MAX1557
Info: : 製造中
searchIcon
cartIcon

MAX1557

16µA IQ、1.2A PWMステップダウンDC-DCコンバータ

すべて表示 showmore-icon

16µAの自己消費電流、1mAで95%効率の1.2Aおよび600mAステップダウンコンバータ

Info: : 製造中 tooltip
Info: : 製造中 tooltip
製品の詳細

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

製品モデル 2
1Ku当たりの価格 最低価格:$2.24
特長
  • 最大97%の効率
  • 1mA負荷電流で95%の効率
  • 低静止電流:16µA
  • 1MHzのPWMスイッチング
  • 小型3.3µHインダクタ
  • 3.3V、2.5V、1.8V、1.5V、1.3V、1.2V、1.0V、および調整可能な出力電圧から選択可能
  • 1.2Aの出力電流を保証(MAX1556/MAX1556A)
  • 電圧ポジショニングによって負荷過渡応答を最適化
  • ドロップアウトで27µAの低静止電流
  • 低シャットダウン電流:0.1µA
  • 外付けショットキダイオード不要
  • オーバシュート電流を防止するアナログソフトスタート
  • 小型3mm x 3mmの10ピンTDFNパッケージ
製品概要
show more Icon

MAX1556/MAX1556A/MAX1557は、低動作電流(16µA)の固定周波数ステップダウンレギュレータです。高効率、低静止動作電流、低ドロップアウト、およびドロップアウトで最小(27µA)静止電流という特性を備えたこれらの製品は、1セルのリチウムイオンまたは3セルのアルカリ/ニッケル水素バッテリから電力供給されるポータブル機器に最適です。MAX1556は、最大1.2Aを供給し、1.8V、2.5V、および3.3V出力がピン選択可能で、可変出力も可能です。MAX1557は、最大600mAを供給し、1V、1.3V、および1.5V出力がピン選択可能で、可変出力も可能です。

MAX1556/MAX1556A/MAX1557は、低オン抵抗の内部MOSFETスイッチと同期整流回路を備え、最小限の外付け部品で効率とドロップアウト性能を最大限に向上します。独自のトポロジによって、高い固定周波数で動作することの利点が得られると同時に、軽負荷と重負荷の両方で優れた効率を実現します。1MHzというPWMスイッチング周波数のため、部品の小型化が可能です。いずれのデバイスも調整可能なソフトスタートを備えており、バッテリのトランジェント負荷を最小限にすることができます。

MAX1556/MAX1556A/MAX1557は、小型10ピンTDFN (3mm x 3mm)パッケージで提供されます。

アプリケーション

  • 携帯電話/スマートフォン
  • デジタルカメラおよびカムコーダ
  • ハンドヘルド機器
  • PDAおよびパームトップコンピュータ
  • ポータブルMP3およびDVDプレーヤー

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

製品モデル 2
1Ku当たりの価格 最低価格:$2.24

利用上の注意

close icon

アナログ・デバイセズ社は、提供する情報が正確で信頼できるものであることを期していますが、その情報の利用に関して、あるいはその利用によって生じる第三者の特許やその他の権利の侵害に関して一切の責任を負いません。また、アナログ・デバイセズ社の特許または特許の権利の使用を明示的または暗示的に許諾するものでもありません。仕様は予告なしに変更する場合があります。本紙記載の商標および登録商標は、各社の所有に属します。


本データシートの英語以外の言語への翻訳はユーザの便宜のために提供されるものであり、リビジョンが古い場合があります。最新の内容については、必ず最新の英語版をご参照ください。

なお、日本語版のデータシートは基本的に「Rev.0」(リビジョン0)で作成されています。そのため、英語版が後に改訂され、複数製品のデータシートがひとつに統一された場合、同じ「Rev.0」の日本語版のデータシートが異なる製品のデータシートとして表示されることがあります。たとえば、「ADM3307E」の場合、日本語データシートをクリックすると「ADM3311E」が表示されます。これは、英語版のデータシートが複数の製品で共有できるように1本化され、「ADM3307E/ADM3310E/ADM3311E/ADM3312E/ADM3315E」(Rev.G)と改訂されたからで、決して誤ってリンクが張られているわけではありません。和文化されたデータシートを少しでも有効に活用していただくためにこのような方法をとっておりますので、ご了解ください。

