製品概要

機能と利点

  • ゲイン:×20(×1~×160まで変更可能)
  • 入力CMR:グラウンド未満から6×(VS-1V)
  • 出力範囲:20mV~(VS-0.2)V
  • 1極 / 2極 / 3極ローパス・フィルタ処理を提供
  • 高精度のミッドスケール・オフセット機能
  • 差動入力抵抗:400kΩ
  • VS=+5Vで1kΩの負荷を+4Vまで駆動
  • 電源電圧:+3.0~+36V
  • 過渡スパイク保護、RFIフィルタ
  • ピーク入力電圧(40ms):60V
  • 逆電源保護:-34V
  • 動作温度範囲:-40~+125℃

製品概要

AD22057は、大きなコモンモード電圧のソースから小さな差動電圧を増幅してローパス・フィルタで処理する単電源差動アンプです。

AD22057は、+3.0~+36Vの単電源で動作します。入力コモンモード範囲は+5V電源を使ってグラウンドを下回る電圧から+24Vまで拡張し、優れたコモンモード電圧除去比を実現します。

特殊な抵抗減衰器を入力に使用し、レーザ・トリミングによって差動バランスを大幅に高めることで、これが可能になります。 初期オフセット電圧とオフセット電圧ドリフトは非常に低い値で仕様化されており、更にゲインとオフセット電圧の長期安定性も提供されています。

オプションのローパス・フィルタ処理とゲイン調整もあります。高精度のミッドスケール・オフセット機能により、バイポーラ信号の増幅が可能になります。

製品ライフサイクル icon-not-recommended 新規設計には非推奨

新規設計にはお勧めしていません。

設計リソース

ADI has always placed the highest emphasis on delivering products that meet the maximum levels of quality and reliability. We achieve this by incorporating quality and reliability checks in every scope of product and process design, and in the manufacturing process as well.  "Zero defects" for shipped products is always our goal.

PCN-PDN Information

サンプル&購入


サンプルは、外部のADI Sample Siteでのご注文となります。選択したパーツはSample Siteログイン後、カートに引き継がれます。Sample Siteを初めて使用する際は、アカウント登録をお願いいたします。Sample Siteに関するご質問は、SampleSupport@analog.com までお問合せください。

 

モデル一覧の項目説明