製品概要

機能と利点

A2B向けSigmaStudio®プラグインの機能:

  • 周辺機器にも対応したA2Bネットワーク設計およびモデリングに適した直感的なグラフィカル・ユーザ・インターフェース
  • USBiやAardvarkインターフェースを使用してPCホストで手早く評価
  • ライン診断、ビット・エラー・レート・テスト(BERT)、帯域幅/パワー計算をサポート。
  • パターン、シーケンス図、キャプチャ・ウィンドウによるデバッグ。
  • ネットワーク設定のエクスポート(ノードおよびネットワーク・レベル)
  • A2Bシステム検証を自動化するためのスクリプティング・サポート

A2Bソフトウェア・スタックの機能:

  • コンセプトから量産への容易な移行
  • Baremetal、Linux、QNX、Androidなど任意のプラットフォームへの移植が容易な、プラットフォームをまたがる機能
  • 十分に定義されたプラットフォーム抽象化レイヤ(PAL)
  • マルチインスタンス化によりマルチマスタ・ネットワークに対応
  • フル機能の電源およびライン故障診断
  • マスタ・ノードおよびスレーブ・ノードのプラグイン機能
  • イベント・ロギングと診断トレース機能
  • A2Bメールボックス通信ソフトウェア・モジュールおよびアプリケーション例
  • ASPICE Level 3の機能を持つ「オートモーティブ適格」のスタック

製品概要

A2Bソフトウェアのエコシステムは、迅速なプロトタイピングから量産システムの構築まで幅広いユース・ケースの要求を満たします。SigmaStudioへのA2Bソフトウェア・アドオンにより、ユーザはA2Bネットワークを視覚的にモデリングでき、オーディオ配線を持つネットワークの評価と構築が手早く容易に実行できます。ネットワークが確定した後は、その設定を組み込みプラットフォームにエクスポートできます。A2Bスタックはこの設定を使用して、A2Bネットワークを管理します。A2Bソフトウェアの内容は次のとおりです。

  • A2B用SigmaStudioプラグイン
    • A2B.dll
    • A2BStack.dll
  • A2Bスタック・ターゲット・ソフトウェア(ソース・コード)
    • 組み込みメインループ(ベアメタル)
  • ADSP-BF527、ADSP-21489、ADSP-SC58xの各プロセッサ・プラットフォーム上のA2Bサンプル・アプリケーション

ダウンロードおよび関連ソフトウェア

Product Downloads

Software Development Tools

SigmaStudio®

アナログ・デバイセズのDSPオーディオ・プロセッサおよびA2B®(オートモーティブ・オーディオ・バス)トランシーバー向けにプログラミング、開発、チューニングを行うソフトウェアのグラフィック開発ツール

CrossCore® Embedded Studio

CrossCore Embedded Studioは、アナログ・デバイセズのBlackfin®、SHARC®、Arm®の各プロセッサ・ファミリ向けに用意された、世界トップクラスの統合開発環境(IDE)です。

システム条件

  • Windows 7/Windows 10(×64)
  • Microsoft .NET Framework 4.7
  • 256MBのRAM(1GBを推奨)
  • 80MBのハード・ディスク空き容量
  • 1024 × 768の画面解像度
  • USB 2.0データ・ポート(評価用ハードウェアを使用する場合にのみ必要)

関連するハードウェア (5)

開発 プラットフォーム