製品概要

機能と利点

  • RS-232とコンパチブル
  • 3Vまたは5Vロジックとともに動作
  • 超低消費電力CMOS:1.3mA動作
  • ローパワー・シャットダウン:0.2μA
  • シリアル・ポート・マウスに最適
  • 116kビット/秒のデータレート
  • 1μFのチャージ・ポンプ・コンデンサ
  • +3~3.6V単一電源
  • シャットダウン中に2個のレシーバがアクティブ(ADM560)

製品概要

ADM560/ADM561は、+3.3V単電源で動作するドライバ(4個)/レシーバ(5個)・インターフェース・デバイスで、EIA-232標準に準拠しています。DC/DCコンバータを内蔵しているため、±5V両電源は不要です。このDC/DCコンバータは、+3.3V入力電源から±6.6Vを内部で生成する電圧ダブラーと電圧インバータを内蔵しています。

ADM560/ADM561は、消費電力が5mWとかなり小さいため、バッテリなどの低電力源が要求されるアプリケーションに最適です。消費電力を0.66μWまで削減できるシャットダウン機能もあります。

ADM560は、アクティブ・ロー・シャットダウン信号とアクティブ・ハイ・レシーバ・イネーブル信号を提供します。シャットダウン・モードでも2つのレシーバはアクティブ状態のままであるため、ペリフェラル装置の監視は可能です。この機能により、ペリフェラル装置が通信を開始するまでシャットダウン状態を維持できます。アクティブ・レシーバからのアラートにより、プロセッサがADM560をシャットダウン・モードから解除します。

ADM561は、アクティブ・ハイ・シャットダウン信号とアクティブ・ロー・レシーバ・イネーブル信号を提供します。このデバイスのレシーバはすべて、シャットダウン時にディスエーブルになります。

ADM560/ADM561は、消費電力を最小限に抑えるCMOS技術で製造されています。本製品は、高度の過電圧保護機能とラッチアップ耐性を備えており、レシーバ入力は、最大±25Vに耐えることができます。トランスミッタ入力は3Vまたは5Vロジック・レベルから駆動できるため、3V/5V混合電源システムでの動作が可能です。

ADM560/ADM561は、28ピンSOと28ピンSSOPパッケージで提供しています。

製品ライフサイクル icon-recommended 製造中

この製品ファミリーの1つ以上の型番が生産/供給中です。新規の設計に適していますが、より新しい代替製品を提供している場合があります。

設計リソース

アナログ・デバイセズでは、最高レベルの品質と信頼性を備えた製品を提供することに最大の力を常に注いでいます。これを実現するため、製品およびプロセスの設計のあらゆる観点で品質と信頼性のチェックを行っています。そして、それは、製造工程においても同様です。アナログ・デバイセズは常に、出荷製品の「ゼロ・ディフェクト」を目指しています。

PCN-PDN Information

サンプル&購入


サンプルは、外部のADI Sample Siteでのご注文となります。選択したパーツはSample Siteログイン後、カートに引き継がれます。Sample Siteを初めて使用する際は、アカウント登録をお願いいたします。Sample Siteに関するご質問は、SampleSupport@analog.com までお問合せください。

 

モデル一覧の項目説明