MAX36011
Info: : 製造中
searchIcon
cartIcon

MAX36011

セキュリティ監視回路IC、タンパー検出および暗号機能内蔵

すべて表示 showmore-icon

小型実装面積セキュアメモリ、高度なセキュリティ保護内蔵

Info: : 製造中 tooltip
Info: : 製造中 tooltip
製品の詳細

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

製品モデル 2
1Ku当たりの価格
価格は未定
特長
  • コスト効率の良いセキュリティソリューションを実現する低電力セキュリティ監視回路IC
    • 高速消去を備えたバッテリバックアップNV SRAM:1024B
    • バッテリバックアップされたタンパー回路およびRTC
    • 低電流バッテリバックアップ動作
    • 単一電源動作:3.3V
  • セキュリティ機能によってシステムレベルの保護を実現
    • 高速ワイプによる鍵/データ検出を備えたタンパー検出
    • タンパー発生時に秘密鍵を破壊
    • ハードウェアアクセラレータ:AES、RSA、ECDSA、DES、3DES、SHA-1、SHA-224、およびSHA-256
    • 真のハードウェア乱数発生器
    • 温度および電圧センサーによって攻撃を検出
    • 2組の外部センサーによるタンパー検出
    • タンパー発生時のタイムスタンプ
    • 暗号化されたNV SRAMのデータ転送
    • 固有の128ビットシリアルナンバー
  • 内蔵ペリフェラルによってアプリケーションへの統合が容易
    • 外部出力を備えた設定可能なアラーム
    • CPU監視回路
    • SPI/I2C/UARTインタフェース
    • 最大4つの汎用入出力端子
製品概要
show more Icon

インターネット接続およびより高度な自律性がより多くの製品に内蔵されていますが、保護のない状態のままでは、これらの製品はより多くの潜在的な脆弱性ポイントも抱えることになります。セキュリティ監視回路ICなどのエンベデッドセキュリティ技術は、モノのインターネット(IoT)の設計が直面するハッキング、偽造、その他のセキュリティ侵害からこれらの設計を保護することができます。MAX36010/MAX36011は、フィスカルメモリ、インターネットセキュリティ、および証明書ベースまたはその他の公開鍵暗号方式を必要とするIP保護アプリケーション用に設計された低電力セキュリティ監視回路ICです。また、これらのデバイスはセキュアメモリ内の機密情報を保護するための高度なセキュリティ機構も採用しており、2組の外部センサー入力、および環境モニタ(温度および電圧センサー)によって攻撃状態が検出されたときにセキュアメモリを消去します。

1つのSPI、1つのI2C、および1つのUARTインタフェースが外部システムノードとのセキュアで、柔軟な通信のために提供されます。デバイスの制御および設定はSPI、I2C、またはUARTインタフェースを介して実行されます。

MAX36010/MAX36011は、動的センサーおよび環境センサーによって常時保護された1KBのセキュアメモリをチップに内蔵しています。タンパー発生時、1KBセキュアメモリはDRSの完了後1µs以内に消去されます。タンパー発生源およびタンパーの時刻はバッテリでバックアップされたレジスタに記録されます。MAX36010/MAX36011は、タンパー発生源が除去されるまでリセット状態に移行します。

リアルタイムクロック(RTC)は現在の日時を管理するために使用されます。また、タンパー発生時にも役に立ち、タンパーの時刻が記録されバッテリバックアップされたレジスタに保存されます。RTCはアラーム機能を備えています。アラームは12日先まで設定可能です。アプリケーションはアラームを使用してホストプロセッサを毎日トリガし、定期的な状態監視およびホストとMAX36010/MAX36011の間の時刻合わせを行うことができます。アラームが発生すると、出力パルスがALM端子に送信されます。RTCはトリム機能を備えています。特定のクロック数をRTCカウンタに加算または減算して、外付け水晶の温度変化に起因する時間ドリフトを補正することができます。

MAX36010/MAX36011は、ハードウェアアクセラレータによるAES、RSA、ECDSA、SHA-1、SHA-224、SHA-256、DES、および3DESの高速暗号化に対応しています。ハードウェアアクセラレータは、65MHz内部リングオシレータから生成される個別のクロックを備えています。MAX36010/MAX36011はホストプロセッサのためにデータを暗号化するコプロセッサの役割を果たします。真のハードウェア乱数発生器が鍵の生成およびチャレンジの生成用に内蔵されています。MAX36010/MAX36011はサイドチャネル攻撃対策を暗号機能とともに提供します。MAX36010はAESおよびDES/3DESの対称鍵生成に対応しています。MAX36011はAES、DES/3DES、RSA、およびECDSAの対称/非対称鍵生成の両方に対応しています。

