製品概要

機能と利点

  • VCC=1Vまで有効なRESETを保証
  • 190μAの消費電流
  • 高精度電源電圧モニタ
    • +4.40V(ADM706/ADM708)
  • 200msのリセット・パルス幅
  • ノイズのないTTL/CMOSマニュアル・リセット入力(MR
  • 独立したウォッチドッグ・タイマー(ADM705/ADM706)
  • タイムアウト:1.6秒(ADM705/ADM706)
  • 電源障害または低バッテリ電圧警告用の電圧モニタ
  • MAX705~MAX708の上位改良製品


製品概要

ADM705/ADM706/ADM707/ADM708マイクロプロセッサ監視回路は、5V電源/バッテリそしてマイクロプロセッサの動作のモニタリングに適しております。 

ADM705/ADM706は、電源監視回路を提供し、パワーアップ、パワーダウンと電圧低下状態の期間にリセット出力を生成します。リセット出力はVCCが1V程度まで低い状態まで維持されます。また別にウォッチドッグのモニタリング回路も提供されています。これは、ウォッチドッグ入力が1.60秒以内にトグルされない場合にアクティブとなります。 

さらに、電源障害の警告、バッテリ電圧の低下状態の検出、追加電源のモニタのための、1.25Vのスレショールド検出器を内蔵しています。アクティブ・ローのデバウンス・マニュアル・リセット入力(MR)も用意されています。 

ADM705とADM706は、リセット・スレショールド・モニタ・レベルがそれぞれ4.65V、4.40Vであること以外は全て同じとなっています。 

ADM707/ADM708は、ADM705/ADM706と同等の機能を提供しますが、ウォッチドッグ・タイマー機能がないだけが異なっています。代わりに、アクティブ・ハイのリセット出力(RESET)が可能ですが、アクティブ・ローのリセット出力(RESET)も可能となっています。ADM707とADM708は、それぞれ4.65V、4.40Vである、リセット・スレショールド・モニタ・レベル以外については全て同じとなっています。 

全ての製品は、8ピン・ナローPDIPと8ピンSOICパッケージを採用しています。 

アプリケーション
  • マイクロプロセッサ・システム
  • コンピュータ
  • コントローラ
  • インテリジェント計測機器
  • 重要なマイクロップロセッサ電源監視

製品ライフサイクル icon-recommended 製造中

この製品ファミリーの1つ以上の型番が生産/供給中です。新規の設計に適していますが、より新しい代替製品を提供している場合があります。

設計リソース

アナログ・デバイセズでは、最高レベルの品質と信頼性を備えた製品を提供することに最大の力を常に注いでいます。これを実現するため、製品およびプロセスの設計のあらゆる観点で品質と信頼性のチェックを行っています。そして、それは、製造工程においても同様です。アナログ・デバイセズは常に、出荷製品の「ゼロ・ディフェクト」を目指しています。

PCN-PDN Information

サンプル&購入


サンプルは、外部のADI Sample Siteでのご注文となります。選択したパーツはSample Siteログイン後、カートに引き継がれます。Sample Siteを初めて使用する際は、アカウント登録をお願いいたします。Sample Siteに関するご質問は、SampleSupport@analog.com までお問合せください。

 

モデル一覧の項目説明