製品概要

機能と利点

  • 分解能18ビットのシグマ-デルタADC
  • 480spsまで分解能16ビットを保持(ミッシングコードなし)
  • センサ励起用のマッチングされた内蔵電流ソース(200µA)
  • 低自己消費電流
    • 250µA (動作モード)
    • 2µA (パワーダウンモード)
  • 3つの完全差動または5つの疑似差動信号入力チャネル
  • 2つの完全差動キャリブレーションチャネル/補助入力チャネルを追加
  • 利得およびオフセットは設定可能
  • 完全差動リファレンス入力
  • 連続またはオンコマンドで変換
  • 自動チャネルスキャンおよび連続データ出力モード
  • アナログおよびデジタル電源:+2.7V~+3.6V
  • 3線シリアルインタフェース:SPI™/QSPI™コンパチブル
  • パッケージ:28ピンSSOP

製品概要

MAX1403は、センサ励起用にマッチングされた200µAの電流ソースを備えた18ビット低電力マルチチャネル、シリアル出力アナログ-デジタルコンバータ(ADC)です。本ADCは16ビット精度を実現するために、デジタルデシメーションフィルタ付きのシグマ-デルタ変調器を使用しています。デジタルフィルタのデシメーション係数を選択できるため、変換分解能を落として出力データ速度を速くすることができます。出力データ速度480spsまで、真の16ビット性能を実現します。さらに、変調器のサンプリング周波数の最適化により、電力消費を最小にするか、あるいはスループット速度を最大にすることができます。MAX1403は+3V電源で動作します。

本デバイスは、利得を+1V/V~+128V/Vに個別設定できる3つの完全差動入力チャネルを備えています。さらに、選択されたフルスケール範囲の117%まで入力を基準としたDCオフセット(システムオフセット等)を補償できます。これら3つの差動チャネルは、5つの疑似差動入力チャネルとして設定することも可能です。利得およびオフセット誤差補正用に、2つの差動システムキャリブレーションチャネルが追加されています。

MAX1403は、全ての信号チャネルを順番にスキャンし、シリアルインタフェースを通じて結果を出力するように設定することもできます。この場合の通信オーバヘッドは最小限で済みます。2.4576MHzまたは1.024MHzのマスタークロックと共に使用した場合、ライン周波数および関連する高調波におけるデジタルデシメーションフィルタの周波数応答をゼロにすることにより、ポストフィルタリングなしで優れたライン除去比を保証できます。

MAX1403は28ピンSSOPパッケージで提供されています。

アプリケーション

  • ループ駆動システム
  • ポータブル産業用機器
  • ポータブル重量計
  • 圧力センサーおよびトランスデューサ

製品ライフサイクル icon-recommended 製造中

この製品ファミリーの1つ以上の型番が生産/供給中です。新規の設計に適していますが、より新しい代替製品を提供している場合があります。

評価キット (1)

おすすめ製品

MAX1403 互換製品

推奨製品 Related Parts

設計リソース

アナログ・デバイセズでは、最高レベルの品質と信頼性を備えた製品を提供することに最大の力を常に注いでいます。これを実現するため、製品およびプロセスの設計のあらゆる観点で品質と信頼性のチェックを行っています。そして、それは、製造工程においても同様です。アナログ・デバイセズは常に、出荷製品の「ゼロ・ディフェクト」を目指しています。

サンプル&購入

オンライン購入や支払い方法などに関する質問については、「オンライン購入に関するFAQ」をご確認ください。

サンプルは、外部のADI Sample Siteでのご注文となります。選択したパーツはSample Siteログイン後、カートに引き継がれます。Sample Siteを初めて使用する際は、アカウント登録をお願いいたします。Sample Siteに関するご質問は、SampleSupport@analog.com までお問合せください。

 

モデル一覧の項目説明