製品概要

機能と利点

  • 広いバッテリ入力電圧範囲:4.5V~30V 
  • 接地ランプまたはフローティング・ランプ構成 
  • オープン・ランプ保護 
  • 高精度100μAフルスケールDACプログラミング電流 
  • 2線式SMBusインタフェース 
  • 2つの選択可能なSMBusアドレス 
  • シャットダウン時にもDAC設定を保持 

製品概要

LT1786Fは、冷陰極蛍光管(CCFL)の制御機能を備えた固定周波数、電流モード・スイッチング・レギュレータです。このICには、効率的な高電流スイッチ、発振器、出力ドライブ・ロジック、制御回路、およびマイクロパワー6ビット100μAフルスケール電流出力DACが内蔵されています。このDACは、単純な「ビット対ランプ電流制御」を提供し、2線式SMBusシリアル・インタフェースを使用して通信を行います。 LT1786Fは、アドレス・ピンADRで設定される2つの選択可能なSMBusアドレスのうちの1つを使って、 SMBusのスレーブ・デバイスとして動作します。

電源投入時には、DAC出力電流はADRピンのロジック状態に応じて、中間レンジまたはゼロ・スケールに設定されます。 SMBSUSピンを使用するかまたはSMBusコマンド・バイトでSHDNビット=1にセットすれば、IC全体をシャットダウンすることができます。 DAC出力電流に対するデジタル・データは内部で保持され、電源電流は待機動作時には40μAに低下します。アクティブ"L"のSHDNピンはCCFL制御回路をディスエーブルしますが、DACはアクティブのまま維持します。この動作モードでの電源電流は150μAに低下します。

LT1786Fのコントロール回路は、3.3Vまたは5Vのロジック電源電圧で動作します。このICには、4.5V~30Vで動作するバッテリ電源ピンもあります。LT1786Fの消費電流は標準6mAです。200kHzのスイッチング周波数により、磁気部品のサイズが小さくてすみます。サイクル単位で制限を行う電流モード・スイッチング技術を使用して、高い信頼性とシンプルなループ周波数補償を実現しています。 LT1786Fは16ピン細型SOパッケージで供給されます。


アプリケーション

  • ノートブックおよびパームトップ・コンピュータ 
  • 携帯用計測器 
  • PDA 

製品ライフサイクル icon-recommended 製造中

この製品ファミリーの1つ以上の型番が生産/供給中です。新規の設計に適していますが、より新しい代替製品を提供している場合があります。

評価キット (1)

設計リソース

ADI has always placed the highest emphasis on delivering products that meet the maximum levels of quality and reliability. We achieve this by incorporating quality and reliability checks in every scope of product and process design, and in the manufacturing process as well.  "Zero defects" for shipped products is always our goal.

サンプル&購入

PC版サイトでは、サンプルと製品の購入をいただけます。

価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更 されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。

 

モデル一覧の項目説明

 

 

 

評価用ボード 表示されている価格は、1個あたりの価格です。
analog.comサイトから購入できるボードは、最大で2枚までとなります。3枚以上の購入をご希望の場合は、正規販売代理店からご購入ください。
価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。