機密情報は1KBのNV SRAMに保存することができます。機密データの転送は暗号文モードで行われます。NV SRAM内のデータは、AES-128鍵によって暗号化されてからSPI、I2C、またはUARTで送信されます。ホストプロセッサが有用な情報を取り出すためには、対応するAES-128鍵でデータを復号する必要があります。

このデバイスは3.3V電源によって給電されます。主電源を消費することなくセキュアメモリのデータを数年間にわたって維持する必要があるアプリケーション用に、バッテリ接続が提供されます。バッテリバックアップモードでは、セキュアメモリおよびセキュリティセンサーの消費電流は750nA (typ)以下です。

アプリケーション

  • 電子署名生成
  • ゲーム機
  • インターネットセキュリティ
  • IP保護
  • ポイントオブセールス(POS)
  • セキュアアクセスコントロール
  • セキュリティおよび銀行業務トークン
  • ホームオートメーションのスマート制御システム
  • Industrial 4.0のスマートファクトリー
  • スマートグリッドセキュリティ
Complete documentation is available upon completion of a Non-Disclosure Agreement (NDA). To request an NDA, click here.

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

製品モデル 2
1Ku当たりの価格
価格は未定

利用上の注意

close icon

アナログ・デバイセズ社は、提供する情報が正確で信頼できるものであることを期していますが、その情報の利用に関して、あるいはその利用によって生じる第三者の特許やその他の権利の侵害に関して一切の責任を負いません。また、アナログ・デバイセズ社の特許または特許の権利の使用を明示的または暗示的に許諾するものでもありません。仕様は予告なしに変更する場合があります。本紙記載の商標および登録商標は、各社の所有に属します。


本データシートの英語以外の言語への翻訳はユーザの便宜のために提供されるものであり、リビジョンが古い場合があります。最新の内容については、必ず最新の英語版をご参照ください。

なお、日本語版のデータシートは基本的に「Rev.0」(リビジョン0)で作成されています。そのため、英語版が後に改訂され、複数製品のデータシートがひとつに統一された場合、同じ「Rev.0」の日本語版のデータシートが異なる製品のデータシートとして表示されることがあります。たとえば、「ADM3307E」の場合、日本語データシートをクリックすると「ADM3311E」が表示されます。これは、英語版のデータシートが複数の製品で共有できるように1本化され、「ADM3307E/ADM3310E/ADM3311E/ADM3312E/ADM3315E」(Rev.G)と改訂されたからで、決して誤ってリンクが張られているわけではありません。和文化されたデータシートを少しでも有効に活用していただくためにこのような方法をとっておりますので、ご了解ください。

ドキュメント

ドキュメント

技術資料 0
show more Icon

ビデオ

アナログ・デバイセズは、最高レベルの品質と信頼性を満たす製品を供給することを常に最重要視しています。これを実現するため、製品、プロセス設計、更には製造プロセスに対しあらゆる観点から品質と信頼性のチェックを行っています。アナログ・デバイセズでは出荷製品に対する「ゼロ・ディフェクト」を常に目指しています。詳細については、アナログ・デバイセズの品質および信頼性プログラム、認証のページを参照してください。
製品モデル ピン/パッケージ図 資料 CADシンボル、フットプリント、および3Dモデル
MAX36011-BNS+
  • HTML
  • HTML
MAX36011-BNS+T
  • HTML
  • HTML
評価用キット

評価用キット 1

MAX36010EVKIT

MAX36010、MAX36011の評価キット

zoom

MAX36010EVKIT

MAX36010、MAX36011の評価キット

MAX36010、MAX36011の評価キット

機能と利点

  • MAX36010セキュリティ監視回路IC
  • 外部トリガ回路との接続用ヘッダ上で自己消滅入力を利用可能
  • 外部プロセッサとの接続用ヘッダ上でホストインタフェース(SPI/I2C/UART/TPOUT/ALM)を利用可能
  • USB 2.0 Mini-Bインタフェース
  • ヘッダを介してアクセスする4つのGPIO

製品の詳細

MAX36010の評価キット(EVキット)は、セキュリティ監視回路ICのMAX36010の機能を評価するためのプラットフォームを提供します。このEVキットは、SPI、I2C、またはUARTを介したホストプロセッサとの接続用のインタフェースを提供し、テストを実行するためのアクセス可能なタンパーセンサー端子を内蔵し、MAX36010の性能を評価します。一般的に利用可能なソフトウェア(PuTTYやUartAssistなど)を使用して、PCをホストプロセッサにしてMAX36010に接続することができます。この資料ではセットアップの手順を解説し、MAX36010を評価する方法を示します。

アプリケーション

  • 電子署名生成
  • ゲーム機
  • インターネットセキュリティ
  • IP保護
  • ポイントオブセールス(POS)
  • セキュアアクセスコントロール
  • セキュリティおよび銀行業務トークン
  • ホームオートメーションのスマート制御システム
  • Industrial 4.0のスマートファクトリー
  • スマートグリッドセキュリティ

最近表示した製品