LT3040
Info : 新規設計に推奨
searchIcon
cartIcon

LT3040

20V、200mA、超低ノイズ、超高PSRR高精度DAC/リファレンス・バッファ

すべて表示 showmore-icon

Info : 新規設計に推奨 tooltip
Info : 新規設計に推奨 tooltip
製品の詳細

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

製品モデル 8
1Ku当たりの価格 最低価格:$2.65
特長
  • 超低広帯域ノイズ:1.2µV実効値(10Hz~100kHz)
  • 超低1/fノイズ:0.6µVP-P(0.1Hz~10Hz)
  • 超低スポット・ノイズ:1kHz以上で4nV/√Hz
  • 超高PSRR:1MHzで73dB
  • 超低入力オフセット:125µV
  • 出力ソース電流:200mA
  • 広い入力電圧範囲:1.8V~20V
  • レールtoレール出力電圧範囲:0V~15V
  • 単一コンデンサによるノイズとPSRRの改善
  • VINピンの高速スタートアップ
  • FAULTフラグ
  • 高帯域幅:1MHz
  • 低ドロップアウト電圧:350mV
  • プログラマブルな電流制限
  • 高精度イネーブル/UVLO
  • 低ノイズと高電流の並列接続が可能
  • フォールドバックによる電流制限機能を搭載
  • 最小出力コンデンサ:4.7µFセラミック
  • 逆電源および逆電流保護
  • ヒステリシスによる熱制限
  • 10ピン3mm × 3mm DFNおよび12ピンMSOP
製品概要
show more Icon

LT3040は高性能で堅牢な電圧出力リファレンス/DACバッファで、最大200mAを供給しながらリファレンスまたはDACの精度と正確さを維持する、独自のアーキテクチャを採用しています。アナロク・デバイセズの超低ノイズおよび超高PSRRアーキテクチャにより、ノイズに敏感な高精度システムに電力を供給します。LT3040は電圧出力リファレンス/DAC用の高度な電圧バッファとして設計され、極めて低い1/fノイズ、非常に低い広帯域ノイズ、広い周波数範囲にわたる優れたPSRR、および200mAのソース電流で350mV(代表値)の低ドロップアウト性能が特徴です。

静止電流は公称2.5mAで、シャットダウン時には<1μAまで低下します。LT3040の広い出力電圧範囲(0V〜15V)は、ユニティ・ゲイン動作を維持しながら、V’IN電圧に関係なく、実質的に一定の出力ノイズ、PSRR、帯域幅、および負荷レギュレーションを提供します。更にバッファは、プログラマブルな電流制限、高速起動機能、および出力の故障を示すFAULTフラグを備えています。

LT3040 は、最小4.7μFのセラミック出力コンデンサにより安定動作します。内蔵保護には、逆電源電圧保護、逆電流保護、フォールドバックの内部電流制限、ヒステリシスの熱制限が含まれます。LT3040は、熱強化型12ピンMSOPおよび10ピン3mm × 3mm DFNパッケージを採用しています。

アプリケーション

  • 高速/高精度データ・コンバータ
  • 高精度電圧リファレンス
  • 超低ノイズ計測器

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

製品モデル 8
1Ku当たりの価格 最低価格:$2.65

利用上の注意

close icon

アナログ・デバイセズ社は、提供する情報が正確で信頼できるものであることを期していますが、その情報の利用に関して、あるいはその利用によって生じる第三者の特許やその他の権利の侵害に関して一切の責任を負いません。また、アナログ・デバイセズ社の特許または特許の権利の使用を明示的または暗示的に許諾するものでもありません。仕様は予告なしに変更する場合があります。本紙記載の商標および登録商標は、各社の所有に属します。


本データシートの英語以外の言語への翻訳はユーザの便宜のために提供されるものであり、リビジョンが古い場合があります。最新の内容については、必ず最新の英語版をご参照ください。

