製品概要

機能と利点

クワッド・ミックスド・シグナル・フロントエンド・デジタル化カード
  • ミックスド・シグナル・フロントエンド使用の多チャンネル広帯域システム開発プラットフォーム
  • Xilinx VCU118評価用ボード(別売り)に接続
  • 16x RF受信(Rx)チャンネル(32xデジタルRxチャンネル)
    • 合計16x 1.5GSPS~4GSPS ADC
    • 48xデジタル・ダウン・コンバータ(DDC)、それぞれ複数の数値制御発振器(NCO)を含む
    • 16xプログラマブルFIRフィルタ(pFIR)
  • 16x RF送信(Tx)チャンネル(32xデジタルTxチャンネル)
    • 合計16x 3GSPS~12GSPS DAC
    • 48xデジタル・アップ・コンバータ(DUC)、それぞれ複素数値制御発振器(NCO)を含む
  • フレキシブルRx/Tx RFフロント・エンド
    • Rx:フィルタリング、アンプ、ゲイン・コントロール用デジタル・ステップ減衰
    • Tx:フィルタリング、アンプ
  • 複数のシステム制御および分析ツール
    • IIOオシロスコープGUI
    • MATLABアドオンおよびスクリプト例
    • JESD204b/JESD204c起動用HDLと組み込みソフトウェア・ソリューションの例
    • MATLABシステム・アプリケーションGUI
  • 付属のアプリケーション固有の例
    • パワーアップ・フェーズ決定用のマルチチップ同期
    • NCOによるシステムレベル振幅/位相アラインメント
    • 低遅延ADC-DACループバック・バイパスJESDインターフェース
    • 広帯域チャンネル間振幅/位相アラインメント用pFIR制御
    • 高速周波数ホッピング
  • 単一12V電源アダプタ(付属)からのオンボード電力レギュレーション
  • 柔軟なクロック分配
    • 単一外部500MHzリファレンスからのオンボード・クロック分配
    • ミックスド・シグナル・フロントエンドごとの外部コンバータ・クロックのサポート
16Tx/16Rxキャリブレーション・ボード
  • クワッド・ミックスド・シグナル・フロントエンド・デジタル化カードおよびVCU118 PMODインターフェースに接続(ケーブル付属)
  • MATLAB制御でシステムレベルのキャリブレーション・アルゴリズム開発が可能
  • 個別の隣接チャンネル・ループバックおよび結合チャンネル・ループバック・オプションを提供
  • SMAオプションを介したTxチャンネル出力の結合
  • SMAオプションを介したRxチャンネル入力の結合
  • PMODでのVCU118へのAD5592R出力によるオンボード・ログ・パワー・ディテクタ
  • 単一12V電源アダプタ(付属)からのオンボード電力レギュレーション

製品概要

クワッド・ミックスド・シグナル・フロントエンド・システム開発プラットフォームには、4つのMxFE®ソフトウェア定義直接RFサンプリング・トランシーバー、および関連のRFフロント・エンド、クロック、電源回路が含まれます。対象とするアプリケーションは、フェーズド・アレイ・レーダー、電子戦、SATCOM地上局、特にL/S/Cバンド(0.1GHz~約5GHz)での16送信/16受信チャンネル直接サンプリング・フェーズド・アレイです。Rx/Tx RFフロント・エンドはドロップイン設定のため、アプリケーションに応じて周波数範囲のカスタマイズが可能です。

クワッド・ミックスド・シグナル・フロントエンド・システム開発プラットフォームは、フル機能のシステム・ソリューションを特長としています。マルチチップ同期、システム・レベルのキャリブレーション、ビームフォーミング・アルゴリズム、その他のシグナル・プロセッシング・アルゴリズムのデモ用試験台としての使用が想定されています。このシステムは、Xilinx®のVCU118評価用ボードに接続するよう設計されており、この評価用ボードは付属のリファレンス・ソフトウェア、HDLコード、MATLABシステムレベルインターフェースと共に、Virtex® UltraScale+™ XCVU9P FPGAを備えています。

クワッド・ミックスド・シグナル・フロントエンド・デジタル化カードに加えて、このキットには16Tx/16Rxキャリブレーション・ボードも含まれています。このボードの使用により、システムレベルのキャリブレーション・アルゴリズムを開発したり、独自の用途に関連する状況でより容易にパワーアップ・フェーズのデモを実行したりできます。キャリブレーション・ボードによって、結合チャンネル・ダイナミック・レンジ、スプリアス、位相ノイズの改善が見られる他、VCU118のPMODインターフェースに接続したときに無償のMATLABアドオンを介して制御することもできます。

このシステムは、以下のようなアプリケーションの開発プログラムを迅速に市場に投入するために使用できます。

  • ADEF(フェーズド・アレイ、レーダー、EW、SATCOM)
  • 通信インフラストラクチャ(マルチバンド5Gおよびミリ波5G)
  • 電子テストおよび計測

推奨システム動作環境

購入

PCサイトでは製品の購入が可能です。
価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。