製品概要

機能と利点

  • 1チップ上に2個のマッチングしたDAC
  • 高速データ転送を可能とする全12ビットをパラレルで直接ロード
  • ダブルバッファ付きデジタル入力
  • 12ビットのエンドポイント直線性:±1/2LSB、全温度範囲
  • +5V~+15Vの単電源動作
  • DACのマッチング:1%(max)
  • 4象限乗算機能
  • 改善されたESD保護
  • ナロー0.3インチ幅24ピンDIP、SOLパッケージ

製品概要

DAC8222は、デュアル12ビットのダブルバッファ付きCMOS D/Aコンバータ(DAC)です。12ビット・ワードを直接ロードできる12ビット幅のデータ・ポートを備えています。このため、スタンドアロン・システムにおいて、または16ビット・プロセッサとのインターフェース時に、スループット時間を高速にします。
TTL/CMOSコンパチブルである1つの共通の12ビット入力データ・ポートを使用して、12ビットのワードを2個のDACのどちらかにロードします。このポートは、データのロード方式がRAMの書込みサイクルと同じであり、ほとんどの12ビットおよび16ビット・バス・システムと直接インターフェースします(フル機能の8ビット・データ・バス・インターフェース製品については、DAC8248を参照してください)。1つのバスを共有するため、ナローの24ピン0.3インチ幅DIPパッケージが可能になり、PCボードの実装スペースを低減します。

DACの制御は、WRとLDACの2つの信号を使用して実行します。この2つの入力をロジック・ローに設定すると、DACレジスタがトランスペアレントになります。この設定により、DAC A/DAC Bの制御入力によって選択されたDAC出力に、バッファしていない直接のデータをダイレクトに送り込むことが可能になります。これに加えて、DACのダブルバッファ・デジタル入力を使用して、2個の内蔵DACを同時にアップデートすることも可能です。

DAC8222は、モノリシック構造であるため、動作温度範囲の全域で優れたDAC間マッチングとトラッキングを維持します。2個の薄膜R-2R抵抗ラダー・ネットワーク、4個の12ビット・レジスタ、およびDAC制御ロジック回路で構成されます。各内蔵DACが個別に電圧リファレンス入力とフィードバック抵抗を備えており、+5~+15Vの電圧範囲の単電源で動作します。+5V電源動作時、0Vまたは電源電圧のロジック・レベルでの最大消費電力を0.5mW未満に抑えます。

DAC8222の製造には、最新の酸化物絶縁シリコン・ゲート上に高安定の薄膜抵抗を集積化するPMIのCMOSプロセス技術を採用しています。PMIのラッチアップ耐性設計を改良しているため、保護用のショットキー・ダイオードを外付けする必要がありません。

製品ライフサイクル icon-not-recommended 新規設計には非推奨

新規設計にはお勧めしていません。

設計リソース

ADI has always placed the highest emphasis on delivering products that meet the maximum levels of quality and reliability. We achieve this by incorporating quality and reliability checks in every scope of product and process design, and in the manufacturing process as well.  "Zero defects" for shipped products is always our goal.

PCN-PDN Information

ディスカッション

DAC8222 探していたものは見つかりませんでしたか? » 是非アナログ・コミュニティ(英語)を覗いてみて下さい»

サンプル&購入

PC版サイトでは、サンプルと製品の購入をいただけます。


価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更 されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。

 

モデル一覧の項目説明