製品概要

機能と利点

  • 独特なアーキテクチャにより、入力電圧、出力電圧または電流を動的にレギュレーション可能
  • 外部のゲート・ドライバおよびMOSFETと連動して動作
  • 最大100VのVHIGH電圧、最大60VのVLOW電圧
  • 同期整流:最大効率98%
  • アナログ・デバイセズ独自の高度な電流モード制御
  • 全温度範囲にわたる電圧レギュレーション精度:±1%
  • 正確でプログラマブルなインダクタ電流モニタリングおよび双方向レギュレーション
  • SPI準拠のシリアル・インターフェース
  • 動作ステータスおよび故障の通知
  • プログラマブルなVHIGH、VLOWマージニング
  • フェーズロック可能な周波数:60kHz~750kHz
  • オプションのスペクトラム拡散変調
  • マルチフェーズ/マルチIC動作、最大24フェーズ
  • CCM/DCM/バースト・モード動作を選択可能
  • 熱強化型48ピンLQFPパッケージ
  • AEC-Q100認定を申請中

製品概要

LTC7872は、高性能の双方向降圧または昇圧スイッチング・レギュレータ・コントローラで、オンデマンドで降圧モードまたは昇圧モードで動作します。制御信号に応じて、降圧モードでは電圧をVHIGHからVLOWへ、昇圧モードではVLOWからVHIGH へ調整するため、48V/12Vのオートモーティブ用デュアル・バッテリ・システムに最適です。正確な電流プログラミング・ループによって最大電流を調整し、これをどちらの方向にも供給できます。LTC7872を使用すれば、一方のバッテリから他方のバッテリに電力を送ることで、両方のバッテリから同時に電力を負荷に供給できます。

独自の固定周波数電流モード・アーキテクチャにより、S/N比が向上して低ノイズ動作が可能となり、フェーズ間の電流マッチングも良好になります。その他にも、SPI準拠のシリアル・インターフェース、不連続または連続動作モード、OV/UVモニタ、降圧および昇圧動作に対する独立したループ補償、正確なインダクタ電流モニタリング、過電流保護といった機能があります。

LTC7872は48ピン7mm × 7mm LXEパッケージを採用しています。

アプリケーション

  • オートモーティブ用48V/12Vデュアル・バッテリ・システム
  • 予備発電システム

製品ライフサイクル icon-recommended 新規設計にお薦めします

発売済みの製品です。データシートには、最終的な仕様と動作条件がすべて記載されています。新規の設計には、これらの製品の使用を推奨します。

設計リソース

アナログ・デバイセズでは、最高レベルの品質と信頼性を備えた製品を提供することに最大の力を常に注いでいます。これを実現するため、製品およびプロセスの設計のあらゆる観点で品質と信頼性のチェックを行っています。そして、それは、製造工程においても同様です。アナログ・デバイセズは常に、出荷製品の「ゼロ・ディフェクト」を目指しています。

PCN-PDN Information

サンプル&購入


サンプルは、外部のADI Sample Siteでのご注文となります。選択したパーツはSample Siteログイン後、カートに引き継がれます。Sample Siteを初めて使用する際は、アカウント登録をお願いいたします。Sample Siteに関するご質問は、SampleSupport@analog.com までお問合せください。

 

モデル一覧の項目説明