製品概要

機能と利点

  • 低消費電流:1.5μA最大 
  • レール・トゥ・レール入力/出力 
  • 低オフセット電圧:375μV最大 
  • 広い電源電圧範囲:2.2V~36V 
  • 単一電源入力範囲:-0.3V~36V 
  • 低入力バイアス電流:250pA 
  • 低入力オフセット電流:20pA 
  • 高AVOL:100k負荷ドライブ時100V/mV最小 
  • 出力負荷電流は、ソース、シンクとも500μA 
  • 18Vまでの逆バッテリ保護 
  • 動作温度範囲:-40℃~125℃(LT1494) 
  • +以上でも動作するOver-The-Top入力

製品概要

LT1494/LT1495/LT1496は、高精度仕様の低消費電力 (IS ≦ 1.5μA)オペアンプです。入力オフセット電圧が最大375μVで標準ドリフトがわずか0.4μV/=A入力オフセット電流が 最大100pAなど、超低消費電流特性と卓越したアンプ使用を合わせ持っています。100V/mVの最小開ループ利得( AVOL)によって、 小さな利得誤差をタ現しています。デバイスの特性は2.2V~±15Vの電源電圧の全範囲にわたってほとんど変化しません。 電源除去比と同相除去比はいずれも90dBです。動作は3V、5V、および ±15V電源で規定されています。LT1494/LT1495/LT1496は逆バッテリ保護 (最小-18V)や正電源より高い電圧でも動作する入力を備えており、厳しい環境でも使いやすくなっています。

アンプはバイアス電流とオフセット電流が低く、大きな誤差を生じることなく、MΩ レベルのソース抵抗を使用することができます。 電圧ノイズは4μVP-P で、低消費電流であることを考慮すると著しく低いといえます。

LT1494は8ピンMSOP、PDIP、SOパッケージで、LT1495は標準デュアル・オペアンプ・ピン配置のプラスチック8ピンPDIP、および8ピンSOパッケージで供給されます。 また、LT1496は14ピンSOパッケージとPDIPパッケージで供給されます。


アプリケーション

  • バッテリまたはソーラー電源システム 
  • ポータブル計測 
  • リモート・センサ・アンプ 
  • マイクロパワー・フィルタ

製品ライフサイクル icon-recommended 製造中

この製品ファミリーの1つ以上の型番が生産/供給中です。新規の設計に適していますが、より新しい代替製品を提供している場合があります。

ツール

LTspice

LTspice®は、無料で提供される強力で高速な回路シミュレータと回路図入力、波形ビューワに改善を加え、アナログ回路のシミュレーションを容易にするためのモデルを搭載しています。

 

LTspice

下記製品はLTspiceで使用することが出来ます。:

LT1495

設計リソース

ADI has always placed the highest emphasis on delivering products that meet the maximum levels of quality and reliability. We achieve this by incorporating quality and reliability checks in every scope of product and process design, and in the manufacturing process as well.  "Zero defects" for shipped products is always our goal.

PCN-PDN Information

サンプル&購入

PC版サイトでは、サンプルと製品の購入をいただけます。

サンプルは、外部のADI Sample Siteでのご注文となります。選択したパーツはSample Siteログイン後、カートに引き継がれます。Sample Siteを初めて使用する際は、アカウント登録をお願いいたします。Sample Siteに関するご質問は、SampleSupport@analog.com までお問合せください。

 

モデル一覧の項目説明