製品概要

機能と利点

  • 0.1μFから10μFのコンデンサ
  • 120kB/秒のデータ・レート
  • シャットダウン中に2個のレシーバをアクティブ(ADM213)
  • DC-DCコンバータを内蔵
  • +5V電源で±9Vの出力振幅
  • 低消費電力(15mW)
  • ローパワー・シャットダウン(≤5μW)
  • ±30Vのレシーバ入力レベル
  • ラッチアップなし
  • MAX205-211/213の上位互換バージョン

製品概要

ライン・ドライバ/レシーバのADM2xxファミリーは、すべてのEIA-232-EおよびV.28通信インターフェース、特に±12Vを使用できないアプリケーションに使用できます。ADM205、ADM211、およびADM213は、消費電力を5μW未満にまで削減できる低消費電力シャットダウン・モードを備えているため、バッテリ駆動の装置には最適です。ADM205は外部コンポーネントを一切必要としないため、プリント基板のスペースが重要な意味を持つアプリケーションに特に適しています。ADM213には、アクティブ・ロー・シャットダウン機能とアクティブ・ハイ・レシーバ・イネーブル制御機能があります。ADM213の2つのレシーバは、シャットダウン中でもアクティブな状態を維持します。この機能は、リング・インジケータの監視に役立ちます。

ADM2xxファミリーでは、ADM209を除き、すべての製品が+5V単電源での動作に対応する2個のチャージ・ポンプ電圧コンバータを内蔵しています。この2個のコンバータは、+5V入力をRS-232出力レベルに必要な±10Vに変換します。ADM209は+5V電源と+12V電源で動作するよう設計されています。内部の+12~-12Vチャージ・ポンプ電圧コンバータは、-12V電源を生成します。

製品ライフサイクル icon-recommended 製造中

この製品ファミリーの1つ以上の型番が生産/供給中です。新規の設計に適していますが、より新しい代替製品を提供している場合があります。

設計リソース

アナログ・デバイセズでは、最高レベルの品質と信頼性を備えた製品を提供することに最大の力を常に注いでいます。これを実現するため、製品およびプロセスの設計のあらゆる観点で品質と信頼性のチェックを行っています。そして、それは、製造工程においても同様です。アナログ・デバイセズは常に、出荷製品の「ゼロ・ディフェクト」を目指しています。

PCN-PDN Information

サンプル&購入

オンライン購入や支払い方法などに関する質問については、「オンライン購入に関するFAQ」をご確認ください。

サンプルは、外部のADI Sample Siteでのご注文となります。選択したパーツはSample Siteログイン後、カートに引き継がれます。Sample Siteを初めて使用する際は、アカウント登録をお願いいたします。Sample Siteに関するご質問は、SampleSupport@analog.com までお問合せください。

 

モデル一覧の項目説明