LTpowerCAD / LTpowerPlanner

LTpowerCAD®設計ツールは、現在アナログ・デバイセズの一部であるLinear Technologyによる数多くの電源製品により電源設計のタスクを大幅に簡素化する、フル機能の電源設計ツール・プログラムです。現在、LTpowerCADツールに含まれるほとんどの製品は非絶縁型のスイッチング・モード電源向けです。従来のシミュレーション・ツールとは異なり、LTpowerCADツールは電源設計プロセス全体をガイドします。お客様の電源仕様に合わせて適した部品を検索し、回路部品の値の設計と最適化を推奨と警告によりガイドし、出力段と帰還ループ/トランジェント性能のリアルタイムな結果を示します。更に、設計の詳細なまとめも提供します。また、LTpowerCAD設計はLTspiceシミュレーション回路にエクスポートしてさらなる検証を行うこともできます。LTpowerCADプログラムには、システムレベルの「パワー・ツリー」の設計および最適化に向けたLTpowerPlannerツールも用意されています。LTpowerCADプログラムは無料でダウンロードでき、Microsoft Windows 7または10ベースのPCで現在作動します。一部のツールではMicrosoft Excelも必要になります。プログラムとコンポーネント・ライブラリはインターネットを通じてリアルタイムで更新できます。


LTpowerCADをダウンロード


主な機能

  • お客様の供給仕様に合わせた部品検索
  • 設計をガイドして回路部品を最適化
  • 効率、帰還ループ、過渡応答性能を発揮
  • 設計の詳細なまとめを提供
  • さらなるシミュレーション用に設計をLTspice®にエクスポート可能
  • LTpowerPlannerを使用して、システムレベルのパワー・ツリーを設計および最適化可能

設計者はLTpowerCADを使用して、5つの簡単な手順で電源ソリューションを検索および設計できます。電源ソリューションの最適化は、このインタラクティブな環境で迅速かつ簡単に実行できます。設計の詳細なまとめは、ツールによって提供されます。


LTpowewrCAD_Image_02

設計者はLTpowerCADに用意されているLTpowerPlannerツールを使用して、システムレベルのパワー・ツリーを作成、比較、最適化できます。


LTpowerCAD設計は、更に時間領域のシミュレーションを行うために、LTspiceにエクスポートすることができます。

技術文書

スイッチング・レギュレータ用の設計ツール


多くの場合、電源設計の切替えは困難な作業で時間もかかります。この作業には通常、コントロール・ループ補償、ICの動作と機能、フィルタリング、DC/DCスイッチング・レギュレータに関連する均等電力損失メカニズムなどの側面の知識が必要になります。このビデオでは、設計の労力を抑えて設計時間を短縮するための設計プロセス全体をご紹介します。