製品の詳細

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

特長
  • 最高26MHzのすべての一般的なハンドセットのリファレンス周波数をサポート
  • カスケードノイズ指数:4.7dB
  • カスケードゲイン:80dB
  • -90dBmの帯域内妨害電波を許容
  • デバイス入力端で+13dBmのCDMA帯域外の妨害電波を許容
  • シンセサイザとVCOを内蔵
  • 2または3ビットのADCを内蔵
  • IF AGC範囲:50dB
  • 小型28ピンTQFNパッケージ
  • SPI™インタフェース
  • ベースバンドプロセッサ用のクロック出力
製品概要
show more Icon

L1バンドGPSレシーバICのMAX2741は、携帯電話およびPDAアプリケーション用の高性能、小型ソリューションを提供します。80dBの総電圧利得と4.7dBのカスケードノイズ指数によって、屋内トラッキングソリューション用に-185dBWを必要とするアプリケーションに最適なレシーバ感度を提供することができます。

このデュアルコンバージョンレシーバは、1575.42MHzのGPS信号を37.38MHzの第1 IFにダウンコンバートし、次に3.78MHzの第2 IFにダウンコンバートします。内蔵の2または3ビットADC (1ビットのSIGN、1または2ビットのMAGを選択可能)は、第2 IFをサンプリングして、デジタル化された信号をベースバンドプロセッサに出力します。

内蔵シンセサイザは周波数プランの柔軟性を提供し、1つの基板設計を2MHz~26MHzのリファレンス周波数に採用することが可能です。内部リファレンス発振器は、TCXOまたは水晶のいずれかによる動作を可能にします。

このレシーバは2.7V~3.0Vの電源で動作し、アクティブ時の消費電流はわずか30mAです。このデバイスは28ピンTQFNパッケージで提供され、3V時に-40℃~+85℃での動作が保証されています。

アプリケーション

  • 民生用エレクトロニクス(ロケーションベースのゲーム)
  • デジタルカメラ/カムコーダ
  • 緊急応答システム
  • 緊急ロードサイドアシスタンス
  • 地理情報システム(GIS)
  • 車載用ナビゲーションシステム(IVNS)
  • 位置情報サービス/インターネット(PDA)
  • 高精度なタイミング
  • レクリエーション用ハンドヘルド/トランシーバ
  • テレマティクス(自動車および資産トラッキング、在庫管理)

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

利用上の注意

close icon

アナログ・デバイセズ社は、提供する情報が正確で信頼できるものであることを期していますが、その情報の利用に関して、あるいはその利用によって生じる第三者の特許やその他の権利の侵害に関して一切の責任を負いません。また、アナログ・デバイセズ社の特許または特許の権利の使用を明示的または暗示的に許諾するものでもありません。仕様は予告なしに変更する場合があります。本紙記載の商標および登録商標は、各社の所有に属します。


本データシートの英語以外の言語への翻訳はユーザの便宜のために提供されるものであり、リビジョンが古い場合があります。最新の内容については、必ず最新の英語版をご参照ください。

なお、日本語版のデータシートは基本的に「Rev.0」(リビジョン0)で作成されています。そのため、英語版が後に改訂され、複数製品のデータシートがひとつに統一された場合、同じ「Rev.0」の日本語版のデータシートが異なる製品のデータシートとして表示されることがあります。たとえば、「ADM3307E」の場合、日本語データシートをクリックすると「ADM3311E」が表示されます。これは、英語版のデータシートが複数の製品で共有できるように1本化され、「ADM3307E/ADM3310E/ADM3311E/ADM3312E/ADM3315E」(Rev.G)と改訂されたからで、決して誤ってリンクが張られているわけではありません。和文化されたデータシートを少しでも有効に活用していただくためにこのような方法をとっておりますので、ご了解ください。

ソフトウェアおよび製品のエコシステム

ソフトウェアおよび製品のエコシステム

評価用キット

評価用キット 1

MAX2741EVKIT

MAX2741の評価キット

zoom

MAX2741EVKIT

MAX2741の評価キット

MAX2741の評価キット

機能と利点

  • MAX2741の評価が容易
  • 単一電源動作:+2.7V~+3.0V
  • 重要周辺部品をすべて搭載
  • 製品の詳細

    MAX2741の評価キット(EVキット)によって、L1帯域の全地球測位システム(GPS)用の無線周波数(RF)、フロントエンドレシーバICのMAX2741の評価が容易になります。このEVキットを使うと他の補助回路なしに、このデバイスのRF性能を試験することができます。このEVキットの信号入力/出力は、RF試験機器の接続を容易とするSMAコネクタを使用しています。

    アプリケーション

    • 自動車セキュリティ
    • 民生用エレクトロニクス(ロケーションベースのゲーム)
    • デジタルカメラおよびカムコーダ
    • 緊急応答システム
    • 緊急ロードサイドアシスタンス
    • 地理情報システム(GIS)
    • 車載用ナビゲーションシステム(IVNS)
    • 在庫管理
    • 位置情報サービス/インターネット(PDA)
    • 高精度なタイミング
    • 娯楽用ハンドヘルド/無線機
    • テレマティクス(自動車および資産トラッキング、在庫管理)

    最近閲覧した製品