類似製品

  • LT5400
    LT5400

    整合したクワッド抵抗ネットワーク

製品概要

機能と利点

  • 自動チャネル選択(ピンポン方式)付き2チャネル差動入力
  • 低消費電流:200μA、オートスリープ時4μA
  • GND~VCCの同相範囲をもつ差動入力および差動リファレンス
  • INL 0.12LSB、ミッシング・コードなし
  • 0.16LSBのフルスケール誤差と0.006LSBのオフセット
  • VREFと無関係なRMSノイズ:800nV
  • 待ち時間なし:デジタル・フィルタが1サイクルで安定、各チャネル変換が正確
  • 内部発振器-外付け部品が不要
  • 最小87dB、50Hz/60Hzのノッチ・フィルタ
  • 細型SSOP-16パッケージ
  • 2.7V~5.5V単一電源動作
  • 24ビットのLTC2412とピン・コンパチブル

製品概要

LTC2436-1は、発振器を内蔵し、0.5LSBのINLで、VREFに関係なくRMSノイズ800nVで動作する2チャネル差動入力マイクロパワー16ビットNo Latencyデルタシグマアナログ-デジタル・コンバータです。2つの差動チャネルは、変換結果に含まれるチャネル識別情報を使用して交互に変換を行います。デルタ-シグマ技術を採用しながらも、デジタル・フィルタの単一変換サイクル・セトリングを実現します。LTC2436-1は1本のピンを介して、50Hzまたは60Hz±2%で87dB以上の入力差動モード除去比を達成するように構成できます。また、外部発振器によってユーザが定義した除去周波数にドライブすることも可能です。内部発振器には、周波数設定用の部品を外付けする必要はありません。

このコンバータは、0.1V~VCCのあらゆる外部差動リファレンス電圧を使用できるので、柔軟なレシオメトリックおよびリモート・センス測定構成が可能です。フルスケール差動入力範囲は-0.5V・VREF~0.5V・VREFです。リファレンス同相電圧VREFCMと入力同相電圧VINCMは、GND~VCCの範囲で個別に設定可能です。DC同相入力除去比は140dB以上です。

LTC2436-1はSPIおよびMICROWIREプロトコルに適合する柔軟な3線デジタル・インタフェースを介して通信を行います。


アプリケーション

  • ダイレクト・センサ・デジタイザ
  •  直接温度測定
  • ガス分析器
  • 歪みゲージ・トランスジューサ
  • 計測
  • データ収集
  • 産業用プロセス制御

製品ライフサイクル icon-recommended 製造中

この製品ファミリーの1つ以上の型番が生産/供給中です。新規の設計に適していますが、より新しい代替製品を提供している場合があります。

おすすめ製品

LTC2436-1 互換製品

推奨製品 µModule Isolator

推奨製品 Related Parts

推奨製品 Suggested Oscillator

設計リソース

ADI has always placed the highest emphasis on delivering products that meet the maximum levels of quality and reliability. We achieve this by incorporating quality and reliability checks in every scope of product and process design, and in the manufacturing process as well.  "Zero defects" for shipped products is always our goal.

ディスカッション

LTC2436-1 Discussions

LTC2436-1 探していたものは見つかりませんでしたか? » 是非アナログ・コミュニティ(英語)を覗いてみて下さい»

サンプル&購入

PC版サイトでは、サンプルと製品の購入をいただけます。


価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更 されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。

 

モデル一覧の項目説明