製品概要

機能と利点

  • 最小限の外付部品で+3V~+12V電源の安全なホットスワップ提供
  • ユニークな電流レギュレーション構造により、n-FETのリニアモード時間を最小限に抑制
  • オートリトライ機能(MAX4272/MAX4273)
  • DualSpeed/BiLevel電流制限により、電流グリッチおよび短絡に対する保護を提供
  • パワーオンRESET (MAX4273)
  • 最大定格15Vにより基板取りはずし時の誘導性 キックバックへの保護が強化
  • 内部チャージポンプが外部n-MOSFETのゲートドライブを生成
  • 状態出力ピンが障害/安全状態を表示
  • パッケージ:省スペース8ピンSO、16ピンQSOP

製品概要

MAX4271/MAX4272/MAX4273は、高集積3V~12Vホットスワップコントローラファミリです。これらのデバイスを使用すると、通電中のバックプレーンに安全に回路カードを着脱できます。

回路カードの放電したフィルタコンデンサにより通電中のバックプレーンは低インピーダンスになります。バックプレーンから大きなインラッシュ電流が流れると、回路カードのコネクタや部品が焼けたり、バックプレーンの電源電圧が一時的に低下してシステムリセットが生じる場合があります。このホットスワップコントローラファミリは、基板を差し込んだ時の電流を所定のリミットに制御することによってこうした問題を防ぎ、システムが安全に安定化することを可能にします。スタートアップサイクルが完了すると、2つの内蔵コンパレータが短絡、負荷グリッチおよび過電流状態に対するDualSpeed/BiLevel™保護を提供します。障害からの回復は、ラッチ解除(MAX4271)、オートリトライ(MAX4272)またはプログラム法(MAX4273)によって行われます。

MAX4271ファミリは、部品点数と設計時間を削減するために多くの機能を内蔵しています。内蔵チャージポンプが低コスト外部n-FETへのゲートドライブを提供します。スタートアップ電流レギュレーションおよび電流グリッチ保護等の内蔵機能により、外付タイミング抵抗およびコンデンサが削除されています。また、障害状態を表示するためのオープンドレインの状態出力および可変過電流応答時間も提供されています。

MAX4271 (ラッチ付障害保護)およびMAX4272 (オートリトライ障害保護)は8ピンSOパッケージ、MAX4273 (フル機能)は省スペースの16ピンQSOPパッケージおよび16ピンSOパッケージで提供されています。全ての製品は拡張温度範囲で規格化されており、絶対最大定格が15Vであるために基板取りはずし時の誘導性キックバックへの保護が強化されています。

アプリケーション

  • PBX
  • RAID
  • ルータ/スイッチ
  • ルータ/スイッチ
  • テレコム
  • ワイヤレス基地局

製品ライフサイクル icon-recommended 製造中

この製品ファミリーの1つ以上の型番が生産/供給中です。新規の設計に適していますが、より新しい代替製品を提供している場合があります。

評価キット (1)

おすすめ製品

MAX4273 互換製品

推奨製品 Related Parts

設計リソース

アナログ・デバイセズでは、最高レベルの品質と信頼性を備えた製品を提供することに最大の力を常に注いでいます。これを実現するため、製品およびプロセスの設計のあらゆる観点で品質と信頼性のチェックを行っています。そして、それは、製造工程においても同様です。アナログ・デバイセズは常に、出荷製品の「ゼロ・ディフェクト」を目指しています。

PCN-PDN Information

サンプル&購入

オンライン購入や支払い方法などに関する質問については、「オンライン購入に関するFAQ」をご確認ください。

サンプルは、外部のADI Sample Siteでのご注文となります。選択したパーツはSample Siteログイン後、カートに引き継がれます。Sample Siteを初めて使用する際は、アカウント登録をお願いいたします。Sample Siteに関するご質問は、SampleSupport@analog.com までお問合せください。

 

モデル一覧の項目説明