製品概要

機能と利点

  • システムの動作時間を延長
    • 超低自己消費電流:3.5µA (typ)
    • 出力パワー:250mW (入力電圧500mV時)
    • ダイナミック電圧スケーリング(DVS)
  • 低い、連続的なノイズプロファイル
    • 動作電圧範囲にわたって不連続性を除去
    • ノイズに敏感なアプリケーションでポストフィルタ用LDOが不要
  • 適応可能な負荷過渡応答
    • 調整可能なピーク電流によって各アプリケーションに最適な性能を実現
    • 高速負荷過渡応答によってセトリング時間を最小化
    • オプションのフィードバック積分器
      • イネーブル時:最大3.5W出力パワー能力
      • ディセーブル時:最大3.2W出力パワーおよびより高速な負荷過渡セトリング時間
    • FAST端子によって負荷応答を先行トリガし負荷過渡の向上を提供
  • 柔軟な制御オプション
    • ステータス割込みを備えたI2Cインタフェース
    • ENおよびステータス端子、1つの抵抗によるVOUT選択(RSEL)
    • 特定製品のデフォルト値についてはデータシートの表3を参照してください。
  • 拡張動作温度:-40℃~+85℃ (MAX20343)、-40℃~+125℃ (MAX20344)
  • 小型アプリケーションに最適なサイズ
    • 16ピンWLP (1.77mm × 2.01mm、0.4mmピッチ) / 12ピン側面濡れ性フリップチップQFN (2.50mm × 2.50mm、0.5mmピッチ)
    • 0603/0402ケースサイズのインダクタ/コンデンサが利用可能

製品概要

MAX20343/MAX20344は、超低自己消費電流、非反転バックブーストコンバータで、3.5Vで1Aの電流能力を備え、長い動作時間を必要とするとともに高電流バーストも要求するアプリケーション用です。このデバイスはバック、バックブースト、およびブーストモード間をシームレスに遷移する独自の制御アルゴリズムを採用し、不連続性および出力電圧リップルの低調波を最小限に抑えます。低い1.9Vの入力電圧で起動するため、ユーザーは各種の電源からデバイスに給電することが可能で、ほぼゼロの最小動作電圧によってそれぞれのエネルギー源から可能な限り最大の電力を抽出することができます。また、MAX20343/MAX20344は必要なインダクタンスおよび出力容量を可能な限り低く抑えた設計で、スペースに制約のあるアプリケーションに対応します。

MAX20343/MAX20344は、光センサーアプリケーションの電源および低電力、広域ネットワーク(LPWAN)アプリケーションでの無線の給電に最適です(どちらの場合も、ノイズを最小限に抑え高効率にする必要があるため)。たとえば、小さい軽負荷出力電圧リップルによって、光電式容積脈波記録法(PPG)システムは低LED電流で妨害なしに動作することができます。さらに、動作モード間のシームレスな遷移によって、ダイナミック電圧スケーリング(DVS)を使ってLEDのヘッドルームを最小化し、それらのシステムで電力を節約することが可能です。低電力密度バッテリをスーパーキャパシタによってバッファし、大きいLPWANタイプの電流バーストを提供する必要のあるアプリケーションでは、MAX20343/MAX20344の超低動作電圧によってユーザーはスーパーキャパシタから可能な限り最大のエネルギーを抽出することができます。低い出力インダクタンス/容量の要件によって、小型総ソリューションサイズが可能です。たとえばPPGシステムで、メインPCB上の過密が問題である場合、これによってMAX20343/MAX20344をリモート光モジュールに配置する柔軟性が提供されます。

MAX20343/MAX20344は、非常に設定自由度の高いI2Cシリアルインタフェース内蔵、または1つの端子でイネーブルされる固定設定バージョンで提供されます。特定の製品設定についてはデータシートの表3を参照してください。MAX20343は-40℃~+85℃の温度範囲で動作し、16ピンWLPパッケージ(1.77mm × 2.01mm、0.4mmピッチ)および12ピンFC2QFNパッケージ(2.50mm × 2.50mm、0.5mmピッチ)で提供されます。MAX20344は-40℃~+125℃の温度範囲で動作し、12ピンFC2QFNパッケージ(2.50mm × 2.50mm、0.5mmピッチ)で提供されます。

アプリケーション

  • 生体光センシング(PPGなど)
  • 産業用センサー
  • IoT
  • LPWAN (LTE/NB-IoT、LTE/Cat-M1)

製品ライフサイクル icon-recommended 新規設計にお薦めします

発売済みの製品です。データシートには、最終的な仕様と動作条件がすべて記載されています。新規の設計には、これらの製品の使用を推奨します。

評価キット (1)

ツール

EE-Sim® DC-DC Tool

The EE-Sim DC-DC Converter Tool uses your requirements to quickly create a complete power design including a schematic, BOM with commercially available parts, and time and frequency domain simulations. Your customized schematic can be downloaded for further analysis in the standalone EE-Sim OASIS Simulator , featuring SIMPLIS and SIMetrix SPICE engines.

EESim-Pdp-Spotlight

おすすめ製品

MAX20344 互換製品

推奨製品 Related Parts

設計リソース

アナログ・デバイセズでは、最高レベルの品質と信頼性を備えた製品を提供することに最大の力を常に注いでいます。これを実現するため、製品およびプロセスの設計のあらゆる観点で品質と信頼性のチェックを行っています。そして、それは、製造工程においても同様です。アナログ・デバイセズは常に、出荷製品の「ゼロ・ディフェクト」を目指しています。

サンプル&購入

オンライン購入や支払い方法などに関する質問については、「オンライン購入に関するFAQ」をご確認ください。

サンプルは、外部のADI Sample Siteでのご注文となります。選択したパーツはSample Siteログイン後、カートに引き継がれます。Sample Siteを初めて使用する際は、アカウント登録をお願いいたします。Sample Siteに関するご質問は、SampleSupport@analog.com までお問合せください。

 

モデル一覧の項目説明

 

 

 

評価用ボード

表示されている価格は、1個あたりの価格です。

analog.comサイトから購入できるボードは、最大で2枚までとなります。3枚以上の購入をご希望の場合は、正規販売代理店からご購入ください。

価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。