製品概要

機能と利点

  • 双方向バッファにより、ファンアウト数を増加
  • VIL = 0.3 • VCCの大きなノイズ・マージン
  • 高いVOLをドライブするI2C非準拠のデバイスと互換
  • 立ち上がり時間アクセラレータの電流を選択可能
  • 1.5V、1.8V、2.5V、3.3V、および5Vバスのレベルシフト
  • 電源の入ったバックプレーンに対する基板の挿入/引き抜き時に、SDAや SCLの損傷を防止
  • スタックしたバスの切断および復旧
  • I2C、 I2C Fast Mode、およびSMBus規格に準拠
  • ±4kVの人体モデルESD耐性
  • 非給電時にSDAピンとSCLピンが高インピーダンス
  • 12ピン(4mm×3mm)DFNおよび12ピンMSOPパッケージ

製品概要

LTC4315は、低オフセット電圧と最大0.3 • VCCの高ノイズ・マージンを維持しながら双方向バッファリングを行う、ホットスワップ可能な2線バス・バッファです。ノイズ・マージンが大きいので、高いVOL(>0.4V)をドライブするデバイスと組み合わせて使用することが可能で、複数のLTC4315をカスケード接続することができます。LTC4315は、1.5V、1.8V、2.5V、3.3V、および5Vバスの間のレベル変換をサポートしています。

挿入時は、SDAラインとSCLラインが1Vにプリチャージされるので、バス障害を最小限に抑えることができます。ENABLEが"H"にアサートされ、SDAピンとSCLピンでストップ・ビットまたはバスのアイドル状態が検出された後で、入力と出力の間の接続が確立されます。

45msの間、データとクロックの両方が一度も同時に"H"にならず、DISCENが"H"の場合、FAULT信号が生成され、バスが"L"状態にスタックして入力が出力から切断されたことを知らせます。次いで、最大16のクロック・パルスが生成され、スタックしたバスを解放します。スリーステートのACCピンにより、入力側および出力側の立ち上がり時間アクセラレータの強度を調整できます。


アプリケーション

  • 容量バッファ/バス・エクステンダ
  • 基板の活線挿入
  • ATCAなどの通信システム
  • レベル変換
  • PMBus

製品ライフサイクル icon-recommended 製造中

この製品ファミリーの1つ以上の型番が生産/供給中です。新規の設計に適していますが、より新しい代替製品を提供している場合があります。

ツール

IBIS Models

おすすめ製品

LTC4315 互換製品

推奨製品 µModule Isolator

設計リソース

ADI has always placed the highest emphasis on delivering products that meet the maximum levels of quality and reliability. We achieve this by incorporating quality and reliability checks in every scope of product and process design, and in the manufacturing process as well.  "Zero defects" for shipped products is always our goal.

ディスカッション

LTC4315 Discussions

LTC4315 探していたものは見つかりませんでしたか? » 是非アナログ・コミュニティ(英語)を覗いてみて下さい»

サンプル&購入

PC版サイトでは、サンプルと製品の購入をいただけます。


価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更 されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。

 

モデル一覧の項目説明