製品概要

機能と利点

  • 最大4つの電源電圧を高精度にモニタリング
  • 工場設定される6つのスレショールド・オプション:-5.0V、1.8V、2.5V、3.0V、3.3V、5.0V
  • 調整可能な入力スレッショールド・レベル・オプション:-0.5V(±2.0%精度)、0.62V(±0.8%精度)、1.23V
  • 標準リセット・タイムアウト時間:200ms
  • オープン・ドレイン出力(10µA内部プルアップ)
  • リセット出力段:アクティブ・ロー、IN1=1VまたはIN2=1Vまで有効
  • 低消費電力(55µA)
  • グリッチ除去
  • 仕様規定:-40℃~+85℃


製品概要

ADM6339は高精度の監視回路で、最大4つのシステム電源電圧をモニタリングすることができます。

ADM6339は、内部に事前にトリミングされた各種、-5.0V、1.8V、2.5V、3.0V、3.3V、5.0Vの電源電圧をモニタするためのアンダー・ボルテージのスレショールド・オプションを備えています。スレショールド電圧の許容範囲は±5%、および±10%が可能です。またこのデバイスは3種の調整可能なスレショールド・オプションを持つ製品も入手可能となっています。調整可能な電圧スレショールド・オプションは、1.23V、0.62Vと-0.5Vです。全ての可能なオプションについてのリストと詳細についてはデータシート「オーダー・ガイド(Ordering Guide)」を参照してください。

もし、モニタしている電源電圧が最小電圧スレショールド以下に減衰(あるいは-5.0Vオプションで、最大電圧スレショールドの-0.5Vを大きく超えた)場合、シングルのアクティブ・ロー出力がアサートし、システム・レセットをトリガーします。出力は、モニタしているIN2電源に、内部でわずかにプルアップされた(10µA(typ))のプルアップ電流)オープン・ドレインとなっています。全ての電圧が選択されたスレショールド・レベルを超えた場合は、リセット・タイムアウト期間(200ms(typ))ではリセット信号はローを維持します。

ADM6339の出力はIN1またはIN2が1V以上である限り有効を維持します。使われていないモニタ入力はフローティングあるいはグランドすることはできません、その代わり、それらのピンはそれらに特定されたスレショールド電圧より大きな電源電圧に接続しておく必要があります。

ADM6339は6ピンSOICパッケージを採用しています。このデバイスは、拡張工業温度範囲-40℃~+85℃で動作します。

製品ライフサイクル icon-recommended 製造中

この製品ファミリーの1つ以上の型番が生産/供給中です。新規の設計に適していますが、より新しい代替製品を提供している場合があります。

設計リソース

ADI has always placed the highest emphasis on delivering products that meet the maximum levels of quality and reliability. We achieve this by incorporating quality and reliability checks in every scope of product and process design, and in the manufacturing process as well.  "Zero defects" for shipped products is always our goal.

PCN-PDN Information

サンプル&購入


サンプルは、外部のADI Sample Siteでのご注文となります。選択したパーツはSample Siteログイン後、カートに引き継がれます。Sample Siteを初めて使用する際は、アカウント登録をお願いいたします。Sample Siteに関するご質問は、SampleSupport@analog.com までお問合せください。

 

モデル一覧の項目説明