MAX32520
warning : 最終販売
searchIcon
cartIcon

MAX32520

ChipDNAセキュアArm Cortex M4マイクロコントローラ

すべて表示 showmore-icon

ChipDNAセキュアマイクロコントローラ、セキュアブート内蔵、IoTアプリケーション用

warning : 最終販売 tooltip
warning : 最終販売 tooltip
製品の詳細

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

製品モデル 3
1Ku当たりの価格
価格は未定
特長
  • セキュアエレメントIoT用の高効率マイクロコントローラ
    • FPU内蔵Arm Cortex-M4F:最大120MHz
    • 統一コードキャッシュ:16KB
    • PUF暗号化フラッシュメモリ(キャッシュ内蔵)によって究極のファームウェアIP保護を提供:2MB
    • フラッシュ実行の低遅延オンザフライ復号
    • 136KBのSRAM + 34KBのECC
    • ユーザープログラム可能OTP:8KB
  • セキュアエレメント
    • PUFベースの鍵
      • 内部フラッシュ暗号化用
      • 強力な機器認証用
    • パブリック鍵(公開鍵)認証およびシリアルフラッシュエミュレーションを備えたセキュアブートローダ
    • AES、SHA、およびECDSAアクセラレータ
    • 真のハードウェア乱数発生器内蔵
      • SP800-90B準拠のエントロピーソース
      • SP800-90A準拠のDRBG
    • ダイシールド
    • 温度および電圧タンパーモニタ
    • ランダムな動的パターンを備えた外部タンパーセンサー
  • パワーマネージメントによってバッテリアプリケーションの動作時間を最大化
    • 単一電源:3.3V/2.5V/1.8V
    • バックアップモード:最小3.2µA
    • スタンバイモードからのウェイクアップ時間:15µs
    • クロックゲート機能、パワーゲート機能、レジスタ、およびメモリ保持モード
  • システム制御用の複数のペリフェラル
    • 1つのUART
    • 1つのI2Cインタフェース
    • QSPI
    • 4つのタイマー(PWM機能内蔵)
    • 最大27の汎用入出力端子(出力ドライバ強度を選択可能)
    • 4チャネルDMAコントローラ
    • 4ピンJTAG
製品概要
show more Icon

DeepCover®エンベデッドセキュリティソリューションは、複数層の高度な物理セキュリティによって機密データを秘匿し、可能な限り最もセキュアなキーストレージを提供します。

DeepCoverセキュアマイクロコントローラのMAX32520は、IoT、IoTゲートウェイ、ワイヤレスアクセスポイントなどの次世代のトラステッドエンベデッドシステムおよび通信機器を構築するための、相互運用性、セキュリティ、およびコスト効率に優れたソリューションを提供します。

MAX32520は、マキシムの特許取得済みChipDNA PUF技術を採用しています。ChipDNA技術は物理的複製防止機能(PUF)を含んでおり、侵入型物理攻撃に対するコスト効率の良い保護を可能にします。ウェハ製造時に自然に発生する半導体デバイスの特性のランダムな変動を使用して、ChipDNA回路は時間、温度、および動作電圧にわたって再現性のある固有の出力値を生成します。ChipDNA動作のプロービングまたは観測を試みると基底の回路特性が変化するため、チップの暗号関数によって使用される固有値の発見が防止されます。MAX32520は、ChipDNA出力をユーザーファームウェアを含むデバイスの全保存データのセキュリティを暗号によって確保するための鍵の内容として利用します。ユーザーファームウェア暗号化は、究極のソフトウェアIP保護を提供します。また、ChipDNAはECDSA署名操作用のプライベート鍵を生成することもできます。

MAX32520は、Arm® Cortex® -M4プロセッサ、2MBのフラッシュ、136KBのシステムRAM + 34KBのECC、8KBのワンタイムプログラマブル(OTP)メモリ、および128KBのブートROMを内蔵しています。

MAX32520は、FIPS/NIST準拠のTRNG、環境およびタンパー検出回路を備えているため、システムレベルのセキュリティを容易に実現することができます。

SPI、UART、およびI2Cを含む、複数の高速インタフェースがサポートされています。4つの内蔵タイマーはPWM出力の生成にも対応するため、外部デバイスを直接制御することが可能です。SPIポートの1つは直接コードフェッチが可能なシリアルフラッシュエミュレーションモードを備えているため、ホストマイクロコントローラ用のセキュアブートが可能です。

アプリケーション

  • エンベデッド通信機器(ルーター、ゲートウェイなど)
  • エンベデッドコネクテッドシステム
  • IoTノードおよびゲートウェイ
  • セキュア産業用機器、センサー、およびコントローラ
  • セットトップボックス

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

製品モデル 3
1Ku当たりの価格
価格は未定

利用上の注意

close icon

アナログ・デバイセズ社は、提供する情報が正確で信頼できるものであることを期していますが、その情報の利用に関して、あるいはその利用によって生じる第三者の特許やその他の権利の侵害に関して一切の責任を負いません。また、アナログ・デバイセズ社の特許または特許の権利の使用を明示的または暗示的に許諾するものでもありません。仕様は予告なしに変更する場合があります。本紙記載の商標および登録商標は、各社の所有に属します。


本データシートの英語以外の言語への翻訳はユーザの便宜のために提供されるものであり、リビジョンが古い場合があります。最新の内容については、必ず最新の英語版をご参照ください。