ドキュメント

ドキュメント

アナログ・デバイセズは、最高レベルの品質と信頼性を満たす製品を供給することを常に最重要視しています。これを実現するため、製品、プロセス設計、更には製造プロセスに対しあらゆる観点から品質と信頼性のチェックを行っています。アナログ・デバイセズでは出荷製品に対する「ゼロ・ディフェクト」を常に目指しています。詳細については、アナログ・デバイセズの品質および信頼性プログラム、認証のページを参照してください。
製品モデル ピン/パッケージ図 資料 CADシンボル、フットプリント、および3Dモデル
MAX1557ETB+
  • HTML
  • HTML
MAX1557ETB+T
  • HTML
  • HTML

モデルでフィルタ

reset

重置过滤器

製品モデル

製品ライフサイクル

PCN

6 20, 2016

- 1612

ASSEMBLY

MAX1557ETB+

製造中

MAX1557ETB+T

製造中

モデルでフィルタ

reset

重置过滤器

製品モデル

製品ライフサイクル

PCN

6 20, 2016

- 1612

arrow down

ASSEMBLY

MAX1557ETB+

製造中

MAX1557ETB+T

製造中

ソフトウェアおよび製品のエコシステム

ソフトウェアおよび製品のエコシステム

評価用キット

評価用キット 1

reference details image

USB2GPIO

USB2GPIOの評価キット

zoom

USB2GPIO

USB2GPIOの評価キット

USB2GPIOの評価キット

機能と利点

  • USB-I2C/SPI/GPIOインタフェース
  • 小型PCB面積
  • Pmod対応形状

製品の詳細

USB2GPIO#アダプタボードは、マキシムのMunich GUIとの組み合わせで動作し、Pmod対応コネクタを備えたさまざまなEVキットまたはPmodボードと接続して各種マキシムICのテストと評価を行うためのI2C/SPI/GPIO通信を実現するように設計されています。この資料では、USB2GPIO#アダプタボードがどのようにUSBを介してラップトップからコマンドを受信し、I2C/SPI/GPIOインタフェースを作るかを説明します。マキシムのUSB2GPIO#ボードにはMunich GUIが必要で、マキシムのウェブサイトから無料でダウンロードすることができます。

USB2GPIO#デザインはUSBバスパワー(5V)から直接給電され、2つの低電力、1.2A、PWMステップダウンDC-DCコンバータ(MAX1556)を内蔵し、1.8V、2.5V、3.3V、または5.0Vの設定可能なVCC電圧を提供します。このアダプタボード上のその他のICには、デュアル、高速、USB-多用途UART/FIFO IC (FT2232HQ)、ハイスピードUSBスイッチ(MAX4983)、および4K MICROWIRE対応シリアルEEPROMがあります。

USB2GPIO#はUSB2PMB1#およびUSB2PMB2#アダプタの後継となるように設計されており、2つのコネクタを備えています。コネクタX3は12ピンコネクタで、I2Cと6つのGPIO端子、またはSPIと4つのGPIO端子のいずれかに対応し、以前のアダプタおよび低ピン数のEVキットまたはPmodボードとの完全な互換性を備えています。このコネクタはMunich GUIから制御されます。もう1つのコネクタ(20ピンコネクタのX2)が追加されており、16の追加のGPIO接続または第2のSPIポートと12の追加のGPIO接続が可能です。この20ピンコネクタはMunich GUIによる制御は行われず、将来のEVキットで使用するためのもので、関連するEVキットのGUIによって制御されることになります。

このUSB2GPIO#アダプタボードを使用して、マキシムのMAX14001PMB#や、MAXREFDES12 (Coronaリファレンスデザイン)などの任意のPmod対応プラグインペリフェラルモジュールでUSB-I2C/SPIインタフェースを実現することができます。さらに、MAX14001EVKIT#などの各種EVキットとともに評価システム(EVシステム)として注文することが可能です。「EVシステム」は、USB2GPIO#とEVキットのGUIソフトウェアのように、EVキットとインタフェースボードを組み合わせものであることに注意してください。EVシステムの型番は、EVキットの対応するデータシートに記載されています。クイックスタートおよび詳細な操作手順については、適切なEVキットのデータシートを参照してください。

USB2GPIO#は、Windows® 7、Windows 8、およびWindows 10上でMunich GUI (バージョン2.17以降)を使用してテスト済みです。

アプリケーション

  • 携帯電話/スマートフォン
  • デジタルカメラおよびカムコーダ
  • ハンドヘルド機器
  • PDAおよびパームトップコンピュータ
  • ポータブルMP3およびDVDプレーヤー

最近閲覧した製品