高ダイナミック・レンジのRFトランシーバー「ADRV9002」を発表

~ミッションクリティカルな通信アプリケーションに対応~

2020年07月28日 -東京
  • Analog Devices Launches High Dynamic Range RF Transceiver for Challenging Mission-Critical Communications Applications想像を超える可能性を実現するアナログ・デバイセズ社(NASDAQ:ADI)は、業界で最高クラスのダイナミック・レンジを誇り、商用および防衛アプリケーションに適したRFトランシーバーシリーズの新製品「ADRV9002」を発表しました。この高性能RFトランシーバーは、警察/消防/救急用無線、プライベートLTE(Long-Term Evolution)ネットワーク、衛星通信など、サイズ、重量、消費電力が設計上重要となるミッションクリティカルな通信アプリケーションに最適です。このRFトランシーバーは、受賞歴のあるアナログ・デバイセズのRadioVerse™デザインおよびエコシステムの最新製品です。

    アナログ・デバイセズのワイヤレス通信事業部担当副社長であるJoe Barryは、次のように述べています。「ミッションクリティカルな通信ネットワークは、私たちの安全に必要不可欠な存在です。無線周波数帯域の利用率が増加するにつれて、これらのネットワークにおいて信号を正しく復調することは困難になっています。ADRV9002 RFトランシーバーは、混雑した周波数帯の信号も問題なく復調します。これにより、幅広い商用および防衛アプリケーションに対応する消費電力と性能のスケーラビリティを備えた無線プラットフォームを容易に開発できます」

    ADRV9002 RFトランシーバーの特長と利点

    • 業界最高水準のダイナミック・レンジを提供し、広帯域だけでなく、狭帯域での通信にも単一デバイスで対応
    • 動作周波数:30MHz~6GHz
    • ダイナミック・レンジ-150dBc/Hzの受信系と線形性の高い送信系
    • 狭帯域から広帯域信号まで(12KHz~40MHz)対応するように設計された初のRFトランシーバー
    • 音声信号、データ信号、画像/動画信号の無線通信に対応
    • デジタル処理によるRF特性補正アルゴリズム、AGC (Auto Gain Control)、DPD (Digital Pre-Distortion)、周波数ホッピング、チャンネル・フィルタリングの各機能を内蔵
    • 性能と消費電力の動的な調整機能


    価格と提供時期
    下記表中の価格は米国での価格です。

    製品 量産
    出荷
    1,000個
    受注時の単価
    パッケージ
    ADRV9002 出荷中
    257.40ドル 12mm × 12 mm、196ボール、CSP-BGA

    RadioVerseエコシステム

    アナログ・デバイセズのRadioVerseには、無線技術の開発を加速するためのツール、デザイン・リソース、およびサポートが含まれます。このエコシステムには、ラピッド・プロトタイピング・プラットフォーム、チップ・レベルの評価システム、リファレンス・デザイン、シミュレーション・ツール、および開発キットが含まれます。リファレンス・デザインやソリューション・モジュールを含む設計のアイデアやRFプラットフォームが必要な場合は、世界的なパートナー・ネットワークのリソースを活用できます。技術リソースには、GitHubで提供されるHDLとシステム全体レベルのソフトウェア・リファレンス・デザイン、互換性のあるFPGA開発キャリア、およびチップ・レベルの評価システムが含まれます。

     

  • アナログ・デバイセズについて
  • アナログ・デバイセズは1965年の創業以来、高性能アナログで世界をリードし、さまざまな技術的課題を解決してきました。
    世界にインパクトを与えるイノベーションを実現するために、私たちは最先端のセンシング、計測、パワーマネジメント、通信、信号処理技術でアナログとデジタルとの懸け橋となり、世界の動きをありのままに描き出します。
    想像を超える可能性を―アナログ・デバイセズ analog.com/jp

  • RadioVerseはAnalog Devices, Inc.の商標です。

  • Editor's Contact Information
Stay Informed