LTC7106
Info : 新規設計に推奨
searchIcon
cartIcon

LTC7106

PMBusインタフェースを備えた 7ビット電流D/Aコンバータ

すべて表示 showmore-icon

Info : 新規設計に推奨 tooltip
Info : 新規設計に推奨 tooltip
製品の詳細

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

製品モデル 4
1Ku当たりの価格 最低価格:$1.53
特長
  • 正のIDAC出力電流精度:±0.8%(全温度範囲)
  • 負のIDAC出力電流精度:±1.5%(全温度範囲)
  • PMBus/I2C準拠のシリアル・インタフェース
  • 入力電圧範囲:2.5V~5.5V
  • 高インピーダンスなIDAC出力(ディスエーブル時)
  • 広いIDAC動作電圧範囲:0.4V~2.0V
  • DC/DC出力電圧制御にプログラム可能なDAC出力電流:7ビット
  • 広いIDAC出力電流範囲:±16µA~±256µA
  • プログラム可能なスルーレート:ビット当たり500ns~3ms
  • 10ピン(3mm×2mm)DFNパッケージで供給
製品概要
show more Icon

LTC7106は、VFBをリファレンスとするあらゆる従来型レギュレータの出力電圧を調整可能な、PMBus制御の高精度双方向電流デジタル/アナログ・コンバータです。LTC7106は大多数のパワー・マネージメント・コントローラまたはレギュレータと合わせて使用でき、出力電圧のデジタル制御を可能にします。パワーオン・リセット回路を内蔵しており、有効な書き込みが行われるまでDAC出力電流を0(IDACが高インピーダンス)に保ちます。ほぼ全てのインピーダンスの抵抗分割器と簡単にインタフェース可能なレンジ・ビットや、DC/DCレギュレータのRUNピンまたはENABLEピンを制御するためのオープンドレインGPO出力などの機能を備えています。大抵のアプリケーションにおいて、適切に設計することで電流DAC誤差は大きく減衰されます。出力電圧精度の詳細については、このデータシートの「アプリケーション情報」セクションを参照してください。

LTC7106は弊社のグラフィカル・ユーザー・インタフェース(GUI)を備えた開発ツール、ADI LTpowerPlay®でサポートされています。


アプリケーション

  • 汎用の電力システム
  • 電気通信システム
  • 産業用アプリケーション

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

製品モデル 4
1Ku当たりの価格 最低価格:$1.53

利用上の注意

close icon

アナログ・デバイセズ社は、提供する情報が正確で信頼できるものであることを期していますが、その情報の利用に関して、あるいはその利用によって生じる第三者の特許やその他の権利の侵害に関して一切の責任を負いません。また、アナログ・デバイセズ社の特許または特許の権利の使用を明示的または暗示的に許諾するものでもありません。仕様は予告なしに変更する場合があります。本紙記載の商標および登録商標は、各社の所有に属します。


本データシートの英語以外の言語への翻訳はユーザの便宜のために提供されるものであり、リビジョンが古い場合があります。最新の内容については、必ず最新の英語版をご参照ください。

なお、日本語版のデータシートは基本的に「Rev.0」(リビジョン0)で作成されています。そのため、英語版が後に改訂され、複数製品のデータシートがひとつに統一された場合、同じ「Rev.0」の日本語版のデータシートが異なる製品のデータシートとして表示されることがあります。たとえば、「ADM3307E」の場合、日本語データシートをクリックすると「ADM3311E」が表示されます。これは、英語版のデータシートが複数の製品で共有できるように1本化され、「ADM3307E/ADM3310E/ADM3311E/ADM3312E/ADM3315E」(Rev.G)と改訂されたからで、決して誤ってリンクが張られているわけではありません。和文化されたデータシートを少しでも有効に活用していただくためにこのような方法をとっておりますので、ご了解ください。

ドキュメント

ドキュメント

アナログ・デバイセズは、最高レベルの品質と信頼性を満たす製品を供給することを常に最重要視しています。これを実現するため、製品、プロセス設計、更には製造プロセスに対しあらゆる観点から品質と信頼性のチェックを行っています。アナログ・デバイセズでは出荷製品に対する「ゼロ・ディフェクト」を常に目指しています。詳細については、アナログ・デバイセズの品質および信頼性プログラム、認証のページを参照してください。
製品モデル ピン/パッケージ図 資料 CADシンボル、フットプリント、および3Dモデル
LTC7106EDDB#TRMPBF
  • HTML
  • HTML
LTC7106EDDB#TRPBF
  • HTML
  • HTML
LTC7106IDDB#TRMPBF
  • HTML
  • HTML
LTC7106IDDB#TRPBF
  • HTML
  • HTML