なお、日本語版のデータシートは基本的に「Rev.0」(リビジョン0)で作成されています。そのため、英語版が後に改訂され、複数製品のデータシートがひとつに統一された場合、同じ「Rev.0」の日本語版のデータシートが異なる製品のデータシートとして表示されることがあります。たとえば、「ADM3307E」の場合、日本語データシートをクリックすると「ADM3311E」が表示されます。これは、英語版のデータシートが複数の製品で共有できるように1本化され、「ADM3307E/ADM3310E/ADM3311E/ADM3312E/ADM3315E」(Rev.G)と改訂されたからで、決して誤ってリンクが張られているわけではありません。和文化されたデータシートを少しでも有効に活用していただくためにこのような方法をとっておりますので、ご了解ください。

ドキュメント

ドキュメント

アナログ・デバイセズは、最高レベルの品質と信頼性を満たす製品を供給することを常に最重要視しています。これを実現するため、製品、プロセス設計、更には製造プロセスに対しあらゆる観点から品質と信頼性のチェックを行っています。アナログ・デバイセズでは出荷製品に対する「ゼロ・ディフェクト」を常に目指しています。詳細については、アナログ・デバイセズの品質および信頼性プログラム、認証のページを参照してください。
製品モデル ピン/パッケージ図 資料 CADシンボル、フットプリント、および3Dモデル
LT3040EDD#PBF
  • HTML
  • HTML
LT3040EDD#TRPBF
  • HTML
  • HTML
LT3040EMSE#PBF
  • HTML
  • HTML
LT3040EMSE#TRPBF
  • HTML
  • HTML
LT3040IDD#PBF
  • HTML
  • HTML
LT3040IDD#TRPBF
  • HTML
  • HTML
LT3040IMSE#PBF
  • HTML
  • HTML
LT3040IMSE#TRPBF
  • HTML
  • HTML

モデルでフィルタ

reset

絞り込み条件をリセット

製品モデル

製品ライフサイクル

PCN

2 4, 2020

- 20_0129

Laser Mark Conversion for 12-Lead MSOP Packages Assembled in ADPG and UTAC

LT3040EMSE#PBF

製造中

LT3040EMSE#TRPBF

製造中

LT3040IMSE#PBF

製造中

LT3040IMSE#TRPBF

製造中

モデルでフィルタ

reset

絞り込み条件をリセット

製品モデル

製品ライフサイクル

PCN

2 4, 2020

- 20_0129

arrow down

Laser Mark Conversion for 12-Lead MSOP Packages Assembled in ADPG and UTAC

LT3040EMSE#PBF

製造中

LT3040EMSE#TRPBF

製造中

LT3040IMSE#PBF

製造中

LT3040IMSE#TRPBF

製造中

ソフトウェアおよび製品のエコシステム

ソフトウェアおよび製品のエコシステム

評価用キット

評価用キット 2

reference details image

AD-APARD32690-SL

Arduino Form-factor Development Platform Based on MAX32690 ARM Cortex-M4 Microcontroller

zoom

AD-APARD32690-SL

Arduino Form-factor Development Platform Based on MAX32690 ARM Cortex-M4 Microcontroller

Arduino Form-factor Development Platform Based on MAX32690 ARM Cortex-M4 Microcontroller

機能と利点

  • Allows prototyping of intelligent, secure, and connected industrial field devices
  • Arduino Mega-compatible form factor
  • Two Pmod™-compatible connectors
  • ARM Cortex-M4 Ultra Efficient Microcontroller with integrated Bluetooth 5.2 LE
  • WiFi connectivity
  • Long-range, single-pair 10BASE-T1L Ethernet interface
  • Built-in security for root-of-trust, mutual authentication, data confidentiality and integrity, secure boot, and secure communications
  • Open-source software stack

製品の詳細

The AD-APARD32690-SL is a platform for prototyping intelligent, secure, and connected field devices. It has an Arduino Mega-compatible form factor and two Pmod™-compatible connectors.

The system includes the MAX32690 ARM Cortex-M4 with FPU-Based Microcontroller and Bluetooth LE 5.2. The MCU is coupled with external RAM (2 x 512 Mb) and Flash (64 Mb) memories to meet the requirements of the most demanding applications. The MAXQ1065 security coprocessor enables state of the art security features such as for root-of-trust, mutual authentication, data confidentiality and integrity, secure boot, and secure communications.

