ADM1185
Info: : 製造中
searchIcon
cartIcon

ADM1185

電圧モニタおよびシーケンサ、クワッド

すべて表示 showmore-icon

Info: : 製造中 tooltip
Info: : 製造中 tooltip
製品の詳細

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

製品モデル 2
1Ku当たりの価格 最低価格:$1.48
特長
  • VCCピンから2.7~5.5Vの電源を供給
  • 0.8%精度のコンパレータを介して4つの電源をモニタ
  • 電源シーケンシングと障害保護を行う内部タイムアウト付きのロジック・コア
  • 4つの入力は、抵抗デバイダで異なる電圧レベルをモニタするためにプログラムが可能
  • 抵抗分圧器で種々の電圧レベルをモニタするように設定可能な4つの入力
  • 3つのオープン・ドレイン・イネーブル出力
  • オープン・ドレインのパワーグッド出力(PWRGD)
  • 10ピンMSOP
製品概要
show more Icon

ADM1185は、集積化された4チャンネルの電圧モニタリングおよびシーケンシング・デバイスです。VCCピンからこのデバイスに電源を供給するには、2.7~5.5Vの電源が必要です。

4個の高精度コンパレータが4つの電圧レールをモニタします。このコンパレータはすべて、最悪時の精度が0.8%の0.6Vリファレンスを備えています。VIN1、VIN2、VIN3、VIN4の各ピンに抵抗ネットワークを外付けすることで、モニタされた電源レールのトリップ・ポイントを設定します。

デジタル・コアは、コンパレータ出力のステータスを解釈します。出力によって順次にイネーブルになる電源の起動シーケンシングに内部時間遅延を利用できます。範囲外の電源も検出され、その結果として該当出力がディスエーブルになります。

ADM1185は、4つのオープン・ドレイン出力を備えています。標準的な構成では、OUT1~OUT3の出力を使用して電源をイネーブルにし、PWRGDはモニタされた電源すべてのステータスを示す1つの共通のパワーグッド出力となります。

ADM1185は、10ピンのミニスモール・アウトライン・パッケージ(MSOP)で提供されます。(MSOP).

アプリケーション

  • モニタおよびアラーム機能
  • 電源シーケンシング
  • 電気通信およびデータ通信装置
  • PC/サーバ
  • 質問する

    modal close icon

    以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

    検索

    search button redirect icon

    その他のサポート

    サポート

    アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

    ADIサポート・ページはこちら
    Engineer Zone Icon

    ADIコミュニティに問い合わせる。

    EngineerZoneコミュニティはこちら

    Tool_OpenIcon

    よく聞かれる質問(FAQ)

    製品モデル 2
    1Ku当たりの価格 最低価格:$1.48

    利用上の注意

    close icon

    アナログ・デバイセズ社は、提供する情報が正確で信頼できるものであることを期していますが、その情報の利用に関して、あるいはその利用によって生じる第三者の特許やその他の権利の侵害に関して一切の責任を負いません。また、アナログ・デバイセズ社の特許または特許の権利の使用を明示的または暗示的に許諾するものでもありません。仕様は予告なしに変更する場合があります。本紙記載の商標および登録商標は、各社の所有に属します。


    本データシートの英語以外の言語への翻訳はユーザの便宜のために提供されるものであり、リビジョンが古い場合があります。最新の内容については、必ず最新の英語版をご参照ください。

    なお、日本語版のデータシートは基本的に「Rev.0」(リビジョン0)で作成されています。そのため、英語版が後に改訂され、複数製品のデータシートがひとつに統一された場合、同じ「Rev.0」の日本語版のデータシートが異なる製品のデータシートとして表示されることがあります。たとえば、「ADM3307E」の場合、日本語データシートをクリックすると「ADM3311E」が表示されます。これは、英語版のデータシートが複数の製品で共有できるように1本化され、「ADM3307E/ADM3310E/ADM3311E/ADM3312E/ADM3315E」(Rev.G)と改訂されたからで、決して誤ってリンクが張られているわけではありません。和文化されたデータシートを少しでも有効に活用していただくためにこのような方法をとっておりますので、ご了解ください。

    ドキュメント

    ドキュメント

    アナログ・デバイセズは、最高レベルの品質と信頼性を満たす製品を供給することを常に最重要視しています。これを実現するため、製品、プロセス設計、更には製造プロセスに対しあらゆる観点から品質と信頼性のチェックを行っています。アナログ・デバイセズでは出荷製品に対する「ゼロ・ディフェクト」を常に目指しています。詳細については、アナログ・デバイセズの品質および信頼性プログラム、認証のページを参照してください。
    製品モデル ピン/パッケージ図 資料 CADシンボル、フットプリント、および3Dモデル
    ADM1185ARMZ-1
    • HTML
    • HTML
    ADM1185ARMZ-1REEL7
    • HTML
    • HTML

