製品概要

機能と利点

  • 消費電流と帯域幅をプログラム可能:
    • 300μA/アンプで10MHzから6mA/アンプで200MHzまで
  • レール・トゥ・レール出力:
    • 単一3V電源で0.05V~2.85V
  • 高いスルーレート:700V/μs
  • 高い出力ドライブ:
    • 最小±75mAの出力電流
  • あらゆる容量性負荷をドライブするC-Load オペアンプ
  • 低歪み:
    • 1MHz、2VP-PでHD2 が-70dB
    • 1MHz、2VP-PでHD3が-75dB
  • 高速セトリング:
    • 0.1%へのセトリングタイムが20ns(2Vステップ時)
  • 150Ωの負荷に対する優れたビデオ性能:
    • 微分利得0.20%
    • 微分位相0.10°
  • 広い電源電圧範囲:
    • 3V~12Vの単一電源
    • ±1.5V~±6Vの両電源
  • 小型サイズ:
    • 高さの低い(1mm)6ピンSOT-23(ThinSOT)パッケージ
    • 3mm×3mm×0.8mm DFNパッケージ、10ピンMSOPパッケージ

製品概要

LT6210/LT6211は、消費電流と帯域幅を300μA/アンプで10MHzから6mA/アンプで200MHzまで外部設定可能なシングル/デュアル電流帰還アンプです。これらのデバイスは、低歪みのレール・トゥ・レール出力段、700V/μsのスルーレート、75mAの最小出力電流ドライブを特長としています。

LT6210/LT6211は単一3Vの低い電源電圧から12Vまたは±6Vの電源電圧までの範囲で動作します。ISETピンにより、特定の帯域幅、歪み、またはスルーレート要求に対して消費電流を最適化することができます。消費電流は、電源電圧と関係なく、外付け抵抗や電流ソースを使用して、アンプ1個当たりわずか300μAから6mAまでの範囲でプログラム可能です。

LT6210は高さの低い(1mm)6ピンSOT-23パッケージで供給されます。LT6211は10ピンMSOPおよび3mm×3mm×0.8mm DFNパッケージで供給されます。


アプリケーション

  •  バッファ
  •  ビデオ・アンプ
  •  ケーブル・ドライバ
  •  モバイル通信
  •  低消費電力/バッテリ・アプリケーション

製品ライフサイクル icon-recommended 製造中

この製品ファミリーの1つ以上の型番が生産/供給中です。新規の設計に適していますが、より新しい代替製品を提供している場合があります。

ツール

LTspice

LTspice®は、無料で提供される強力で高速な回路シミュレータと回路図入力、波形ビューワに改善を加え、アナログ回路のシミュレーションを容易にするためのモデルを搭載しています。

 

LTspice

下記製品はLTspiceで使用することが出来ます。:

LT6211

設計リソース

アナログ・デバイセズでは、最高レベルの品質と信頼性を備えた製品を提供することに最大の力を常に注いでいます。これを実現するため、製品およびプロセスの設計のあらゆる観点で品質と信頼性のチェックを行っています。そして、それは、製造工程においても同様です。アナログ・デバイセズは常に、出荷製品の「ゼロ・ディフェクト」を目指しています。

PCN-PDN Information

サンプル&購入

オンライン購入や支払い方法などに関する質問については、「オンライン購入に関するFAQ」をご確認ください。

サンプルは、外部のADI Sample Siteでのご注文となります。選択したパーツはSample Siteログイン後、カートに引き継がれます。Sample Siteを初めて使用する際は、アカウント登録をお願いいたします。Sample Siteに関するご質問は、SampleSupport@analog.com までお問合せください。

 

モデル一覧の項目説明