製品概要

機能と利点

  • デュアル入力で出力レギュレーションを維持 
  • ドロップアウト電圧:0.4V 
  • 出力電流:300mA 
  • 消費電流:50μA 
  • 保護ダイオードが不要 
  • 2つの低バッテリ・コンパレータ 
  • 電源管理用ステータス・フラグ 
  • 1.5V~20Vの可変出力 
  • 固定出力電圧:3V、3.3Vおよび5V 
  • シャットダウン時の消費電流:7μA 
  • 逆バッテリ保護 
  • 逆方向電流保護 
  • レギュレーションの中断なしにバッテリの取り外し、再充電、交換可

製品概要

LT1579は、デュアル入力、シングル出力、低ドロップアウトのレギュレータです。このデバイスは、2つの独立した入力電圧源から優先順位にしたがって、とぎれることのない出力電圧を供給するように設計されています。入力間で滑らかにしかも自動的に切り替えるのに必要な回路はすべて組み込まれています。

LT1579は0.4Vのドロップアウト電圧でどちらの入力からでも300mAの出力電流を供給することができます。消費電流は50μAで、シャットダウン時には7μAに低下します。2つのコンパレータが内蔵されており、入力電圧 の状態をモニタします。 2つの追加ステータス・フラグ によりどちらの入力が電力を供給しているのかを示し、また両入力がともに低下すると、出力レギュレーションの喪失に対する早期警告を出します。ユーザが主入力から2次入力へ強制的に切り替えられるように 2次入力選択ピンが備わっています。内部保護回路には逆バッテリ保護、電流制限、熱制限、および逆方向電流保護が含まれています。

3V、3.3Vおよび5Vの固定出力電圧と基準電圧が1.5Vの可変電圧デバイスがあります。 LT1579レギュレータは、全機能型は16リードSOおよび16リードSSOP細型パッケージで、制限機能型はSO-8で供給されます。 


アプリケーション

  • デュアル・バッテリ・システム 
  • バッテリ・バックアップ・システム 
  • バッテリ駆動システムのための自動電源管理 

製品ライフサイクル icon-recommended 製造中

この製品ファミリーの1つ以上の型番が生産/供給中です。新規の設計に適していますが、より新しい代替製品を提供している場合があります。

設計リソース

ADI has always placed the highest emphasis on delivering products that meet the maximum levels of quality and reliability. We achieve this by incorporating quality and reliability checks in every scope of product and process design, and in the manufacturing process as well.  "Zero defects" for shipped products is always our goal.

サンプル&購入

PC版サイトでは、サンプルと製品の購入をいただけます。

価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更 されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。

 

モデル一覧の項目説明