンプとして、AD745は特に適しています。AD745には、5つの性能グレードがあります。AD745JとAD745Kの定格は、0°C~+70°Cの商用温度範囲で規定しています。AD745AとAD745Bの定格は、-40°C~+85°Cの工業用温度範囲で規定しています。AD745Sの定格は、-55°C~+125°Cのミリタリ温度範囲で規定しており、MIL-STD-883B Rev.C用として利用できます。

AD745は、8ピンのプラスチック・ミニDIP、8ピンのサーディップ、16ピンのSOIC、またはチップ形態で提供しています。

製品ライフサイクル icon-not-recommended 新規設計には非推奨

新規設計にはお勧めしていません。

設計リソース

アナログ・デバイセズでは、最高レベルの品質と信頼性を備えた製品を提供することに最大の力を常に注いでいます。これを実現するため、製品およびプロセスの設計のあらゆる観点で品質と信頼性のチェックを行っています。そして、それは、製造工程においても同様です。アナログ・デバイセズは常に、出荷製品の「ゼロ・ディフェクト」を目指しています。

PCN-PDN Information

サンプル&購入

オンライン購入や支払い方法などに関する質問については、「オンライン購入に関するFAQ」をご確認ください。

サンプルは、外部のADI Sample Siteでのご注文となります。選択したパーツはSample Siteログイン後、カートに引き継がれます。Sample Siteを初めて使用する際は、アカウント登録をお願いいたします。Sample Siteに関するご質問は、SampleSupport@analog.com までお問合せください。

 

モデル一覧の項目説明