製品概要

機能と利点

  • 広い入力範囲:6V~76V (最低5.5Vまでのコールドスタート可能)
  • 差動LED電流検出アンプ内蔵
  • nチャネルMOSFETを駆動可能なフローティング調光ドライバ
  • LED電流精度:5%
  • 200Hzの内蔵ランプ(傾斜波)は外部PWM調光信号に同期
  • プログラマブルなスイッチング周波数(125kHz~600kHz)および同期
  • 出力過電圧ロードダンプ、LED短絡、温度過昇の保護
  • 107mVの低LED電流検出によって高効率を実現
  • 45µA以下のシャットダウン電流付きイネーブル/シャットダウン入力

製品概要

MAX16831は、一列LED電流レギュレーション用に2個の外付けnチャネルMOSFETを制御するように設計された電流モード、高輝度LED (HB LED)ドライバです。MAX16831は、広範囲の調光制御で固定周波数HB LEDドライバを実装するのに必要なすべての構成要素を内蔵しています。MAX16831は、ステップダウン(降圧)、ステップアップ(昇圧)、またはステップアップ/ダウン(降圧-昇圧)電流レギュレータとして動作するように設定可能です。

前縁ブランキングを備える電流モード制御によって、制御ループ設計が容易になります。内部スロープ補償は、50%を上回るデューティサイクルでの動作時に電流ループを安定化します。MAX16831は広い入力電圧範囲で動作し、車載の場合のロードダンプイベントに耐えることができます。複数のMAX16831を相互同期化、または外部クロックに同期化させることができます。MAX16831は、LEDストリングと直列に外付けnチャネルMOSFETを備える輝度制御用のフローティング調光ドライバを内蔵しています。

MAX16831を使用するHB LEDドライバは、車載用アプリケーションで90%以上の効率を発揮します。また、MAX16831は、フロントライトアセンブリなどのハイパワーLEDドライバアプリケーションにおいてスイッチングMOSFETを駆動する1.4Aのソースおよび2.5Aのシンクのゲートドライバも内蔵しています。調光制御は最高2kHzの周波数で広い範囲のPWM調光が可能です。最大1000:1の高い調光比が低い調光周波数で実現可能です。

MAX16831はエクスポーズドパッド付きの32ピンTQFNパッケージで提供され、-40℃~+125℃の自動車用温度範囲で動作します。

アプリケーション

  • 車載エクステリア照明:
  •   デイタイムランニングランプ(DRL)
  •   フォグライトおよび適応型フロントライトアセンブリ
  •   ハイビーム/ロービーム/信号ライト
  •   リアコンビネーションライト(RCL)
  • 非常ランプ
  • 産業用および建築用照明
  • ナビゲーションおよび航海ナビゲータ
  • RGB LED光源付きプロジェクタ

製品カテゴリ

製品ライフサイクル icon-not-recommended 新規設計には非推奨

新規設計にはお勧めしていません。

設計リソース

アナログ・デバイセズでは、最高レベルの品質と信頼性を備えた製品を提供することに最大の力を常に注いでいます。これを実現するため、製品およびプロセスの設計のあらゆる観点で品質と信頼性のチェックを行っています。そして、それは、製造工程においても同様です。アナログ・デバイセズは常に、出荷製品の「ゼロ・ディフェクト」を目指しています。

サンプル&購入

オンライン購入や支払い方法などに関する質問については、「オンライン購入に関するFAQ」をご確認ください。

サンプルは、外部のADI Sample Siteでのご注文となります。選択したパーツはSample Siteログイン後、カートに引き継がれます。Sample Siteを初めて使用する際は、アカウント登録をお願いいたします。Sample Siteに関するご質問は、SampleSupport@analog.com までお問合せください。

 

モデル一覧の項目説明