製品概要

機能と利点

  • ウインドウ式ウォッチドッグ・タイマ、8種のタイムアウト・オプション
  • 26種類のスレショールド・オプション
    • 2.5V~5V間で100mVおき
  • 4種のリセット・タイムアウト・オプション
    • 1ms、20ms、140ms、1120ms(min)
  • マニュアル・リセット入力も可能
  • オープン・ドレインまたはプッシュプル・リセット出力
  • 低消費電力
  • -40°C~125°Cの広温度範囲にわたって仕様規定
  • 車載アプリケーション向けの品質評価済
  • 5ピンSOT-23パッケージを採用

製品概要

ADM8323/ADM8324は、監視回路を内蔵しており、マイクロプロセッサーベースのシステムにおいて、電源電圧レベルとコードの正確な実行をモニターします。オンチップのウォッチドッグ・タイマは、プリセットされたタイムアウト・ウインドウ内でのアクティブをチェックします。また、外部プッシュ・ボタンにより、マニュアル・リセット入力ピンを通して、リセット信号をアサートすることもできます。 RESET出力は、プッシュプル(ADM8323)またはオープン・ドレイン(ADM8324)のどちらかとなっています。

ウォッチドッグ障害は、RESETピン上のロー出力で結果を示します。障害は、ファスト・ウォッチドッグ・エラー(ウォッチドッグ・パルスも非常に近い)によって、またはスロー・ウォッチドッグ・エラー(タイムアオウト期間内ではウォッチドッグ・パルスなし)によってトリガすることができます。このことで、効率的にウォッチドッグ・パルスを監視して、ウインドウを作ることができます。ウォッチドッグ・タイムアウトは、ウォッチドッグ入力(WDI)の最後の立下りエッジから測定されます。表5に示すように8種類の異なるウォッチドッグ・ウインドを取り揃えています。

各製品は2.5V~5Vの範囲で100mVごとに26通りのリセット・スレショールド・オプションから選ぶことが可能です。4種のリセット・タイムアウト・オプション1ms、20ms、140ms、1120ms(min)もあります。一部の製品オプションは標準品モデルとして市販されていない場合もあります。 詳しくはオーダーガイドを参照してください。

ADM8323/ADM8324は、5ピンのSOT-23パッケージで供給されており、標準的な消費電流はわずか10µAであるため、低消費のポータブル・アプリケーションに使用するには打ってつけの製品といえます。


アプリケーション

  • 車載関連
  • マイクロプロセッサ・システム
  • コンピュータ
  • 各種コントローラ
  • インテリジェント計測機器
  • ポータブル機器

製品ライフサイクル icon-recommended 新規設計にお薦めします

発売済みの製品です。データシートには、最終的な仕様と動作条件がすべて記載されています。新規の設計には、これらの製品の使用を推奨します。

設計リソース

ADI has always placed the highest emphasis on delivering products that meet the maximum levels of quality and reliability. We achieve this by incorporating quality and reliability checks in every scope of product and process design, and in the manufacturing process as well.  "Zero defects" for shipped products is always our goal.

サンプル&購入

PC版サイトでは、サンプルと製品の購入をいただけます。

価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更 されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。

 

モデル一覧の項目説明