製品概要

機能と利点

  • 入力電圧範囲2.4V~5.5V
  • 低スタンバイ電流:1µA
  • スイッチング周波数:3MHz
  • I2C インターフェース
  • 同期式バック・レギュレータ(1):600mA
  • 同期式バック・レギュレータ(2):250mA
  • ロー・ドロップアウト・レギュレータ(LDO)150mA
  • 内部補償機能
  • ソフトスタート機能内蔵
  • サーマル・シャットダウン機能内蔵
  • 20ピン4mm×4mmのLFCSPパッケージを採用

製品概要

ADP5020は高集積度のパワー・ソリューションで、デジタル画像モジュールに必要な電源回路の全てを含んでいます。この製品は、2つのスッテプダウンDC-DCコンバータ、1つのLDOそしてパワー・シケンス制御から成っています。全てのDC-DCコンバータはパワーpMOSFETとnMOSFETを備えており、システムの簡易化、より小型化、コストの削減を実現します。ADP5020はデジタル的にプログラムされる出力で最大600mAの供給が可能なバック・コンバータを備えています。3 MHzの固定周波数での動作は、小型のインダクタンスとコンデンサの使用を可能とします。バック・コンバータは電圧モード、一定周波数PWM制御方式を使っており、同期式整流がパワーロスを軽減させるために導入されています。1つのバック・レギュレータは最大93%の効率で動作します。

ADP5020は高性能で、部品数の削減、および従来式の設計と比較した低価格を提供します。

ADP5020は2.4V~5.5Vの入力電圧で動作しますので、1セルのリチウム-イオン(Li+)バッテリをサポートします。高性能のLDOはノイズ圧縮を最大化します。ADP5020はI2C®インターフェースを介してまたは専用のイネーブル入力を通して起動することができます。ロジック制御のシャットダウンの間、入力は出力から切り離され、入力源から流れ込む電流は1µA以下(typ)となります。その他のキーとなる特徴として、アンダー電圧ロックアウト(UVLO)機能がバッテリの急速放電を防ぎ、ソフトスタート機能は、スタートアップ時の入力電流オーバーシュートを防ぎます。AD5020は20ピンLFCSPパッケージを採用しています。

アプリケーション

  • デジタルカメラ、ハンドセット
  • モバイルTV

製品ライフサイクル icon-not-recommended 新規設計には非推奨

新規設計にはお勧めしていません。

評価キット (1)

ツール

設計ツール

ADIsimPower™電圧レギュレータ設計ツール

このツールは降圧コンバータの効率、PCボードのスペース、コスト、または部品点数について最適化された設計をサポートします。5つの設計パラメータを入力し、設計目標を選定すると、このツールが最適な値を計算して、全体回路図、BOM、効率性のグラフ、性能の一覧を生成します。BOMにはベンダの製品番号が含まれており、代替部品を選択することもできます。設計全体がPDFで文書化されているため、印刷や電子メールでの送信が可能です。

設計リソース

ADI has always placed the highest emphasis on delivering products that meet the maximum levels of quality and reliability. We achieve this by incorporating quality and reliability checks in every scope of product and process design, and in the manufacturing process as well.  "Zero defects" for shipped products is always our goal.

PCN-PDN Information

サンプル&購入

PC版サイトでは、サンプルと製品の購入をいただけます。


価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更 されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。

 

モデル一覧の項目説明