製品概要

機能と利点

  • SFP/SFF MSAおよびSFF-8472規格準拠
  • SFPレファレンス・デザイン提供中
  • 50Mbps~3.3Gbpsの動作
  • 平均パワーと消光比のデュアル・ループ制御
  • 立上がり/立下がり時間:60ps(typ)
  • バイアス電流範囲:2~100mA
  • 変調電流範囲:5~90mA
  • レーザ障害アラームと自動レーザ・シャットダウン(ALS)
  • バイアス電流および変調電流のモニタリング
  • 単電源動作:3.3V
  • 4 mm × 4 mm LFCSP
  • 電圧の設定ポイント制御
  • 抵抗の設定ポイント制御
  • RoHS準拠

製品概要

ADN2870レーザ・ダイオード・ドライバは、SFF-8472デジタル診断を用いて、最新のSFDおよびSFFモジュール用として設計されています。このデバイスは、平均パワーと消光比のデュアル・ループ制御を特長としており、温度およびエージングにわたるレーザ特性の変動を自動的に補償します。レーザは25℃での校正のみを必要とし、高価で時間のかかる温度校正の必要がありません。ADN2870は、50Mbps~3.3Gbpsのシングルレート動作または155Mbps~3.3Gbpsのマルチレート動作をサポートします。

平均パワーと消光比は、マイクロコントローラDACまたは校正用抵抗によって提供されるリファレンス電圧で設定することができます。ADN2870は、バイアスとモジュレーション電流モニターを提供し、また障害アラーム、と自動レーザ・シャットダウンも提供します。このデバイスは、マイクロコンバータ®のADuC702xファミリと容易にインターフェースし、リミッティング・アンプのADN289xファミリと共に完全なSFP/SFFトランシーバ・ソリューションとなります。SFPのリファレンス・デザインは提供されています。この製品は、省スペースの4 mm×4 mmLFCSPにパッケージングされおり、-40℃~+85℃の温度範囲にわたって仕様規定されています。

アプリケーション

  • マルチレートOC3、OC48-FEC SFP/SFFトランシーバ・モジュール
  • 1×/2×/4×ファイバー・チャンネルSFP/SFFモジュール
  • LX-4モジュール
  • DWDM/CWDM SFPモジュール
  • 1GE(ギガビット・イーサネット)SFP/SFFトランシーバ・モジュール

製品ライフサイクル icon-not-recommended 新規設計には非推奨

新規設計にはお勧めしていません。

評価キット (1)

設計リソース

ADI has always placed the highest emphasis on delivering products that meet the maximum levels of quality and reliability. We achieve this by incorporating quality and reliability checks in every scope of product and process design, and in the manufacturing process as well.  "Zero defects" for shipped products is always our goal.

PCN-PDN Information

サンプル&購入

PC版サイトでは、サンプルと製品の購入をいただけます。

価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更 されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。

 

モデル一覧の項目説明