MAX5880
: 新規設計には非推奨
searchIcon
cartIcon

MAX5880

高密度ダウンストリームケーブルQAM変調器およびデジタルアップコンバータ

すべて表示 showmore-icon

26mW/QAMで最大128 QAMチャネルを生成する、DOCSIS 3.0準拠エッジQAMデバイス用、スケーラブルDUC

: 新規設計には非推奨 tooltip
: 新規設計には非推奨 tooltip
製品の詳細

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

特長
  • 高密度:最大128のQAMチャネルにスケーラブル
    • 出荷時プリセット:8、16、24、32、48、64、96、または128 QAMチャネル
    • 8 QAMのステップでソフトキーをフィールドでアップグレード可能
  • RRCフィルタによってITU-T J.83 Annex A、B、およびCをサポート
  • チャネル帯域幅:1MHz~8MHz
  • 4つの192MHzブロックのそれぞれで完全なキャリアアジリティ
    • 950MHz出力帯域幅内のブロックアジリティ
  • サービスを中断せずに再設定可能
  • DOCSIS 3.0 DRFI準拠
  • 入力シンボルレート:1Msym/s~7.14Msym/s
    • チャネル単位で個別に設定
  • QAMマッパ内蔵(16/32/64/128/256 QAM)
    • すべてのITU-T J.83で規格されるコンスタレーションをサポート
  • 4つのCMOS入力ポートによって最大1024のQAMをサポート
  • プログラム可能なデジタルプリディストーション
  • 4つの14ビットLVDS出力ポートはそれぞれ最大1250Mwpsで動作
    • RF-DACのMAX5882およびMAX5879Aを駆動
  • 低電力動作
    • 3.3W (128 (6MHz) QAM、fS = 4608Mspsの場合)
製品概要
show more Icon

高密度ダウンストリームケーブルQAM変調器およびデジタルアップコンバータ(DUC)のMAX5880は、完全なアジリティを備えた前方誤り訂正(FEC)符号化データのQAMマッピング、パルスシェーピング、およびデジタルRFアップコンバージョンを実行します。このデバイスは、RFデジタル-アナログコンバータ(RF-DAC)を駆動して、単一のRFポート上で最大128のDOCSIS準拠6MHz QAMチャネル(または最大96の8MHz QAMチャネル)のRF信号をデジタル合成します。このDUCデバイスとマキシムのRF-DACによって、小型17mm x 17mmの実装面積で超低消費電力の高密度QAM変調が提供されます。

このデバイスは、それぞれが最大32の時間インタリーブのデジタルストリームを許容する最大4つの10ビットの入力ポート上で、FEC符号化CMOSデータ(シンボル)を許容します。各チャネルは、個別に設定可能なQAMマッパ、RRCフィルタ、および任意レートリサンプラ (ARR)を備えています。このデバイスは、入力データのパルスシェーピング、リサンプリング、補間、および直交変調を実行し、DOCSISおよびDVB-Cで規定された全データレートをサポートします。カスケード接続された補間フィルタ、複合変調器、およびチャネルコンバイナによって、信号を45MHz~1003MHzの任意の周波数に変調することができます。内蔵のダイレクトデジタル周波数シンセサイザによって、125Hzの分解能でQAMチャネルの配置が可能です。補間フィルタおよびリサンプラは、リニア位相と優れた利得平坦性を提供します。最後の変調器からの出力データは、デジタルプリディストーション(DPD)ブロックに供給されて、RF-DACおよび出力アンプにおける歪みの補正に使用することができます。RF-DACとの出力インタフェースは、4つの14ビットインタリーブLVDSバスで構成され、それぞれ最大1250Mwpsで動作します。

アプリケーション

  • エッジQAM、CMTS、およびCCAP
  • ビデオ配信用QAM変調器
Complete documentation is available upon completion of a Non-Disclosure Agreement (NDA). To request an NDA, click here.

