製品概要

機能と利点

  • 完全な周囲温度センサ内蔵 
  • システム電源モニタ 
  • 10ビット分解能レール・トゥ・レール同相差動電圧入力 
  • 8ピンSOおよびPDIPで供給 
  • アイドル時の消費電流:0.2μA 
  • 最大レートでのサンプリング時の消費電流:700μA 
  • 単一電源動作:4.5V~6V 
  • 3線式半二重シリアルI/O 
  • 多くのMPUのシリアル・ポートとすべてのMPUのパラレルI/Oポートと通信可能 

製品概要

LTC1392は、温度、内部電源電圧、および差動電圧を測定するように設計されたマイクロパワー・データ変換システムです。差動入力はレール・トゥ・レール同相入力電圧範囲を特徴としています。LTC1392は、温度センサ、サンプル・ホールド付き10ビットA/Dコンバータ、高精度バンドギャップ・リファレンス、3線式半二重シリアル・インタフェースを備えています。 

TLTC1392は、外部抵抗を用いて電流測定も可能な差動入力ピンで、周囲温度、電源電圧、および外部電圧を測定するようにプログラムできます。温度を測定するときには、A/Dコンバータの出力コードは温度(℃)に直線的に比例します。製造レベルでの調整により、室温において±2℃、-40℃~85℃の全温度範囲において±4℃ の初期精度を達成しています。 

内蔵シリアル・ポートにより、3本または4本の伝送線を通してさまざまなMPUへ効率よくデータ転送を行えます。このような伝送機能をマイクロパワー消費電力で実現しているため、遠隔配置のセンシングが可能であり、また絶縁バリアを通したデータ伝送も可能です。


アプリケーション

  • 温度測定 
  • 電源測定 
  • 電流測定 
  • 遠隔データ収集 
  • 環境モニタ 

製品ライフサイクル icon-recommended 製造中

この製品ファミリーの1つ以上の型番が生産/供給中です。新規の設計に適していますが、より新しい代替製品を提供している場合があります。

設計リソース

アナログ・デバイセズでは、最高レベルの品質と信頼性を備えた製品を提供することに最大の力を常に注いでいます。これを実現するため、製品およびプロセスの設計のあらゆる観点で品質と信頼性のチェックを行っています。そして、それは、製造工程においても同様です。アナログ・デバイセズは常に、出荷製品の「ゼロ・ディフェクト」を目指しています。

PCN-PDN Information

サンプル&購入


サンプルは、外部のADI Sample Siteでのご注文となります。選択したパーツはSample Siteログイン後、カートに引き継がれます。Sample Siteを初めて使用する際は、アカウント登録をお願いいたします。Sample Siteに関するご質問は、SampleSupport@analog.com までお問合せください。

 

モデル一覧の項目説明