MAX16032
searchIcon

MAX16032

不揮発性フォルトメモリ内蔵、EEPROMベースシステムモニタ

すべて表示 showmore-icon

ネットワーク、テレコム、およびサーバ機器などの高信頼性システムのアップタイムを最大限にするEEPROM設定可能なデバイス

製品の詳細

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

特長
  • 電源電圧動作範囲:2.85V~14V
  • 1%の高精度で最大8つの電圧(シングルエンドまたは擬似差動)を監視
  • EEPROM設定可能な限界値
    • 2つの低電圧と2つの過電圧
    • 2つの過昇温度
    • 2つの過電流
  • 過電流出力付きハイサイド電流検出アンプ(MAX16031のみ)
  • 最大3つの温度(内部1/リモート2)を監視
  • 不揮発性フォルトメモリにフォルト状態を保存して後から読取り可能
  • 設定可能なフォルト出力を2つ追加
  • 2つの設定可能なGPIO
  • アクティブローALERT出力とバスタイムアウト機能付きSMBus/I²C対応インタフェース
  • JTAGインタフェース
  • 7mm x 7mmの48ピンTQFNパッケージ
製品概要
show more Icon

EEPROM設定可能なシステムモニタのMAX16031/MAX16032は、複合システムの電圧、温度、および電流の監視用に設計された10ビットのアナログ-デジタルコンバータ(ADC)を内蔵しています。これらのEEPROM設定可能なデバイスによって、動作範囲、上限/下限値、フォルト出力設定、および動作モードを極めてフレキシブルに選択することができ、これらの値をデバイス内に格納することができます。

MAX16031は、最大8つの電圧、3つの温度(1個の内部/2個の外部リモート温度ダイオード)、および1つの電流を監視します。MAX16032は、最大6つの電圧、および2つの温度(1個の内部/1個のリモート温度ダイオード)を監視します。監視対象のパラメータはそれぞれ、ADCに多重化され、各レジスタに書き込まれ、SMBus™およびJTAGインタフェースから読み取ることができます。

各測定値は、ユーザ設定可能な上限/下限値と比較されます。電圧測定値の場合、2個の低電圧限界値と2個の過電圧限界値があります。電流と温度の場合、2組の上限値があります。測定値が限界値の範囲外の場合、アラート信号が生成されてプロセッサに通知します。割り当てられたチャネルでアサートするために設定される過電流、過昇温度、および低電圧/過電圧に対し、独立した出力を使用することができます。また、温度、電流、または電圧フォルトの2次限界を提供するか、または個別の過電圧出力を提供するために設定される非専用のフォルト出力もあります。

システムシャットダウンなどの重大なフォルトイベント時、MAX16031/MAX16032は内部ADCレジスタを不揮発性EEPROMレジスタに自動的にコピーし、後で診断目的としてコピーした内容を読み取ることができるようにします。

MAX16031/MAX16032は、さらに電圧シーケンス、フォルト出力の追加、マニュアルリセット入力、または読取り/書込みロジックレベルに使用するGPIOも提供します。独立した出力を持つ個別の電流検出アンプによって、過電流状態の発生時に高速シャットオフを実行することができます。MAX16031/MAX16032は、7mm x 7mmのTQFNパッケージで提供され、-40℃~+85℃の温度範囲での動作が保証されています。

アプリケーション

  • ネットワーキング
  • サーバ
  • ストレージシステム
  • テレコム
  • ワークステーション

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

利用上の注意

close icon

アナログ・デバイセズ社は、提供する情報が正確で信頼できるものであることを期していますが、その情報の利用に関して、あるいはその利用によって生じる第三者の特許やその他の権利の侵害に関して一切の責任を負いません。また、アナログ・デバイセズ社の特許または特許の権利の使用を明示的または暗示的に許諾するものでもありません。仕様は予告なしに変更する場合があります。本紙記載の商標および登録商標は、各社の所有に属します。


本データシートの英語以外の言語への翻訳はユーザの便宜のために提供されるものであり、リビジョンが古い場合があります。最新の内容については、必ず最新の英語版をご参照ください。

なお、日本語版のデータシートは基本的に「Rev.0」(リビジョン0)で作成されています。そのため、英語版が後に改訂され、複数製品のデータシートがひとつに統一された場合、同じ「Rev.0」の日本語版のデータシートが異なる製品のデータシートとして表示されることがあります。たとえば、「ADM3307E」の場合、日本語データシートをクリックすると「ADM3311E」が表示されます。これは、英語版のデータシートが複数の製品で共有できるように1本化され、「ADM3307E/ADM3310E/ADM3311E/ADM3312E/ADM3315E」(Rev.G)と改訂されたからで、決して誤ってリンクが張られているわけではありません。和文化されたデータシートを少しでも有効に活用していただくためにこのような方法をとっておりますので、ご了解ください。

ソフトウェアおよび製品のエコシステム

ソフトウェアおよび製品のエコシステム

評価用キット

評価用キット 1

MAX16031EVKIT

MAX16031の評価キット

zoom

MAX16031EVKIT

MAX16031の評価キット

MAX16031の評価キット

機能と利点

  • ホストPCとのUSBインタフェース
  • 使いやすいGUIソフトウェア
  • プロトタイプ基板上でMAX16031のプログラミングを簡単化
  • LEDによって各出力の状態を表示
  • 搭載されたDACによって監視対象の電圧をシミュレート
  • 簡単な評価のための使いやすいテストポイントとヘッダ
  • 完全実装および試験済み

製品の詳細

MAX16031の評価キット(EVキット)は、不揮発性フォルトメモリを内蔵したEEPROMベースのシステムモニタMAX16031の評価を容易にする実証済みプリント基板(PCB)レイアウトを提供します。このEVキットは、完全実装および試験済みの表面実装型基板です。

このEVキットは、USB-JTAGおよびI²Cインタフェースを搭載し、ホストPCとMAX16031間の通信を容易にします。監視対象の入力に接続されたDAC、および各プログラマブル出力に接続された状態表示用LEDは、MAX16031のさまざまな監視機能の評価を容易にします。

このEVキットのデータシートは、MAX16031に精通していることを前提にしています。詳細については、MAX16031/MAX16032 ICのデータシートを参照してください。

アプリケーション

  • ネットワーキング
  • サーバ
  • ストレージシステム
  • テレコム
  • ワークステーション

最近閲覧した製品