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

利用上の注意

close icon

アナログ・デバイセズ社は、提供する情報が正確で信頼できるものであることを期していますが、その情報の利用に関して、あるいはその利用によって生じる第三者の特許やその他の権利の侵害に関して一切の責任を負いません。また、アナログ・デバイセズ社の特許または特許の権利の使用を明示的または暗示的に許諾するものでもありません。仕様は予告なしに変更する場合があります。本紙記載の商標および登録商標は、各社の所有に属します。


本データシートの英語以外の言語への翻訳はユーザの便宜のために提供されるものであり、リビジョンが古い場合があります。最新の内容については、必ず最新の英語版をご参照ください。

なお、日本語版のデータシートは基本的に「Rev.0」(リビジョン0)で作成されています。そのため、英語版が後に改訂され、複数製品のデータシートがひとつに統一された場合、同じ「Rev.0」の日本語版のデータシートが異なる製品のデータシートとして表示されることがあります。たとえば、「ADM3307E」の場合、日本語データシートをクリックすると「ADM3311E」が表示されます。これは、英語版のデータシートが複数の製品で共有できるように1本化され、「ADM3307E/ADM3310E/ADM3311E/ADM3312E/ADM3315E」(Rev.G)と改訂されたからで、決して誤ってリンクが張られているわけではありません。和文化されたデータシートを少しでも有効に活用していただくためにこのような方法をとっておりますので、ご了解ください。

ソフトウェアおよび製品のエコシステム

ソフトウェアおよび製品のエコシステム

評価用キット

評価用キット 1

MAX5880EVKIT

MAX5880の評価キット

zoom

MAX5880EVKIT

MAX5880の評価キット

MAX5880の評価キット

機能と利点

  • 最大128のQAMチャネルのMAX5880を評価
  • 単一入力電源電圧:5.5V
  • 更新レート:5Gsps (max)
  • QSHコネクタを使用してマキシムHSDCEPデータソースボードと直接インタフェース(HSDCEPをご注文ください)
  • MAX5882またはMAX5879AのEVキットと直接インタフェース
  • SPI/I²Cインタフェース用のWindows XP、Windows Vista、およびWindows 7対応のソフトウェア
  • SPIインタフェース制御搭載(MAX5880用)
  • I²Cインタフェース制御搭載(MAX6642の温度センサー用)
  • HSDCEP動作用のGUI制御
  • 擬似ランダムビットシーケンス(PRBS)テストパターンファイル
  • 実証済み14層PCB設計
  • 完全実装および試験済み

製品の詳細

MAX5880の評価キット(EVキット)は、高密度ダウンストリームケーブルQAM変調器およびデジタルアップコンバータ(DUC)のMAX5880を内蔵しています。このEVキットは、最大128のDOCSIS準拠6MHz QAMチャネル(または96のEuroDOCSIS準拠8MHz QAMチャネル)用に構成されたDUC ICの評価に必要な部品をすべて備えた完全実装および試験済みPCBです。
このEVキットは、2つのQSH Samtecコネクタを高速データコンバータ評価プラットフォーム(HSDCEP)とのインタフェース用に備えており、デバイスの4つの多重化入力ポートと各種制御信号を駆動することができます。また、RFデジタル-アナログコンバータ(RF-DAC)のEVキット(MAX5882のEVキットやMAX5879AのEVキットなど)の駆動用に、2つのQTH Samtecコネクタも用意されています。
このEVキットは、Windows XP®、Windows Vista®、およびWindows® 7対応のソフトウェアを備え、デバイスレジスタの設定、SPIインタフェースの制御、およびHSDCEPボード(Windows 7に未対応)の動作用にシンプルなグラフィカルユーザーインタフェース(GUI)を提供します。
このEVキットとマキシムのダイレクトRF-DAC EVキットは、超低消費電力の高密度QAM変調用の完全なシステムソリューションを提供します。

アプリケーション

  • エッジQAM、CMTS、およびCCAP
  • ビデオ配信用QAM変調器

最近閲覧した製品