製品概要

機能と利点

  • 2入力および2出力のクロスポイントHDMIトランシーバー
    • 8k30 RGB/YCbCr 4:4:4または4k120 RGB/YCbCr 4:4:4 10ビット・ビデオ・サポート
    • 8k60 YCbCr 4:2:0 10ビット・ビデオ・サポート
  • HDMIレシーバー
    • 最大40Gbps FRLをサポート
    • 最大18Gbps TMDSビデオをサポート
    • eARCトランスミッタ
    • 低消費電力スタンバイ・モードでのEDIDアクセス
    • 内部MCUホスト・プロセッサにより管理されるEDID SRAM
    • ポート間の高速スイッチング
  • HDMIトランスミッタ
    • 最大40Gbps FRLをサポート
    • 最大18Gbps TMDSビデオをサポート
    • eARCレシーバー
  • HDCP
    • HDCP 1.4、HDCP 2.2、HDCP 2.3をサポート
    • トランスミッタおよびレシーバー・ポートごとに独立したHDCP
    • 完全統合型のHDCP 1.4、HDCP 2.2、HDCP 2.3リピータ・モード
    • OTPにおけるオンチップの鍵の保存
  • オーディオ
    • 独立して設定可能な2個のオーディオ・ポート
    • 8チャンネル、192kHz、24ビットPCMオーディオ・サポート
    • 24.576Mb IEC61937圧縮オーディオ・サポート
    • マルチチャンネルPCM、HBRオーディオ、ARCをサポートするeARCレシーバーまたはトランスミッタ
  • ビデオ
    • クロスポイント・マトリックス・スイッチ、ビデオ・ミラー、ビデオ分割、ビデオ結合モード
    • FRL-TMDSおよびTMDS-FRLモード変換
    • 可変リフレッシュ・レート(VRRI)、Fast Vactive(FVA)、自動低遅延モード(ALLM)をサポート
    • デュアル・パス・カラー・スペース変換
    • ダイナミックHDRパススルーをサポート(HDMIダイナミックを含む)
    • HDRメタデータ、HDR10+、Dolby Vision
    • DSC 1.2aパススルー
    • ビデオ・テスト・パターン・ジェネレータ

製品概要

ADV7672は、クロスポイント・マトリックス・スイッチ、ビデオ・ミラー、ビデオ分割、ビデオ結合機能を備えた高精細マルチメディア・インターフェース(HDMI®)トランシーバーです。

ADV7672は、40Gbpsの固定レート・リンク(FRL)と18Gbpsの遷移時間最短差動信号伝送方式(TMDS)ビデオ・レートをサポートしており、2個の独立したHDMIレシーバー・ポート、2個の独立したHDMIトランスミッタ・ポート、2個のオーディオ・ポート、拡張オーディオ・リターン・チャンネル(eARC)インターフェースを備えています。

各HDMIレシーバーとトランスミッタは、8k30 RGB/YCbCr 4:4:4 10ビット・ビデオ、8k60 YCbCr 4:2:0 10ビットの高解像度ビデオ、4k120 4:4:4 10ビットの高フレーム・レート・ビデオをサポートしています。

各オーディオ・ポートは、オーディオ抽出またはオーディオ挿入ポートとして個別に設定できます。オーディオ・ポートは、8チャンネル、192kHz、24ビットのパルス・コード変調(PCM)と圧縮オーディオ形式(高ビット・レート形式を含む)をサポートしています。

eARCインターフェースは、eARCトランスミッタまたはeARCレシーバーとして設定できます。eARCインターフェースは、8チャンネル、192kHz PCMオーディオおよび高ビット・レート・オーディオ(HBR)圧縮オーディオ形式(Dolby TrueHDやDTS-HDを含む)をサポートしています。 オーディオ・リターン・チャンネル(ARC)もeARCインターフェースでサポートされています。

ADV7672は、HDMIダイナミックHDR、HDR10+、Dolby Vision用にディスプレイ・ストリーム圧縮(DSC)1.2aデータ・パススルーと高ダイナミック・レンジ(HDR)メタデータ・パススルーをサポートしています。

ADV7672は、プレミアム・コンテンツの配信を保護するため、広帯域幅デジタル・コンテンツ・プロテクション(HDCP)2.3仕様をサポートしています。HDCP 2.3は、トランスミッタ、レシーバー、リピータ構成に適用されます。HDCP 2.3は、HDCP 2.2との下位互換性を備えています。従来のデバイスとの相互運用性を確保するため、HDCP 1.4もサポートされています。

ADV7672は、高レベル・ホスト・コントローラ・インターフェース(API)を使用してI2Cを通じて設定されます。

ADV7672は、露出パドル付きの108ピン・リード・フレーム・チップ・スケール・パッケージ(LFCSP)を採用しており、0°C~+70°Cの温度範囲で動作するように仕様規定されています。

ADV7672の試用または購入をご希望のお客様は、HDMI.orgに掲載されているライセンス取得済みのHDMI 2.1採用企業またはDigital-CP.comに掲載されているライセンス取得済みのHDCP 2.x採用企業でなければなりません。

アプリケーション

  • TV
  • ホーム・シアター
  • 工業用のスイッチング

製品ライフサイクル icon-recommended 発売前

新たに発売予定の製品です。技術的な検証が継続中の場合もあります。数量が限られており、設計仕様は量産開始前に変更されることがあります。

設計リソース

ADI has always placed the highest emphasis on delivering products that meet the maximum levels of quality and reliability. We achieve this by incorporating quality and reliability checks in every scope of product and process design, and in the manufacturing process as well.  "Zero defects" for shipped products is always our goal.

サンプル&購入

PC版サイトでは、サンプルと製品の購入をいただけます。

価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更 されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。

 

モデル一覧の項目説明