なお、日本語版のデータシートは基本的に「Rev.0」(リビジョン0)で作成されています。そのため、英語版が後に改訂され、複数製品のデータシートがひとつに統一された場合、同じ「Rev.0」の日本語版のデータシートが異なる製品のデータシートとして表示されることがあります。たとえば、「ADM3307E」の場合、日本語データシートをクリックすると「ADM3311E」が表示されます。これは、英語版のデータシートが複数の製品で共有できるように1本化され、「ADM3307E/ADM3310E/ADM3311E/ADM3312E/ADM3315E」(Rev.G)と改訂されたからで、決して誤ってリンクが張られているわけではありません。和文化されたデータシートを少しでも有効に活用していただくためにこのような方法をとっておりますので、ご了解ください。

ドキュメント

ドキュメント

ビデオ

アナログ・デバイセズは、最高レベルの品質と信頼性を満たす製品を供給することを常に最重要視しています。これを実現するため、製品、プロセス設計、更には製造プロセスに対しあらゆる観点から品質と信頼性のチェックを行っています。アナログ・デバイセズでは出荷製品に対する「ゼロ・ディフェクト」を常に目指しています。詳細については、アナログ・デバイセズの品質および信頼性プログラム、認証のページを参照してください。
製品モデル ピン/パッケージ図 資料 CADシンボル、フットプリント、および3Dモデル
MAX32520-BNJ+
  • HTML
  • HTML
MAX32520-BNS+
  • HTML
  • HTML
MAX32520-BNS+T
  • HTML
  • HTML
ソフトウェアおよび製品のエコシステム

ソフトウェアおよび製品のエコシステム

評価用キット

評価用キット 2

reference details image

MAX32520FTHR

MAX32520の評価キット

zoom

MAX32520FTHR

MAX32520の評価キット

MAX32520の評価キット

機能と利点

  • FeatherWing形状によって全般的なハードウェアプロトタイプ作成に対応
  • PMODコネクタによってPMOD対応ペリフェラルとのインタフェースが可能
  • USBコントローラによってPCホストとの高速データ転送が可能
  • SWDポートによってプログラミングおよびデバッグに対応

製品の詳細

MAX32520FTHRの評価キットは、マキシムの特許取得済みChipDNAPUF技術およびその他のセキュリティ機能を取り入れたFPU内蔵セキュアArm® Cortex®-M4プロセッサのMAX32520を評価するための安価で便利なプラットフォームを提供します。FeatherWing形状およびUSB接続性によって、迅速なプロトタイプ作成およびファームウェア開発が可能です。

アプリケーション

  • エンベデッド通信機器(ルーター、ゲートウェイなど)
  • エンベデッドコネクテッドシステム
  • IoTノードおよびゲートウェイ
  • セキュア産業用機器、センサー、およびコントローラ
  • セットトップボックス
reference details image

MAX32520-KIT

MAX32520の評価キット

zoom

MAX32520-KIT

MAX32520の評価キット

MAX32520の評価キット

機能と利点

  • FPU内蔵Arm® Cortex® M4プロセッサ、ChipDNA PUF技術採用
  • USB 2.0 Micro B-シリアルUART
  • シリアルUARTアクセスはUSB 2.0シリアルブリッジを介して、またはオプションのホストプロセッサから選択可能
  • セキュリティ自己消滅ジャンパ
  • Arm®またはSWD JTAG 20ピンヘッダおよびCortex 10ピンヘッダ
  • ホストプロセッサとのインタフェース用の40ピンコネクタ
  • QSPIへのインタフェース用16ピンリボンケーブルコネクタ
  • SPI、I2C、またはタイマーモジュールとのインタフェース用の3つのPMODコネクタ
  • 共用0.1インチヘッダを介してアクセスするGPIOを選択
  • ボード電力はUSBポートまたはホストプロセッサからのいずれかによって供給
  • ICおよびペリフェラル用の1.8V、2.5V、および3.3Vレギュレータ実装
  • ジャンパによって全ICレールの個別の電力を測定
  • 2つの汎用LEDと1つの汎用プッシュボタンスイッチ

製品の詳細

MAX32520の評価キット(EVキット)は、マキシム独自のPUF (物理的複製防止機能)技術を利用する、セキュアエレメントIoT用のMAX32520の評価機能用のプラットフォームを提供します。

MAX32520は、FPU内蔵Arm® Cortex® M4プロセッサ、2MBのフラッシュ、136KBのシステムRAMと34KBのECC、8KBのワンタイムプログラマブル(OTP)メモリ、および128KBのブートROMを内蔵しています。このデバイスはFIPS準拠のTRNG、および環境/タンパー検出回路を備えているため、システムレベルのセキュリティを容易に実現することができます。SPI、UART、およびI2Cを含む、複数の高速インタフェースがサポートされています。SPIポートの1つは直接コードフェッチが可能なシリアルフラッシュエミュレーションモードを備えているため、ホストマイクロコントローラからのセキュアブートが可能です。

アプリケーション

  • エンベデッド通信機器(ルーター、ゲートウェイなど)
  • エンベデッドコネクテッドシステム
  • IoTノードおよびゲートウェイ
  • セキュア産業用機器、センサー、およびコントローラ
  • セットトップボックス

最近閲覧した製品