A 10 Mbps single-pair Ethernet link using the ADIN1110 10BASE-T1L MAC/PHY, enables remote data acquisition and system configuration. The 10BASE-T1L interface also supports Single-pair Power over Ethernet (SPoE) and be used for powering the system via an Arduino shield implementing the required power circuitry.

WiFi connectivity is provided via the on-board NINA-W102 multiradio wireless MCU module with internal antenna.

Power can be supplied either via the USB-C connector or via a 2-pin terminal block. The supported input voltage range is 5 V to 28 V.

The system is accompanied by an open-source software stack and associated collateral, enabling a complete experience from evaluation, and prototyping, all the way to production firmware and application development. The open-source software stack also includes drivers and example applications for a wide variety of ADCs, DACs, sensors, and other devices commonly used in industrial applications, further accelerating the development process. An external programmer such as the MAX32625PICO DAPLink, or any other similar programmer supporting the SWD interface, enables firmware programming and debug. The system’s firmware is based on Analog Devices’ open-source no-OS framework which includes all the tools required for embedded code development and debugging as well as libraries, enabling host-side connectivity for system configuration and data transfer over the UART, USB, WiFi, and 10BASE-T1L interfaces.

APPLICATIONS

  • Factory automation
  • Process control
  • Intelligent buildings
  • Secure field instruments
  • Internet of Things
reference details image

DC2783A

LT3040EDDデモ用ボード | 20V、200mA、超低ノイズ、超高PSRR高精度DAC/リファレンス・バッファ

zoom

DC2783A

LT3040EDDデモ用ボード | 20V、200mA、超低ノイズ、超高PSRR高精度DAC/リファレンス・バッファ

LT3040EDDデモ用ボード | 20V、200mA、超低ノイズ、超高PSRR高精度DAC/リファレンス・バッファ

製品の詳細

デモ用ボードDC2783Aは、200mAの高性能で堅牢な電圧リファレンス/DACバッファ、LT3040を搭載しています。LT3040は、超低出力ノイズおよび超高電源電圧変動除去比(PSRR)の低ドロップアウト電圧により、ノイズに敏感な高精度システムに電力を供給します。

DC2783Aには、V+とVINの2つの入力があります。V+はバッファに電力を供給し、2V~20Vの範囲で動作します。VINは、0V~15Vの範囲の出力のレギュレーション設定値です。電流制限はプログラマブルで、ILIMからGNDに抵抗R3を接続することにより設定できます。ILIMは、0V~300mVの範囲で電流監視用のピンとしても使用できます。

LT3040は高速起動機能を備えています。FSピンを入力ローパス・フィルタ抵抗R2に接続することにより、LT3040は高速起動します。通常、高速起動回路はVFS − VIN ≥ 100mVで作動し、VFS – VIN ≤ 7mVになるまでアクティブのままです。高速起動機能が必要ない場合は、FSをVINに接続することにより、R2を0Ωに設定し、FSに入力電圧をかけます。

LT3040には出力での故障を示す故障フラグがあります。内蔵保護機能には、バッテリ逆入れ保護、逆電流保護、フォールドバックによる内部電流制限、およびヒステリシスによる熱制限が含まれています。

LT3040のデータシートには、部品、動作、およびアプリケーションの詳細が記載されています。このデータシートは、デモ回路DC2783A用デモ・マニュアルと併せて参照してください。LT3040は、ICの下側にパッドが露出した12ピンMSOPおよび10ピン(3mm x 3mm)プラスチックDFNパッケージに組み立てられています。最大の熱性能を得るため、ボードを適切にレイアウトすることが重要です。 

ツールおよびシミュレーション

ツールおよびシミュレーション 1

LTspice®は、無料で提供される強力で高速な回路シミュレータと回路図入力、波形ビューワに改善を加え、アナログ回路のシミュレーションを容易にするためのモデルを搭載しています。

 

最近表示した製品