    モデルでフィルタ

    reset

    絞り込み条件をリセット

    製品モデル

    製品ライフサイクル

    PCN

    10 26, 2015

    - 15_0176

    Assembly Transfer of Select 8/10L MSOP Products to Amkor Philippines

    モデルでフィルタ

    reset

    絞り込み条件をリセット

    製品モデル

    製品ライフサイクル

    PCN

    10 26, 2015

    - 15_0176

    arrow down

    Assembly Transfer of Select 8/10L MSOP Products to Amkor Philippines

    ソフトウェアおよび製品のエコシステム

    ソフトウェアおよび製品のエコシステム

    評価用キット

    評価用キット 4

    reference details image

    EVAL-AD7761

    AD7761 評価用ボード

    zoom

    EVAL-AD7761

    AD7761 評価用ボード

    AD7761 評価用ボード

    機能と利点

    • AD7761 用のフル機能評価用ボード
    • SDP-H1 システム・デモンストレーション・プラットフォーム(EVAL-SDP-CH1Z)と組み合わせての PC 制御
    • PC ソフトウェア制御およびデータ分析
    • 時間および周波数領域
    • スタンドアロン・ハードウェア機能

    製品の詳細

    EVAL-AD7761FMCZ 評価用キットは、AD7761 16 ビット、256 kSPS、A/D コンバータ(ADC)を備えています。7 V ~ 9 V の外部ベンチ・トップ電源は、5 V と 3.3 V にレギュレートされ、AD7761 に給電して部品をサポートします。EVAL-AD7761FMCZ ボードは、EVAL-SDP-CH1Z マザーボードへの接続を介して PC の USB ポートに接続します。

    AD7761 評価用ソフトウェアは、AD7761 デバイス・レジスタ機能を詳細に設定し、ADC 性能評価のために、DC および AC 時間領域分析を波形グラフ、ヒストグラム、および関連するノイズ分析の形で提供します。

    EVAL-AD7761FMCZ は、ADC の機能を評価することができる評価用ボードです。ユーザー PC ソフトウェアの実行ファイルは、USB ケーブルから EVAL-SDP-CH1Z システム・デモンストレーション・プラットフォーム(SDP)を通じて AD7761 を制御します。

    AD7761 のすべての仕様は、製品のデータシートに記載されています。評価用ボードを使用する際は、このユーザー・ガイドと併せて参照してください。

    EVAL-ADM1185

    ADM1185 Evaluation Board

    reference details image

    EVAL-AD7768-4

    AD7768-4評価用ボード

    zoom

    EVAL-AD7768-4

    AD7768-4評価用ボード

    AD7768-4評価用ボード

    機能と利点

    • AD7768-4用のフル機能評価用ボード
    • SDP-H1システム・デモンストレーション・プラットフォーム(EVAL-SDP-CH1Z)と組み合わせてのPC制御
    • PCソフトウェア制御およびデータ分析
    • 時間および周波数領域
    • スタンドアロン・ハードウェア機能

    製品の詳細

    EVAL-AD7768-4FMCZ評価用キットは、24ビット、256kSPSのA/Dコンバータ(ADC)であるAD7768-4を搭載しています。7V~9V の外部ベンチ・トップ電源は、5Vと3.3Vにレギュレートされ、AD7768-4に給電して部品をサポートします。EVAL-AD7768-4FMCZボードは、EVAL-SDP-CH1Zマザーボードへの接続を介してPCのUSBポートに接続します。


    AD7768-4評価用ソフトウェアは、AD7768-4デバイス・レジスタ機能を詳細に設定し、ADC性能評価のために、DCおよびAC時間領域分析を波形グラフ、ヒストグラム、および関連するノイズ分析の形で提供します。


    EVAL-AD7768-4FMCZは、ADCの機能を評価することができる評価用ボードです。ユーザPCソフトウェアの実行ファイルは、USBケーブルからEVAL-SDP-CH1Zシステム・デモンストレーション・プラットフォーム(SDP)を通じてAD7768-4を制御します。


    AD7768-4のすべての仕様は、製品のデータシートに記載されています。評価用ボードを使用する際は、このユーザ・ガイドと併せて参照してください。

    reference details image

    EVAL-AD7768

    AD7768評価用ボード

    zoom

    EVAL-AD7768

    AD7768評価用ボード

    AD7768評価用ボード

    機能と利点

    • AD7768用のフル機能評価用ボード
    • SDP-H1システム・デモンストレーション・プラットフォーム(EVAL-SDP-CH1Z)と組み合わせてのPC制御
    • PCソフトウェア制御およびデータ分析 
    • 時間および周波数領域
    • スタンドアロン・ハードウェア機能
     

    製品の詳細

    EVAL-AD7768FMCZ評価用キットは、24ビット、256kSPSのA/Dコンバータ(ADC)であるAD7768を搭載しています。7V~9Vの外部ベンチ・トップ電源は、5Vと3.3Vにレギュレートされ、AD7768に給電して部品をサポートします。EVAL-AD7768FMCZボードは、EVAL-SDP-CH1Zマザーボードへの接続を介してPCのUSBポートに接続します。

    AD7768評価用ソフトウェアは、AD7768デバイス・レジスタ機能を詳細に設定し、ADC性能評価のために、DCおよびAC時間領域分析を波形グラフ、ヒストグラム、および関連するノイズ分析の形で提供します。

    EVAL-AD7768FMCZは、ADCの機能を評価することができる評価用ボードです。ユーザPCソフトウェアの実行ファイルは、USBケーブルからEVAL-SDP-CH1Zシステム・デモンストレーション・プラットフォーム(SDP)を通じてAD7768を制御します。AD7768評価用ソフトウェアでは、USB 2.0ポートを持ち、Windows® 7からWindows 10を実行しているPCが必要です。

    AD7768のすべての仕様は、製品のデータシートに記載されています。評価用ボードを使用する際は、このユーザ・ガイドと併せて参照してください。

    最近表示した製品