ADP5350
Info: : 製造中
searchIcon
cartIcon

ADP5350

高度バッテリ管理IC(PMIC)、インダクティブ昇圧LEDと3個のLDOレギュレータ内蔵

すべて表示 showmore-icon

Info: : 製造中 tooltip
Info: : 製造中 tooltip
製品の詳細

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

製品モデル 2
1Ku当たりの価格 最低価格:$4.48
特長
  • スイッチング・モードのUSB バッテリ・チャージャ
    • 高精度でプログラム可能な端子間充電電圧と充電電流
    • 高効率で小型フットプリントにするための3 MHz 降圧レギュレータを内蔵
    • 許容入力電圧 (USB VVBUSx):−0.5 V ~ +20 V
    • 電力経路制御によりバッテリ切れあるいはバッテリ消失でもシステムが動作可能
    • JEITAの充電温度仕様に準拠
  • 電圧ベースの充電状態(SOC)計算アルゴリズム
    • スリープ・モードで超低静止電流
    • バッテリのインピーダンス特性(Li-Ion)の補正
    • バッテリの温度補正
    • 外部検出抵抗は不要
  • 5チャンネルLEDドライバ付き昇圧レギュレータ
    • 直列又は並列の最大4個の LEDをサポート
    • 5個の独立したプログラマブルLED電流シンク
    • 64のプログラマブルLED電流レベル(最大20mA)
    • LED点滅用プログラマブル オン/オフ タイマー
    • 効率を最大化するための適応型ヘッドルーム制御
  • 3個の150 mAリニアLDOレギュレータ
    • LDO1は超低IQ :無負荷で1 μA(typ)
    • オプションの負荷スイッチ ・フル・ターンオン・モード
  • 専用割り込みピン付きのフル設定可能なI2C
製品概要
show more Icon

パワー・マネージメントIC(PMIC)のADP5350は1つのLi-Ion/Li-Ionポリマー・バッテリの充電用高性能降圧レギュレータを1個、燃料計、LEDバックライト照明用プログラマブル昇圧レギュレータ、150 mA LDOレギュレータを3個組み合わせています。

ADP5350はトリクル充電モード、定電流(CC) 、定電圧(CV)高速充電モードで動作します。電界効果トランジスタ(FET)を内蔵しており、バッテリをシステム電源側から絶縁できます。

ADP5350の燃料計は省スペースで低電流消費のソルーションです。これは再充電可能なLi-Ionバッテリ駆動製品に最適化されており、電圧ベースの機器バッテリSOC測定機能を備えています。

ADP5350の昇圧レギュレータはスイッチング周波数1.5 MHzで動作します。複数LEDのバックライト・ドライバ用に定電圧レギュレータあるいは補足的な定電流レギュレータとして動作させることができます。

ADP5350のLEDドライバは広範囲のLEDバックライト構成(並列あるいは直列に接続する複数LED)に対応します。

ADP5350の低ドロップアウト(LDO)レギュレータは低シャットダウン電流と低静止電流で動作するように最適化されておりバッテリ寿命を延ばします。このデバイスは、負荷スイッチとしても動作し、完全にターンオフあるいはターンオフできます。

動作モニターと安全制御のためのステータス・ビットのリードバックを含むすべてのパラメータはI2C互換インターフェースでプログラムできます。

ADP5350は、−40°C~+125°C のジャンクション温度範囲で動作し、32 ピン、5 mm × 5 mm のLFCSP パッケージと32ボール、3 mm × 3 mm WLCSP パッケージを採用しています。


アプリケーション

  • 再充電Li-IonとLi-Ionポリマー・バッテリ駆動製品
  • 携帯用民生機器
  • 携帯用医用機器
  • 携帯用計測器
  • ウエアラブル製品

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

製品モデル 2
1Ku当たりの価格 最低価格:$4.48

利用上の注意

close icon

アナログ・デバイセズ社は、提供する情報が正確で信頼できるものであることを期していますが、その情報の利用に関して、あるいはその利用によって生じる第三者の特許やその他の権利の侵害に関して一切の責任を負いません。また、アナログ・デバイセズ社の特許または特許の権利の使用を明示的または暗示的に許諾するものでもありません。仕様は予告なしに変更する場合があります。本紙記載の商標および登録商標は、各社の所有に属します。


本データシートの英語以外の言語への翻訳はユーザの便宜のために提供されるものであり、リビジョンが古い場合があります。最新の内容については、必ず最新の英語版をご参照ください。

なお、日本語版のデータシートは基本的に「Rev.0」(リビジョン0)で作成されています。そのため、英語版が後に改訂され、複数製品のデータシートがひとつに統一された場合、同じ「Rev.0」の日本語版のデータシートが異なる製品のデータシートとして表示されることがあります。たとえば、「ADM3307E」の場合、日本語データシートをクリックすると「ADM3311E」が表示されます。これは、英語版のデータシートが複数の製品で共有できるように1本化され、「ADM3307E/ADM3310E/ADM3311E/ADM3312E/ADM3315E」(Rev.G)と改訂されたからで、決して誤ってリンクが張られているわけではありません。和文化されたデータシートを少しでも有効に活用していただくためにこのような方法をとっておりますので、ご了解ください。

ドキュメント

ドキュメント

ビデオ

アナログ・デバイセズは、最高レベルの品質と信頼性を満たす製品を供給することを常に最重要視しています。これを実現するため、製品、プロセス設計、更には製造プロセスに対しあらゆる観点から品質と信頼性のチェックを行っています。アナログ・デバイセズでは出荷製品に対する「ゼロ・ディフェクト」を常に目指しています。詳細については、アナログ・デバイセズの品質および信頼性プログラム、認証のページを参照してください。
製品モデル ピン/パッケージ図 資料 CADシンボル、フットプリント、および3Dモデル
ADP5350ACBZ-1-R7
  • HTML
  • HTML
ADP5350ACPZ-1-R7
  • HTML
  • HTML
ソフトウェアおよび製品のエコシステム

ソフトウェアおよび製品のエコシステム

評価用キット

評価用キット 1

reference details image

EVAL-ADP5350

ADP5350 Evaluation Board 

zoom

EVAL-ADP5350

ADP5350 Evaluation Board 

ADP5350 Evaluation Board 

機能と利点

  • Input voltage 4.0 V to 5.38 V
  • Full featured evaluation board for ADP5350
  • Evaluation software and installation CD included
  • Simple device measurements and demonstrable with
    • A voltage supply
    • A battery or battery simulator
    • Load resistors or an electrical load

製品の詳細

The ADP5350 combines one high performance buck regulator for single Li-ion/Li-ion polymer battery charging, a fuel gauge, a highly programmable boost regulator for LED backlight illumination, one ultralow quiescent current low dropout (LDO) regulator, and two general-purpose LDO regulators.


The ADP5350CP-EVALZ evaluation board supports an external USB dongle connection and the GUI software allows the user to evaluate the comprehensive functionalities provided by the I2C interface.


The ADP5350 operates over the −40°C to +125°C junction temperature range and is available in a 32-lead, 5mm × 5 mm LFCSP package.


Full details on the device are provided in the ADP5350 data sheet available from Analog Devices, Inc., and must be consulted in conjunction with this evaluation board user guide UG-1104.

最近閲覧した製品