モデルでフィルタ

reset

絞り込み条件をリセット

製品モデル

製品ライフサイクル

PCN

3 18, 2020

- 20_0151

LTC7106 DIE REVISION

LTC7106EDDB#TRMPBF

製造中

LTC7106EDDB#TRPBF

製造中

LTC7106IDDB#TRMPBF

製造中

LTC7106IDDB#TRPBF

製造中

モデルでフィルタ

reset

絞り込み条件をリセット

製品モデル

製品ライフサイクル

PCN

3 18, 2020

- 20_0151

arrow down

LTC7106 DIE REVISION

LTC7106EDDB#TRMPBF

製造中

LTC7106EDDB#TRPBF

製造中

LTC7106IDDB#TRMPBF

製造中

LTC7106IDDB#TRPBF

製造中

ソフトウェアおよび製品のエコシステム

ソフトウェアおよび製品のエコシステム

評価用キット

評価用キット 2

reference details image

DC2620A

デジタルPMBusインターフェースを備えた7ビット電流D/Aコンバータ、LTC7106

zoom

DC2620A

デジタルPMBusインターフェースを備えた7ビット電流D/Aコンバータ、LTC7106

デジタルPMBusインターフェースを備えた7ビット電流D/Aコンバータ、LTC7106

製品の詳細

デモ回路2620A-Aは、LTC7106という、PMBusインターフェースを備えた高精度双方向7ビット電流DACを使用し、従来のVFBリファレンス・レギュレータの出力電圧の調節に使用できます。LTC7106はパワー・マネージメント・コントローラ、レギュレータ、モジュールの大部分と一緒に作用し、出力電圧のデジタル・コントロールを実現します。

DC2620A-Aは、2.5V~5.5Vの入力電圧範囲が必要で、外部電源から、または直接DC1613Aドングルから供給することができます。LTC7106のIDAC出力電流範囲には、通常範囲(−64µA~63µA)、レンジ・ハイ(−256µA~252µA)、レンジ・ロー(−16µA~15.75µA)の3通りがあります。公称範囲のみが最高精度で最適化されています。通常範囲のIDAC設定を使用して抵抗分圧器を設計することを推奨します。

部品のパワー・システム・マネージメント機能を詳しく調べるには、GUIソフトウェアLTpowerPlayをPCにダウンロードし、アナログデバイセズのI2C/SMBus/PMBusドングルDC1613Aを使用してボードに接続してください。LTpowerPlayを使用すると部品を随時再設定したり、IDACの電流値や故障ステータスを表示したりできます。

DC2830A

LTC7106およびLTM4636デモ・ボード | 7ビットDAC、PMBus制御降圧μモジュール・レギュレータ搭載

zoom

DC2830A

LTC7106およびLTM4636デモ・ボード | 7ビットDAC、PMBus制御降圧μモジュール・レギュレータ搭載

LTC7106およびLTM4636デモ・ボード | 7ビットDAC、PMBus制御降圧μモジュール・レギュレータ搭載

製品の詳細

デモ回路2830Aには、LTM4636EYが装備されています。これは、PMBusインターフェースを備えた高精度双方向7ビット電流DACであるLTC7106EDDBにより制御されている40A高効率スイッチ・モード降圧µModule®レギュレータです。LTC7106は、PMBus経由でLTM4636の出力電圧を調整するために使用されます。LTM4636の入力電圧範囲は4.7V~15Vであり、出力電圧範囲は0.6V~3.3Vです。特定のVIN、VOUT、周波数および熱条件ではディレーティングが必要です。LTC7106には、2.5V~5.5Vの入力電圧が必要で、DC2830AではDC1613Aドングルから直接電源が供給されます。LTC7106には、3つの範囲のIDAC出力電流があります。公称範囲(–64µA~63µA)、範囲(高)(–256µA~252µA)、および範囲(低)(–16µA~15.75µA)。公称範囲は、最も高い精度で最適化されています。ユーザは、公称範囲のIDAC設定を使用して抵抗分圧器を設計することを推奨します。

LTC7106の幅広いパワー・システム・マネージメント機能を十分に調べるには、GUIソフトウェアLTpowerPlay®をPCにダウンロードし、アナログ・デバイセズのI2C/SMBus/PMBusドングルDC1613Aを使用してボードに接続します。LTpowerPlayを使用すると、ユーザが部品を随時再設定したり、IDACの電流値や故障ステータスを表示したりできます。

デモ回路DC2830Aを使用または変更する前に、このデモ・マニュアルと併せてLTM4636およびLTC7106データシートを参照してください。

最近表示した製品