最新情報 (1)

製品概要

機能と利点

  • 低位相ノイズのVCOを備えたフラクショナルNシンセサイザ
  • Kバンド直交復調器
  • 4線式SPIを介してプログラム可能
  • RF動作周波数範囲:17GHz~22GHz
  • LO内部周波数範囲:17GHz~21.5GHz
  • 両側波帯ノイズ指数:5dB(最大変換ゲイン時)
  • 出力積分位相ノイズ1kHz~10MHz:<1°
  • 最大変換ゲイン>50dB
  • 変換ゲイン制御範囲>50dB
  • IM3 −54dBc(コンポジット入力レベル−30dBm、ΔfRF = 1MHzの場合)
  • 3ベースバンド、SPI選択可能LPFのコーナ周波数:ベースバンド・パスごとに125MHz、250MHz、500MHz

製品概要

ADMV4540は、高集積直交復調器で、シンセサイザを内蔵しており、次世代のKバンド衛星通信に最適です。

ADMV4540のRFフロント・エンドは、2つの低ノイズ・アンプ(LNA)パスで構成されています。これらのパスはそれぞれ、最大ゲイン時に最適な5dBのカスケード両側波帯ノイズ指数を実現し、更に外付け部品を最小限に抑えます。2つのパスがあることで、アンテナ偏波のサポートが可能になります。LNAパスの選択はSPIを通じて行うことができます。

このとき、LNAの出力が、同相/直交(I/Q)ミキサーを使用してベースバンドへダウンコンバートされます。その後、I/Qミキサーの出力は、完全差動、低ノイズ、および低歪みのプログラマブル・フィルタおよび可変ゲイン・アンプ(VGA)に送られます。各チャンネルは、帯域外の大きな干渉源を除去すると同時に目的の信号を信頼性の高い方法で増幅できるため、システムのA/Dコンバータ(ADC)での帯域幅と分解能の要件が軽減されます。ADMV4540は、チャンネル間で優れたマッチング性能を発揮し、ゲインと帯域幅のあらゆる設定で高いスプリアスフリー・ダイナミック・レンジ(SFDR)を実現するため、高密度コンステレーション、マルチ・キャリア、および近傍干渉を伴う衛星通信システムに最適です。

125MHz、250MHz、500MHzの3つのフィルタ・コーナは、いずれもシリアル・ペリフェラル・インターフェース(SPI)を介してプログラム可能です。フィルタは、141MHz、282MHz、565MHzの−3dBコーナ周波数で6次バターワース応答を実現します。565MHzを超える動作では、フィルタをディスエーブルして完全にバイパスすることによって、−3dB帯域幅が最大900MHzに拡張されます。

ADMV4540の高ダイナミック・レンジ・ベースバンドの出力アンプは、57dB(公称値)の変換ゲインを実現します。ADMV4540の3ベースバンド可変電圧減衰器(VVA)ピン(VCTRL_BBVVAx)を自動ゲイン制御(AGC)に使用して、ADMV4540のRF入力ダイナミック・レンジを広くすることができます。

豊富な機能を備えたこのデバイスは、フラクショナルN、フェーズ・ロック・ループ(PLL)、低位相ノイズの電圧制御発振器(VCO)を内蔵しています。このVCOが2つのダブル・バランスドI/Qミキサーに必要なオンチップ局部発振器(LO)信号を生成するため、外付け部品を使って周波数合成を行う必要はありません。VCOが内蔵の自動キャリブレーション・ルーチンを使用することにより、PLLが必要な設定を選択してロックします。

ADMV4540のPLLへのリファレンス入力(REFIN)には、50MHzで差動励振を行う水晶発振器を採用しています。その他にもREFINは、最大100MHzのシングル・エンドの外部周波数リファレンスで駆動することもできます。位相周波数検出器(PFD)比較周波数は、最大100MHzまで動作します。そのため、極めて微小なステップでの17GHz~21.5GHzの連続したLO範囲が実現されます。

ADMV4540は、3.3Vの電源で、3.2W未満の総消費電力で動作します。露出パドル付きの48端子、RoHS準拠、7mm × 7mm LGAパッケージで提供されます。ADMV4540は、+3.3V電源で−40℃~+85℃の温度範囲で動作できます。

アプリケーション

  • 衛星通信
  • 製品ライフサイクル icon-recommended 新規設計にお薦めします

    発売済みの製品です。データシートには、最終的な仕様と動作条件がすべて記載されています。新規の設計には、これらの製品の使用を推奨します。

    評価キット (1)

    おすすめ製品

    ADMV4540 互換製品

    推奨製品 LO内蔵I/Q変調器

    推奨製品 マイクロ波およびミリ波Tx/Rx

    設計リソース

    アナログ・デバイセズでは、最高レベルの品質と信頼性を備えた製品を提供することに最大の力を常に注いでいます。これを実現するため、製品およびプロセスの設計のあらゆる観点で品質と信頼性のチェックを行っています。そして、それは、製造工程においても同様です。アナログ・デバイセズは常に、出荷製品の「ゼロ・ディフェクト」を目指しています。

    サンプル&購入

    オンライン購入や支払い方法などに関する質問については、「オンライン購入に関するFAQ」をご確認ください。

    サンプルは、外部のADI Sample Siteでのご注文となります。選択したパーツはSample Siteログイン後、カートに引き継がれます。Sample Siteを初めて使用する際は、アカウント登録をお願いいたします。Sample Siteに関するご質問は、SampleSupport@analog.com までお問合せください。

     

    モデル一覧の項目説明

     

     

     

    評価用ボード

    表示されている価格は、1個あたりの価格です。

    analog.comサイトから購入できるボードは、最大で2枚までとなります。3枚以上の購入をご希望の場合は、正規販売代理店からご購入ください。

    価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。