回転センシング

基本の理解 | 製品&関連情報 | 評価ツール
このページを閉じる

回転センシングとは?

回転センシングは角速度、つまり物体の回転速度を計測します。一般に、回転は毎秒当たりの変位角で測定し、ヨー、ピッチ、ロールのいずれかの軸を基準にします。

代表的な回転センシング・アプリケーションや機能には、次のようなものがあります。

  • ヘッドまたはボディの回転運動のトラッキングまたは計測
  • 高精度計測機器
  • パーソナル・ナビゲーション機器(PND)
  • 車両安定性制御システム
  • カメラの手ブレ防止

回転センシング・アプリケーションには、ジャイロスコープ(角速度センサー)が必要です。

回転センシングの集積化ソリューションについては、アナログ・デバイセズのiSensor®ジャイロスコープをご覧ください。出荷時にキャリブレーション済みで、SPIインタフェースによって設定可能な全機能内蔵型です。

沪ICP备09046653号
感想、意見を送る X
content here.
content here.

感想、意見を送る

閉じる