製品概要

機能と利点

  • 4スイッチのシングル・インダクタ・アーキテクチャにより、出力電圧より高い、低い、または等しい入力電圧が可能
  • 効率:最大95%(2MHz時)
  • 独自のピーク降圧ピーク昇圧電流モード
  • 広い入力電圧範囲:4V~60V
  • 広い出力電圧範囲:0V~60V(51V LED)
  •  ±3%のLED電流精度
  • 2000:1の外部PWM調光および128:1の内部PWM調光
  • 高電位側PMOS PWMスイッチ・ドライバ
  • 降圧または昇圧動作時に上側MOSFETのリフレッシュ・ノイズなし
  • 調整可能および同期可能な周波数:600kHz~2MHz
  • ちらつきのないスペクトラム拡散による低EMI
  • フォルト通知機能付きの開放LEDおよび短絡LED保護
  • 露出パッド付き28ピンTSSOPパッケージおよび28ピンQFN(4mm×5mm)パッケージで供給

製品概要

LT8391Aは、出力電圧より高い、低い、または等しい入力電圧からLED電流を安定化する4スイッチ同期整流式昇降圧LEDコントローラです。独自のピーク降圧ピーク昇圧電流モード制御方式により、調整可能で同期可能な600kHz~2MHzの固定周波数動作、またはEMIを低く抑えるための内部25%三角波スペクトラム拡散動作が可能です。4V~60Vの入力電圧および0V~60Vの出力電圧で、動作領域間を低ノイズで継ぎ目なく遷移できるので、LT8391Aは自動車、産業用、さらにはバッテリ駆動システムでのLEDドライバおよびバッテリ・チャージャ・アプリケーションに最適です。

LT8391Aは、高電位側PMOSスイッチを使用して内部(最大128:1)および外部(最大2000:1)LED電流PWM調光を提供します。2つのCTRLピンにより、100mVのフルスケールでの±3% LED電流精度で、柔軟な20:1のアナログ調光を実現します。開放LED状態または短絡LED状態を検出するためにフォルト保護が提供され、フォルト保護の間、LT8391Aは動作をリトライするか、ラッチオフするか、または維持します。

Switching Frequency Max Output Power
LT8391 Adjustable 150kHz - 650kHz 450W+
LT8391A 2MHz 50W+

アプリケーション

  • 自動車のヘッドランプ/走行用ランプ
  • 高周波LED照明

製品ライフサイクル icon-recommended 新規設計にお薦めします

発売済みの製品です。データシートには、最終的な仕様と動作条件がすべて記載されています。新規の設計には、これらの製品の使用を推奨します。

評価キット (1)

ツール

LTspice

LTspice®は、無料で提供される強力で高速な回路シミュレータと回路図入力、波形ビューワに改善を加え、アナログ回路のシミュレーションを容易にするためのモデルを搭載しています。

 

LTspice

下記製品はLTspiceで使用することが出来ます。:

LT8391
LT8391A

設計リソース

ADI has always placed the highest emphasis on delivering products that meet the maximum levels of quality and reliability. We achieve this by incorporating quality and reliability checks in every scope of product and process design, and in the manufacturing process as well.  "Zero defects" for shipped products is always our goal.

PCN-PDN Information

サンプル&購入

PC版サイトでは、サンプルと製品の購入をいただけます。


価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更 されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。

 

モデル一覧の項目説明