製品概要

機能と利点

  • 低電圧動作(+2.7~+5.5V)
  • 摂氏温度で直接校正済
  • 10mV/℃のスケール・ファクタ(TMP37では20mV/℃)
  • 規定の全温度範囲で±2℃(typ)の精度
  • ±0.5℃(typ)の直線性
  • 大容量性負荷に対して安定性を維持
  • 温度範囲-40~+125℃で仕様規定、+150℃まで動作可能
  • 静止電流:50µA未満
  • シャットダウン・モード時の消費電流:0.5µA(max)
  • 低い自己発熱
  • 車載アプリケーション用に品質評価済み

製品概要

TMP35/TMP36/TMP37は低電圧、高精度の摂氏温度センサーです。摂氏温度に対して直線的に比例する電圧出力を供給します。TMP35/TMP36/TMP37外部キャリブレーションを実行しなくても、+25℃時に±1℃(typ)、-40~+125℃の温度範囲で±2℃の精度を実現します。 

TMP35/TMP36/TMP37の低い出力インピーダンス、リニア出力と高精度のキャリブレーションによって、温度制御回路およびA/Dコンバータとのインターフェース接続動作をシンプルにします。デバイスは、2.7Vから最大5.5Vまでの電圧範囲の単電源で動作するように設計されています。電源電流が50µAより大幅に低いので、自己発熱がきわめて小さく、自然空冷件下では0.1℃未満になります。さらに、電源電流を0.5µA未満に抑えるシャットダウン機能も備えています。

TMP35はLM35/LM45と機能上の互換性があり、25℃で250mVを出力します。TMP35は10℃から125℃までの温度を読出します。TMP36は-40~+125℃で仕様規定されており25℃にて750mV出力を提供し、2.7V電源で125℃まで動作します。TMP36は機能的にはLM50と互換です。

 TMP35とTMP36の両者は、10mV/℃の出力スケール・ファクタを備えています。TMP37は、5℃~100℃の範囲にわたるアプリケーション向けで、25℃で500mV出力を提供し、出力スケール・ファクタは20mV/℃となっています。デバイスはすべて、5V電源動作時に精度を緩和すれば150℃まで動作を拡張できます。

TMP35/TMP36/TMP37は低価格3ピンTo-92、8ピンSOIC_Nおよび5ピンSOT-23表面実装パッケージで供給されます。

製品ライフサイクル icon-recommended 製造中

この製品ファミリーの1つ以上の型番が生産/供給中です。新規の設計に適していますが、より新しい代替製品を提供している場合があります。

設計リソース

アナログ・デバイセズでは、最高レベルの品質と信頼性を備えた製品を提供することに最大の力を常に注いでいます。これを実現するため、製品およびプロセスの設計のあらゆる観点で品質と信頼性のチェックを行っています。そして、それは、製造工程においても同様です。アナログ・デバイセズは常に、出荷製品の「ゼロ・ディフェクト」を目指しています。

PCN-PDN Information

サンプル&購入

オンライン購入や支払い方法などに関する質問については、「オンライン購入に関するFAQ」をご確認ください。

サンプルは、外部のADI Sample Siteでのご注文となります。選択したパーツはSample Siteログイン後、カートに引き継がれます。Sample Siteを初めて使用する際は、アカウント登録をお願いいたします。Sample Siteに関するご質問は、SampleSupport@analog.com までお問合せください。

 

モデル一覧の項目説明