製品概要

機能と利点

  • C2Bトランスミッタは、ビデオおよび双方向制御データを最大30メートルの差動ペア・ケーブルや最大15メートルのシングルエンド・ケーブルで送信します。
  • サポートされているパラレルビデオ入力フォーマット:
    • 最大148.5MHzの8/10/12ビット・インターリーブY/Cデータ
    • 最大74.25MHzの2 × 8ビットの別個のY/Cデータ
    • 組み込み(SAV/EAVコード)、別個のHS/VS/DEまたはISPライン/フレーム有効タイプ外部タイミング信号
  • HDビデオ・フォーマットは、30Hzで2メガピクセル、60Hzで1メガピクセルまでサポートされています。
  • C2BレシーバーとC2Bトランスミッタとの間の制御および状態データのためのC2Bリンクに埋め込まれた双方向制御チャンネル
    • C2Bレシーバーからリモート設定を有効にします。
  • ローカルまたはリモート・インターフェース機能を備えた双方向GPIO
  • ビデオおよびコントロール・チャンネル・パス用のオンチップ高分解能、高速 DAC、バッファおよびフィルタリング・ブロック
  • バックエンドECUまたはヘッド・ユニットがスタック・フレームまたはスキップ・フレームを検出できるように、ISP からのフレーム・カウント・データの送信
  • システム試験を簡略化するビデオ・テスト・パターン・ジェネレータ
  • ショートからバッテリ(STB)の障害状態で発生する高電圧からの保護
  • オートモーティブEMC/EMI/ESD構造安定性の業界標準テスト済み

製品概要

一般特性

  • マスター・モードまたはスレーブ・モードで動作可能な、2線式シリアル・マイクロプロセッサ・ユニット(MPU)インターフェース( I2C互換)
  • 温度グレード:−40°C~+105°C
  • 32ピンおよび40ピンLFCSPパッケージ
  • オートモーティブ・アプリケーション向けにAEC-Q100規格準拠

アプリケーション

  • 車載カメラ・モジュール
  • 車載カメラECU
  • 車載インフォテインメント・ヘッド・ユニット

C2 B U.S.特許は申請中です。

製品ライフサイクル icon-recommended 新規設計にお薦めします

発売済みの製品です。データシートには、最終的な仕様と動作条件がすべて記載されています。新規の設計には、これらの製品の使用を推奨します。

設計リソース

ADI has always placed the highest emphasis on delivering products that meet the maximum levels of quality and reliability. We achieve this by incorporating quality and reliability checks in every scope of product and process design, and in the manufacturing process as well.  "Zero defects" for shipped products is always our goal.

サンプル&購入

PC版サイトでは、サンプルと製品の購入をいただけます。


価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更 されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。

 

モデル一覧の項目説明