BLACKFINプロセッサ用評価環境/開発ツールのディスカウント・キャンペーンの実施を発表

評価環境/開発ツール「VisualDSP++」とエミュレータのセットや、評価ボード「EZ-KIT Lite/EZ-BRD」を最大約70%のディスカウント価格で提供

東京 (2011年02月25日) - アナログ・デバイセズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:馬渡 修)は、本日、同社のプロセッサ/DSPの統合開発環境「Blackfin用VisualDSP++®&エミュレータ」、評価ボードキット「Blackfin用EZ-KIT Lite®/EZ-BRD」をそれぞれ特別価格で提供するキャンペーンを2011年3月1日から5月25日まで実施することを発表しました。本キャンペーンは法人顧客を対象としており、キャンペーン実施期間中に、当社の正規販売代理店経由で評価環境/開発ツールの購入をお申し込みの方に、ディスカウント価格が適用されます。

【キャンペーン概要】
Blackfinプロセッサ用のソフトウェア開発環境VisualDSP++とエミュレータのセットを2種類と、12種類の評価キットEZ-KIT Lite/EZ-BRDを対象とし、最大で通常価格の約70%の割引価格で提供します。

対象となるBlackfinの評価/開発ツール 例

統合開発環境VisualDSP++とエミュレータのセット

  • Blackfin用VisualDSP++(VDSP-BLKFN-PC-FULL)&ローコストエミュレータ (ADZS-ICE-100B)
    キャンペーン価格:¥199,500-(通常希望小売価格:¥456,250-の約60%オフ)
  • Blackfin用VisualDSP++(VDSP-BLKFN-PC-FULL)&USBエミュレータ(ADZS-HPUSB-ICE
    キャンペーン価格:¥299,500-(通常希望小売価格:¥937,500-の約70%オフ)

Blackfin評価ボード

  • ADZS-BF533-EZLITE
    キャンペーン価格:¥40,000-(通常希望小売価格:¥56,250-の約30%オフ)
  • ADZS-BF592-EZLITE
    キャンペーン価格:¥14,900-(通常希望小売価格:¥24,875-の約40%オフ)

*上記で紹介した製品は一例であり、上記に加え10種類の対象製品があります。詳細はキャンペーンwebページをご覧ください。
*統合開発環境VisualDSP++とエミュレータのセットには、Blackfinプロセッサが搭載された評価ボードは含まれていません。
*価格は税別です。
*アナログ・デバイセズのe-commerceシステム「buy online」での購入は当キャンペーンの対象外となります。正規販売代理店経由でご購入ください。
*今回のキャンペーンは、法人顧客を対象としており、個人顧客からの申し込みは対象になりません。

キャンペーン詳細は、開発ツールのディスカウント・キャンペーンのページをご覧ください。

VisualDSP++統合開発環境について
アナログ・デバイセズのVisualDSP++は、インストールや使用法が簡単な統合ソフトウェア開発/デバッグ環境(IDDE)です。グラフィカル・ユーザ・インターフェースとコード生成、およびデバッギング・ツールとが統合されているので、プログラマは新製品の編集、作成、デバッグ、そして設置工程とを簡単に切り替えることができ、単一インターフェース上でプロジェクトを最初から最後まで効率的に管理できます

ローコストエミュレータ(ADZS-ICE-100B)について
ADZS-ICE-100Bは、Blackfinプロセッサ専用の低価格なJTAGエミュレータです。低価格ながら高度なデバッギング・ソリューションを提供し、Blackfinプロセッサを初めて評価する際の初期投資費用を低減します。最高255kバイト/秒のダウンロード速度を実現するUSB2.0インターフェースは、PlugFest認定のパスパワー設計により携帯性に優れ、ホストPCのUSBポートから直接電源供給を受けることができます。

USBエミュレータについて
高性能USBエミュレータ(ADZS-HPUSB-ICE)は、使いやすく、携帯型で、高速通信と高度なエミュレーション環境を提供します。ホストとターゲット・アプリケーション間のデータ交換を、ターゲット・システムのリアルタイム特性へ影響を及ぼさず容易に行うことができる、バックグラウンド・テレメトリ・チャンネル(BTC)もサポートします。

EZ-KIT Liteについて
EZ-KIT Liteは、スタンドアロンの評価用ボードとVisualDSP++の評価用セットで構成されています。PCをホストとするツールセットによって簡単に アーキテクチャの評価ができます。アナログ・デバイセズのプロセッサの評価、DSPアプリケーションについての学習、アプリケーションのシミュレーション、デバッグ、プロトタイピングを行うことができます。

EZ-BRDについて
EZ-BRDは、Blackfinの評価用ボードです。別売りのVisualDSP++、およびエミュレータ、もしくはデバッグエージェントボードをお使い頂くとPCをホストとするツールセットによって簡単にアーキテクチャの評価ができます。

アナログ・デバイセズについて

アナログ・デバイセズ社は、技術革新、業績、そして卓越した技術を企業文化の柱に、技術セクターにおいて長きにわたり、最高の成長を誇る企業のひとつとしての地位を確実にしてきました。データ・コンバージョンとシグナル・コンディショニング技術で高い評価を得ており、6 万社を超える顧客に製品を提供しています。アナログ・デバイセズ社は、米国マサチューセッツ州ノーウッドに本社を構え、設計/製造拠点を世界各国に展開しています。S&P 500インデックスの一社に挙げられています。http://www.analog.com/jp

※BlackfinおよびVisualDSP++、EZ-KIT Liteはアナログ・デバイセズ社の登録商標です。ここに挙げたその他の商標はすべてそれぞれの所有者の財産です。

沪ICP备09046653号
感想、意見を送る X
content here.
content here.

感想、意見を送る

閉じる