製品概要

機能と利点

  • イベント記録用のための16エレメントのFIFOを内蔵
  • 10種の構成可能な下記のI/O機能:
    -- 最大5×5のマトリクス用のキー・パッド・デコーディング、
    -- キー・プレス / リリースの割り込み、
    -- 詳細はデータシートをご参照ください
  • 最大1MHzをサポートする高速モード・プラス(Fm+)を備えたI2Cインターフェース
  • オープン・ドレイン割り込み出力
  • 1.59mm×1.59mm、16ボールWLCSPパッケージを採用

製品概要

ADP5586は、キーパッド・マトリクス・デコーダ、プログラマブル・ロジック、リセット・ジェネレータ、およびパルス・ジェネレータを内蔵した、10チャンネルの入 / 出力ポート・エクスパンダーです。入 / 出力エクスパンダーICは、ポータブル・デバイス(電話機、リモコン、カメラなど)やポータブルでないアプリケーション(健康機器、工業および計測分野など)で使われます。入 / 出力エクスパンダーは、プロセッサで可能な入 / 出力の数を増やすために使うことができ、また、フロントパネル設計としてインターフェース・コネクタを通して必要なI/O数を削減するために使うことも出来ます。

ADP5586は、全てのキーのスキャニングとデコーディングが扱え、新規のキー・イベントが発生した際に割り込みラインを介してメイン・プロセッサに対して知らせることが出来ます。GPIの変化とロジックの変化は、FIFOを介してイベントとしてトラックすることも出来るため、イベント変化のたびに異なるレジスタをモニタする必要性がありません。ADP5586は、最大16イベントまで保存できるFIFOを採用しています。イベントは、I2C互換インターフェースを介して、プロセッサからリードバックすることが出来ます。

ADP5586は、メインのプロセッサをキーパッド・モニタリング機能から開放します、その結果、使用電力を最小限化し、そして / また、その他の機能が処理できるため、プロセッサの処理領域が増加します。

プログラマブルなロジック機能は、GPIOエクスパンダー部として内蔵されているため、一般的なロジックを使うことができ、ボード面積とコストをセービングします。

アプリケーション

  • キーパッド全体と入 / 出力の拡張が可能
  • スマートフォン、リモート制御およびカメラ
  • 健康機器、工業用および計測器

製品ライフサイクル icon-recommended 製造中

この製品ファミリーの1つ以上の型番が生産/供給中です。新規の設計に適していますが、より新しい代替製品を提供している場合があります。

設計リソース

ADI has always placed the highest emphasis on delivering products that meet the maximum levels of quality and reliability. We achieve this by incorporating quality and reliability checks in every scope of product and process design, and in the manufacturing process as well.  "Zero defects" for shipped products is always our goal.

サンプル&購入

PC版サイトでは、サンプルと製品の購入をいただけます。

価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更 されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。

 

モデル一覧の項目説明