製品概要

機能と利点

  • 10ピン高精度ADC用のフル機能評価用ボード
  • 汎用アナログ・シグナル・コンディショニング回路
  • 内蔵のリファレンス、リファレンス・バッファ、およびADCドライバ
  • 時間領域および周波数領域の制御およびデータ解析のためのPCソフトウェア
  • システム・デモンストレーション・プラットフォーム互換(EVAL-SDP-CH1Z)

製品概要

AD4000/AD4001/AD4002/AD4003/AD4020ファミリの評価用ボードは、使いやすい16/18/20ビットの高精度逐次比較レジスタ(SAR)A/Dコンバータ(ADC)に対応しています。AD4000/AD4001/AD4002/AD4003/AD4020は、スループットが最大2MSPS(AD4020の場合は1.8MSPS)の非常に高い性能を発揮する16/18/20ビットの高精度のロー・パワーSAR ADCです。この評価用ボードは、AD4000/AD4001/AD4002/AD400/AD4020 ADCファミリの性能を実証し、各種システム・アプリケーション向けに分かりやすいインターフェースを提供するように設計されています。これらの製品の詳細な説明は各データシートに記載されていますので、この評価用ボードを使用する際は必ず参照してください。

EVAL-AD4000FMCZ/EVAL-AD4001FMCZ/ EVAL-AD4002FMCZ/EVAL-AD4003FMCZ/EVAL-AD4020FMCZ評価用ボード(図1参照)は、アナログ・デバイセズの高速システム・デモンストレーション・プラットフォーム(EVAL-SDP-CH1Z)と一緒に使用するのに最適です。これらの評価用ボードは、120ピン・コネクタを介してSDP-H1ボードとインターフェースします。低ノイズのアナログ信号源用にSMAコネクタ、JP2とJP3が用意されています。

内蔵部品には、バッファ付き高精度5.0Vバンドギャップ・リファレンス(ADR4550)、リファレンス・バッファ(ADA4807-1)、コモンモード・バッファ(ADA4807-1)、2個のオペアンプ(ADA4807-1)によるシグナル・コンディショニング回路、および必要とされるすべての電圧レベルを供給する電源が含まれています。

EVAL-AD4000FMCZ、EVAL-AD4001FMCZ、EVAL-AD4002FMCZ、EVAL-AD4003FMCZには、それぞれAD4000、AD4001、AD4002、AD4003が搭載されています。ただし、これらのボードを使用して、評価用ソフトウェアのサンプル・レートを特定のADCの最大サンプル・レートに制限することにより、AD4004、AD4005、AD4006、AD4007、AD4008、AD4010、AD4011の性能を評価することができます。例えば、サンプル・レートが1MSPSに制限されている場合、EVAL-AD4000FMCZのAD4000を使用してAD4004の性能を評価することができます。対応する評価用ボードについては、各製品のデータシートを参照してください。

購入

PCサイトでは製品の購入が可能です。
価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。