MAX5003
: 新規設計には非推奨
searchIcon
cartIcon

MAX5003

高電圧PWM電源コントローラ

すべて表示 showmore-icon

: 新規設計には非推奨 tooltip
: 新規設計には非推奨 tooltip
製品の詳細

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

特長
  • 広い入力範囲:11V~110V
  • 高電圧スタートアップ回路内蔵
  • 外部調整可能な設定
    • 出力スイッチ電流制限
    • 発振器周波数
    • ソフトスタート
    • 低電圧ロックアウト
    • 最大デューティサイクル
  • 最小外付け部品点数
  • 外部周波数への同期
  • 1次側または2次側のレギュレーション
  • 高速ライン過渡応答のための入力フィードフォワード
  • 定格温度範囲で高精度±2.5%のリファレンス
  • サーマルシャットダウン
製品概要
show more Icon

高電圧スイッチング電源コントローラのMAX5003は、コスト効率の良いフライバックおよび順方向電圧モード制御コンバータに必要なすべての機能および構成要素を備えています。このデバイスは広範囲の電圧源から動作する多出力電圧の絶縁型および非絶縁型電源の設計に使用することができます。MAX5003は、11V~110Vの広い入力範囲で動作する高電圧起動回路を内蔵しています。MAX5003は外付けのNチャネルパワーMOSFETを駆動し、電流制限スレッショルドを超えると過電流状態を検出し、パワースイッチをオフにするカレントセンス端子を備えています。外付けパワーMOSFETおよびその他外付け部品の選択によって、出力電圧および電力が決定されます。

MAX5003の際立った特長:ソフトスタート、低電圧ロックアウト、外部周波数への同期、および高速入力電圧フィードフォワード。このデバイスは、最高300kHzのスイッチング周波数で動作するように設計されています。このことによって、小型磁気部品および薄型コンデンサの使用が可能になります。低電圧ロックアウト、ソフトスタート、スイッチング周波数、最大デューティサイクル、および過電流保護制限はすべて調整可能で、外付け部品点数を最小限に抑えます。複数コントローラを使用するシステムでは、共通のシステムクロックから動作するために、MAX5003を外部同期させることができます。

警告:MAX5003は高電圧で動作するように設計されています。注意して扱ってください。

MAX5003は16ピンSOおよびQSOPパッケージで提供されています。評価キット(MAX5003EVKIT)も入手可能です。

アプリケーション

  • +42V車載システム
  • 高電圧電源モジュール
  • 産業用電源
  • ISDN電源
  • テレコム電源

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

利用上の注意

close icon

アナログ・デバイセズ社は、提供する情報が正確で信頼できるものであることを期していますが、その情報の利用に関して、あるいはその利用によって生じる第三者の特許やその他の権利の侵害に関して一切の責任を負いません。また、アナログ・デバイセズ社の特許または特許の権利の使用を明示的または暗示的に許諾するものでもありません。仕様は予告なしに変更する場合があります。本紙記載の商標および登録商標は、各社の所有に属します。


本データシートの英語以外の言語への翻訳はユーザの便宜のために提供されるものであり、リビジョンが古い場合があります。最新の内容については、必ず最新の英語版をご参照ください。

なお、日本語版のデータシートは基本的に「Rev.0」(リビジョン0)で作成されています。そのため、英語版が後に改訂され、複数製品のデータシートがひとつに統一された場合、同じ「Rev.0」の日本語版のデータシートが異なる製品のデータシートとして表示されることがあります。たとえば、「ADM3307E」の場合、日本語データシートをクリックすると「ADM3311E」が表示されます。これは、英語版のデータシートが複数の製品で共有できるように1本化され、「ADM3307E/ADM3310E/ADM3311E/ADM3312E/ADM3315E」(Rev.G)と改訂されたからで、決して誤ってリンクが張られているわけではありません。和文化されたデータシートを少しでも有効に活用していただくためにこのような方法をとっておりますので、ご了解ください。

ソフトウェアおよび製品のエコシステム

ソフトウェアおよび製品のエコシステム

評価用キット

評価用キット 2

MAX5003-50WEVKIT

MAX5003-50Wの評価キット

zoom

MAX5003-50WEVKIT

MAX5003-50Wの評価キット

MAX5003-50Wの評価キット

機能と利点

  • +5V at 10A Output
  • ±36V to ±72V Input Voltage Range
  • 250kHz Switching Frequency
  • Fully Isolated Design with 1500V Isolation Built into the Transformer
  • Fully Assembled and Tested Board with Minimum PC Board Footprint
  • 0.3% typical Line and Load Regulation
  • 85% typical Efficiency at 25W

製品の詳細

アプリケーション

  • +42V車載システム
  • 高電圧電源モジュール
  • 産業用電源
  • ISDN電源
  • テレコム電源

MAX5003EVKIT

MAX5003の評価キット

zoom

MAX5003EVKIT

MAX5003の評価キット

MAX5003の評価キット

機能と利点

  • 出力:5V (1A)
  • 入力電圧範囲:+36V~+72V
  • スイッチング周波数:300kHz
  • 入力-48V、出力+5Vに設定可能
  • 絶縁動作または非絶縁動作を選択可能
  • 実証済みのPCBレイアウト
  • 完全実装済み、試験済みの表面実装基板

製品の詳細

MAX5003の評価キット(EVキット)は、入力電圧+36V~+72Vで動作し、安定化5V電圧(最大1A)を出力します。

MAX5003のEVキットは完全実装済み、試験済みの表面実装プリント基板(PCB)です。出力電圧は5Vに設定されています。本EVキットはフライバックコンバータとして構成されており、メカ式スイッチによって簡単に絶縁または非絶縁動作に設定できます。さらに、入力と出力のグランドリファレンスが同じ電位になくて、しかも絶縁が望ましくないときは、コントローラフィードバックループにレベルシフタ(キットには含まれていません)を取り付けることも可能です。

警告:本EVキットおよびこれに接続されている機器には、危険な電圧が発生しています。本EVキットまたはこれに接続された電源をパワーアップする際は、高電圧電気機器に適した安全手順に慎重に従う必要があります。

過酷な障害や故障条件が発生した場合、本EVキットは大きな電力を消費する可能性があります。その結果、部品や部品の破片が高速度で飛び出してくることがあります。作業者が怪我をしないように、本キットは慎重に扱って下さい。

アプリケーション

  • +42V車載システム
  • 高電圧電源モジュール
  • 産業用電源
  • ISDN電源
  • テレコム電源

最近表示した製品